喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:

いよいよ始まりました!!
因縁の対決~~!!!!!

我らがアダルトチーム

キャプテン努める喜早メゾットを含めた作戦をお伝えさせていただきたいと思います!!


まずは、小野君中心で作戦を考えていく事!!

唯一の経験者であり、belog 一の長身プレイヤー
10年間 センター(ゴール下)のポジションは譲ったことがなく新潟ではベスト16に輝いたそうです!
今回はダイエットも成功し、「必ず走り切ります!!」「去年までのような失態はしません!」「練習も重ねてきましたので安心してください!!」
「僕が一番若いので弱音は吐きません!!」
とのこと。

とはいえ、最後の戦いまで動き回れるか?といえば不安が残ります。。
実際、マラソンでも走りこんでくれてなかったし。。

小野君の仕事をシンプルに指令を出しました。

・敵ゴール下、味方ゴール下 その直線距離以外は仕事しなくてよい
・ドリブルで運ばなくてよい
・ディフェンスも追わなくてよい(ゴール下だけにいてリバウンドお願いします)
・外側からのシュートは禁止(残るメンバーは身長で負けてしまい、リバウンド取れなくなるから)

体力温存のため徹底してゴール下で確実なシュートを入れることだけをしてほしい!
その確率が高いのは小野君だけしかいないんだから!!と伝えました。


そして僕の仕事
・ボール運びは僕が行います。
・スピードとフィジカルで抜きます。
・ドリブルシュートを中心に中に切り込みます。
・小野君を常に意識して、ゴール下でパスが渡せるように切り込みます。
・小野君がゴール下にいる時は、外からも打っていきます。
・僕と並行して前田くんが走っていくので、前田くんにフォローしてもらいます。
ディフェンスは自分の前に来たら100%止め、抜かせません。


僕がとにかく切り込んでいき、ゴール下の小野君にパスやシュートを打っていく仕事です。
ディフェンスの方が自信があるので、自分の前に来た者は絶対に抜かせないで外から打たせるようにします。

前田くんの仕事
僕と同じです
常に同じ仕事をする気持ちで、僕のフォローとお互いに気を合わせながら近い位置で戦うことです。

高橋さんの仕事
・ゴール下には入らない(危ないのと、役に立ちにくい)
・僕と前田くんの後ろを走り、常にバックフォローに回る
・ディフェンスは一番前で待ち構え侵入コースをふさぐ

茶道部の彼女は、パスもシュートもドリブルもまともにできませんから
徹底してフォローに回ってもらいました。


図で書くとこんなイメージ






今回は直線的な攻撃
出来るだけコートを狭く使おう
スピード&シンプル攻撃を一番の軸にしよう
パスで回さず、ドリブルで届けていこう
必ず確率の高い位置からシュートしよう

そう決めあいました!


今期はヤングよりも走り切り
ヤングよりもシュートを打つ

本気の
ラン&ガン!!


入れて入れて入れまくる!!!


第一クォーター開始!

ヤングのスタメンは

学年一の運動神経らしいスーパージャンパーミモ
全国のベストイレブン ユーへ―
1年ですでにレギュラーの バスケ部チューやん
長身でシュート率の高い冨ちゃん

すが―がいないうちに、勝っておかなければ!!

それでは開始!!

プレイボール!!







ジャンプボールは茶道部 対 バスケ部!!

こぼれたボール
そこをすかさず僕が奪う!!

みんな作戦通りいくぞ!!

ゴールに向かって走れ!!










先ずはゆーへーを抜き去り!!

作戦通り
ゴール下まで食い込む!!





入ればラッキー!!
リバウンドは小野さんが来てくれてるはず!!!





強敵ミモもかわし!!








はずしてしまった~~~~!!
(照)




すかさずリバウンドを!!!






162cmの前田くんが奪い取るるルルルルル~~








ここで一つプレイバック・・・


《理解を深めるための解説①》

なぜに
前田くんよりゴールに近かった男が







ゴール下にいないんだ??

彼は一直線にゴール下のはず。。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。声だけはいっちょまえにかけてる。。



いや
ここは出始め!!

小野君はここからが真骨頂!!

162cm前田くんがセンターの役目を果たし
そこからゴール下に来てくれてる小野君にパス!!!





って

冨ちゃんに塞がれてるし~~~~!!
(ど素人にパスコースふさがれるバスケットマン。。)






なぜか茶道部の方がゴール下で活躍しようとしてる。。


ここは僕がフォローに入り!!

相手のディフェンスを引き寄せて
今一度フォーメーションをたて直し!!








ドリブルでチューやんをかわしてからの!!

中にくる小野君にパス!!







絶好のチャンス!!

ドリブルインしてからの~~~







理解を深めるための解説 ②




(小野君は外から打ってはいけない指令です)


いや
これはこれで行くしかない!!


ミモとの直接対決!!

ミモ!お前が学年ナンバーワンの跳躍力の持ち主なら
俺はbelog chez vous一の跳躍力の持ち主だ!!

どちらが一番か決めるべき
空中戦勃発!!!









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ボールの行く末は・・・


はずした~~~~(照)


しかし
リカバリーの速さで有名な喜早!!





自らのミスは自ら奪う!!!


空中戦では負けたが
陸上戦では負けんぞ!!!!






しっかりボールをキャッチして
NBAを見て学んだ
マイケルばりの
腰の入れ方!!!!!!!





しっかり腰を入れて相手を弾き
ジャンプさせないでからの~~~





ミモの反応よりも早く体勢を立て直す!!!

フィジカル限界利用シュート!!!
(体の極限まで体重移動をさせながらの体力消耗極まりないシュート)








はずした~~~(大照)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そこからヤングの速攻!!!!!!

やばい!!!










なんとかピンチ脱出。。。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ここからお互いに譲らない攻防戦が続き・・・

点数が入らない試合展開になってしまいました・・・

その原因は・・

僕がボールを運んでも
前田くんがボールを運んでも

小野君が中に入ってこない

なぜか茶道部とポジションチェンジしてるし。。





ドリブルで運ぶことも
長身チームのディフェンスかわすのにやっとなのに・・

せっかく必死で運んでも









小野君は変わらず外でボールをもらおうとしてくる
(てゆーか、、どこ向いてるんだ???)
(そんなところにいてパス出せるわけないだろ!!)


ここで
162cmの前田くんが叫ぶ!!!







(怒)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小野さんいわく
「ミモが高いんすよね~~」



って

おい
お前、、ミモより6cmも高いのに・・・
お前、、10年間も経験してきてるのに・・・


弱気になってんじゃねーよ!!!!
(アダルト意見一致)


しっかり背中叩いて喝入れました!!!

小野君も心入れ替えました!!

そこから、イメージしていた素晴らしい展開が生まれたのです!!





前田くんが左から切り込む!!!

小野君が縦に走りこむ!!!


まさにこの形!!












小野君完全フリー!!!
しかもアダルト4人

2対4の絶好チャンス!!!!!!!


小野さんに最高のシチュエーション!!!!








って





162cmの前田さん
大転倒!!!!!








怒る小野さん

速攻くらうアダルト





予想外の展開にスキを突かれ


小野君懸命に追いかけるも・・






ヤングに先取点!!!!!

やばい。。


そこから小野君の火がつきました!!


ゴール下で活躍し始めた小野さん!!

彼の名誉のためにも活躍をお伝えしたいと思います!!

シュート1発目




はずしました。。


絶好のパスからの
2発目



はずしました。。

そして3発目




はずしました。。


4発目
素人冨ちゃんがブロックに入るもそこは小野さん余裕で





はずしました。。。


5発目







そして6発目

完全にフリーの状態からの






はずした~~~~~~~~~!!!!










前田さんキレる



どうしてなんだ?
作戦通りに動いても
バスケットマンがシュート入れてくれない!!!!



小野君
急に司令塔に変わり



ポジションチェンジの要求!!!!





(実際、茶道部が中にいますが(笑)


文句言ってる暇はない

まだこちらは0点


前田さんも入らないし。。




はずしました。。。

いったい何発打っただろう・・

あまりのプレッシャーに体が硬くなっています。


ここは起死回生
初心に戻り、パワープレーで行くことにしました!!


僕と小野君とスイッチプレー!!






小野さんが壁になり
僕の道を作ってくれた!!






ちゅーやんと冨ちゃんをかわし


ヤング最大の敵
ミモとの2度目の対決!!!



シュート態勢に入る僕!!!

さっきの経験を活かし
一度フェイクを入れて飛ばさせた!!!!!






ミモの強烈なジャンプをかわし!!!

最後の壁 ユーへ―が襲い掛かる!!!!





ユーへ―より早く
4人を抜き去りシュートへ!!!!!






アダルト ようやく1ゴール!!

その後も攻防が繰り広げられる中

絶対に勝たねばならぬ戦いに
闘志に一番火がついたのは

茶道部でした





ユーへ―への果敢なタックル!!




エルボー交じりのタックル!!


どんな場所でも
ハイエナのように!!





守護神小野を差し置いて
猛烈なアメフトタックルを食らわしに行く茶道部!!!











茶道部!!!
どこでそんなタックル覚えたんだ!!!!



そして
転んでからの
リカバリーが速すぎ!!!










茶道部!!!


いくら茶道部でも
それくらいは知っているだろ!?







それは
反則というものなんだぞ!!!(爆)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ゆーへー!!大丈夫か!!!


そんなこんなで
あらゆるピンチを救ってくれた茶道部!!

僕は知りました

こういう時こそ
茶道部は使える!!!



ここまではまさかの展開
走って走って 走りまくったが
お互いに得点は1ゴールの2点のみ

そんなラスト15秒の出来事↓

残り15秒のカウントダウンがはじまる!!






パスミスからの速攻をかけられたアダルト!!!!

ユーへ―が茶道部のタックルをかわす!!!!

前田 喜早もおいてかれた状態だが





しかし!!!

赤ハチマキの バスケ部キャプテン小野誠が阻止する!!!

残り10秒!!
ここで止めておけば同点!!

誠!!!止めてくれよ!!












誠が身体を入れて阻止に入る!!!

さすが!!
誠!!!!

我らが経験者!!!!
素人ゆーへーの敵ではない!!!

最後にいいところみせてやれ!!!!











ゴ――――ル


ヤングラスト5秒で追加点!!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっとまて!!
プレイバックでもう一度!!


おい誠!!!!!

なんでお前だけ

写真がぶれてねーんだよ!!!!!






足止まってんじゃねーーーーぞ!!!!!



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

こうして
第一クォーターは
2対4 で ヤングリード
(ボール支配率 シュート数率 はアダルト70%。。)


なぜに
リードできなかったか・・・


大反省会!!!


小野さん中心が・・・



アダルト全員が
体力使い果たしてしまった。。。





第二クォーターに
続く。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


kisou maeda takahashi ono suga
assistant

 |  リブログ(0)

喜早 純也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります