喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:
8対0で惨敗により
後半へ折り返しになった
アダルトチーム・・・

あまりのすが~の濃さに
なすすべなく終わってしまうのか。。。


後半に向けて、やれることはないのか?




急遽ミーティング


そこで問題になったこと・・・



小野キャプテンで始まった
アダルトバスケット

彼曰く

すべてゴール下での仕事は
僕(誠)に任せてほしいとの事。

さらに、、
彼はセンターというポジションを10年間勤め
キャプテンの座も守り続けた選手

だから、
ボール運びよりも
ゴール下での仕事が得意との事。





試合前に話をし、練習を重ね

ゴールしたまで僕らが運び

誠にリバウンドを制してもらい

さらにシュートをきめてもらうという作戦でしたが・・・


小野誠 (26)

10年間のバスケット経験を活かすどころか

全くゴール下まで走りきれてない!!!!(肉体改造計画失敗。。)









いわゆる、
唯一のバスケ経験者が
一番動けていないわけで。。。
(致命的です。。)

そんなこんなで作戦変更。


反省すべきは
小野誠をあてにしていた
「僕たちが誤算でした!!!!」



そんなせめ合っていては
せかっくのチームワークもばらばらになります。

ここは冷静に
勝利への分析を・・・

決断しました。

攻めるとき、
センター誠を待つスタイルは継続したいが
誠キャプテンはバテてしまうとの事なので

センター抜きで行ってみよう!!!

となりました!!!!(ありえない判断への最終決意)

人数足りない中で
確実に勝てる道
それは、長身の誠を活かすことだったが

ここは意を決して

とにかく走り

とにかくチャンスをつくり

とにかくシュートをきめる

全員がゴールに向かい

全員が全力で走り

全員が勝利を目指し

全員が誠をあてにしない!!!


この作戦こそが
アダルトチームらしく

この平成大不況を生き抜いてきた
根性を見せるとき・・・


スポーツとは
論理なんだという、
平成IQスポーツの根底を覆す

スポーツとは
根性なんだぞ!!!




強いメッセージをこめた試合を

根性とは

奇跡を生むんだということを伝えるべく


後半に向けて

アダルトチーム


いざ、根性バスケに
出陣!!!!






PS

ヤングチームは
ハーフタイムの間


すが~以外は練習していたのですが・・・






ちくしょ~~~!!!!!!!!






過去のブログの印象深いものをベストセレクションとしてまとめました~
初めての方もなつかしい方もぜひご覧あれ~~







kisou maeda takahashi ono

belog assistant

 |  リブログ(0)

喜早 純也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります