喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:
こんにちは=
『きそ~』です^^

そんなこんなで
前田君と賭け事(勝負)をして
美脚を奪い合うことになった僕


はっきり言って
何のメリットも無いこの戦いですが


僕にも意地があるので

勝負に挑むことに





その勝負は何かと言いますと・・・


山手線ゲーム!!!(地味だぜ。。)


あーだこーだ言い合いながら
勝負ネタを考案していく中で

TOSHIが

いや~
正直『きそ~』さんには何を勝負しても勝てませんから

お互いにフェアなものにしましょうよ~~

(お前に決める権利がなぜあるんだ?)

それで
あーだこーだ
話していたら、結局「山手線ゲーム」に行き着き

しかもお題は「都道府県を言い合う」
に決定
(フェアである必要は無いはずだが)

ここは先輩としても譲れないお題

これから
都道府県を回る予定の僕としてはなおさらのこと!!!

「絶対にゆずってたまるか!!」




気合十分で挑むことに!!


【ルール】
都道府県を順番に言っていく
同じものは言ってはだめ
言えなくなったり、同じものを言ってしまったら負け
※基本的に時間は無制限



結構鵜厳しいルールです


間違ってすでに言ったのを、言ってしまう恐れが
とてもデンジャラスです!!!

そんなこんなで二人闘志を燃やし


超気合の入った空気で

静かにゲームが始まる・・・


本人の希望あって先手は前田君で
僕も後手が良かったので納得


では行きましょう♪

47都道府県

よ~~い!

スタート~~


先手 青 前田 
後手 紫 喜早 

青森
秋田
和歌山
奈良
静岡
神奈川
岩手
山形


・・・


みなさんもこのゲームはきっとされたことがあるはず。

僕は勝利を導く為に、後手に回り戦略を立てました。

先手に県を言わせてから
後手の僕が隣接した県を言う

先手は、気づかずうちに、あちこちの県を歯抜けに言い続けるが
後手はそのパズルを埋めていくだけ・・・

先手は、覚えていくにも困難をきわめるはず・・・
そして後手はすかさず、隣接した県を言い続ける
(すかさず言うことで、記憶を残させない)

勝機は断然僕にある


焦る先手
押す後手


そんな
状況下の中

ジワリジワリと追い詰める僕

気づかず、あちこちの県をつぶしていく前田氏


勝負はすでに決まっていた
前田氏が同じ県を言ってしまうか
思い出せない県でつまずくか


しかし
自分も後半になれば危なくなる

鬼気迫る攻防の中

すでに時は後半戦


北海道
沖縄!!
(ここは隣接技の神技です!!)


山梨
長野



・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・悩む前田氏
徳島
高知

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・さらに悩む前田氏



富山・・・

石川!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・(苦しむ前田氏)・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



!?
や・ま・ぐ・ち
イェ~~イ
!!!!!


えっ!!
ちょっと待て

もしかして

はい

全部言いましたよ!!!!



うそ!!

いくらなんでも
全部はまだだろ!!

えっ?
『きそ~』さん数えてなかったんすか?



。。。。。。。。。。。。。

いや~
ちょっと忘れかけましたが
なんとかいけましたね~



でも
『きそ~』さんもなかなかやりますよね


(唖然・・・)

ちくしょう。。。
(「なかなかやる」ってお前に言われたくない)
てゆーか

お前
めちゃくちゃ得意じゃねーか!!!
(彼は卑怯者です)


前田氏の趣味=地図

確かどこかで聞いた記憶がよみがえりました。。。






敗因は時間制限を持ったことにあったのか・・・

と思いながら

悔しい僕はまんまと彼の術中にはまり
再度挑戦していくのであった

続く・・


PS
僕はまだ自分の犯したミスに気づいていませんでした。。
 |  リブログ(0)

喜早 純也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります