喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:

こんにちは~
日曜日の朝から『きそ~』でございます!

先日の小野君話の続きが気になっている方が
どれほどいらっしゃるのか。。
(どうでもよいよね~)

たくさんいてくださること願います!!

そしてまだお読みでない方で
少しでも小野君に興味ある方は
ぜひ小野君編を一から見てほしい限りです。



ただ、
たぶん、、一番
気になっているのは小野君でしょうね♪


てゆーか

今回の話で
小野君が
強烈に喜んでいましたYO!
(「やー!」って喜んでます。。)

シャイな割には主張のある小野君ですよね。。。






あらすじと続きを・・
(この話は100%実話です)

英語が全くできない小野君は
前田君に馬鹿にされ、自分の力を見せ付けんとばかりに
なぜか床屋さんへ

ハワイ式バーバーの手で
襟足いっぱいギリギリの
首元すっきり青くなった小野君ですが

床屋さんに行ったのはあくまでもカット体験ではなく
ストリートでマッサージをするための指南を受けに行くため。
(もう完全に意味わかんない感じですが・・・できるだけついてきてくださいね)

そこでも当然会話が通じないのですが
なんとかジェスチャーで思いを伝えた。(らしい)
(てゆーか、現地の日本人に聞けば良いだけなんだが。。)
(てゆーか、ストリートマッサージってなんなのよ?)
(てゆーか、それって変人じゃないか?)

まぁ、、難いことは気にしないでついてきてください。


なにわともあれ
ストリートでマッサージができるであろう絵巻を頂いた。
(まぁ、、誰でもわかる英語なんですけどね。。。)


これさえあればストリートでマッサージができる!



青首になった小野君は

足早に床屋さんを後にし

一人カラカウア通りに向かった


そしてたどり着いた路上で
ふと気がついたこと



それは・・・

お客様に座ってもらう
椅子がない!!


彼の最高のパフォーマンスを
いやポテンシャルを引き出すにはベストな椅子がないといけない
(らしい。。)


何とかして椅子をゲッツしないと!!
(いや。。。すでにそんなものいらないと思うが。。。)

僕らが思う以上に、そこは小野君のこだわり


しかし、見渡しても椅子らいきものはない

(いや、、あるわけないし。。。)


だから

あるお店の店主に
「ストリートマッサージやりたいからこの椅子貸してください!」

ジェスチャーで何とか無料で借りてきたそう。。
(いやいくらなんでも貸さないだろ・・・)



店主
しぶしぶ

「オッケー」
(って貸すんかい!!)



。。。。。。。。。。。
。。。。

(店主さん。。。何を信じ、なぜそこで貸せるんですか。。。)
(だって、、ストリートでマッサージって。。。変でしょ!!)

彼は店主に感謝の念を込め
椅子を抱きかかえ
(いや、どう見ても泥棒に見えるってば。。)
パフォーマンス通りの路上に行ってみた。



しか~~し

そこには、小野君のライバルになるパフォーマーたちが立ち並んでいるのです ↓




あるものは 身体全部を装飾し
あるものは とびきりクールな演奏をし
あるものは キュートなフラダンスを披露し


そう

“ストリートパフォーマー”とは
路上で魅せる世界中の芸達者たちのこと。

しかし、それは単純に芸を見せるではなく
「芸の極み」を魅せることによって観客を歓喜に変え
そして、それを生業にしているのである。
彼らにとっては自分自身を厳しく追及し続ける
孤独ではかないロマンスなんです!
食うも食われるも自分の芸次第。
とっても厳しい世界なんです!

なのに

ジャパニーズパフォーマーのつもりの小野君は

マッサージで魅せようとしてる

わけなんです!!
(皆さん感覚的に違和感についてきてくださいね。。)

確かに、彼のマッサージは極みかもしれませんが


やっぱりどう考えても。。。



路上でいきなり「もみもみ」していたら

変態じゃないんすか??!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。(ついに言ってしまった。。)





でも僕はこうポジティブ思いました。

彼のパフォーマンスは
芸を魅せあうストリートに新しい風を起こしたのでは・・・

そう、
そこには新しい“生業の光”が射し込んだ瞬間

ワールドワイドなハワイだからこそ
パフォーマーたちの新たな芸として
「癒し」を持ち込むことがこれからのハワイを変えていくのでは・・・

一人の日本男児がとった行動が
今後のストリートでの芸を広げていくことになった。

彼はまさにパイオニア
ストリートにきっと明日の夜明けははやってくる




― マッサージで生業 ―
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。(何とかこの感覚についてきてくださいね。。)








いよいよ
次回 小野誠 編 完結 です。


ps
どうか僕の大親友でもある小野君を見守ってあげてください。
(彼は純粋でとっても良い子ですが、マジで変な子なんです。)








僕らのお店はこちら↓ 
「最高の美容室ですよ~」




恵比寿・代官山 美容室
belog hair luxe(ヴェローグ ヘアリュクス)
www.hair-belog.com

みんなのブログもチェックしてね♪  ↓↓↓




kisou maeda takahashi

mise ono suga belog

 |  リブログ(0)

喜早 純也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります