喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:

三重物語ブログ更新中の
『きそ~』でございます!

皆さんに三重の魅力を最大限お伝えすべく
私、ナビゲーターとして
熱くなっております!!
(スタッフがあっさりお伝えしていても無視です)

どこよりも熱い三重物語で
皆さんを必ず三重の旅にお目見えさせますYO!

。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。
。。


前回の続きから
外宮(げくう)を後にし
内宮へ向かう僕たち・・・

まだ時は五時
※伊勢神宮には絶対早朝がオススメ!

外宮から内宮へは約4キロほどの距離
ですから、観光のお客様は外宮に参られない方が多いのです。

それは
非常に・・・

残念~~

伊勢侍斬り!!

外宮にもパワ~がありますから~

。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。(波田陽区ね。。。)


てなわけで
内宮へ


静寂の空気に包まれた夏の朝



文化と自然が融合しあう・・・

時の永さを感じさせる景色には『人』の想いが丹念に込められた“文化”を
いやがおうにも伝えてくる

ここは、間違いなく『神』が住む場所

そして、『神』に絶え間なく尽くす人々の伝統(文化)が、素直に“継続の力”を
教えてくれる。

まもなく遷宮 ―

20年に一度の式年祭
昔も今も、絶やさぬ努力がそこにある




名所の宇治橋も、遷宮に向け架け替え中

20年に一度のまれにみる光景に
「あれから20年が経ったのか・・・」

20年前の自分がそこにいたことを確信させてくれた。

時が経つのは早いというが、記憶や想い出というものはいつになっても
すぐそこにあり
時間をタイムスリップして、そのころの気持ちを呼び起こしてくれる

そう、あの日(20年前)も晴れていた。

そして、今日の景色もまた
“20年後”の自分に声をかけてくれるに違いない

―――――――――


古く老いぼれていく、又は、古くくたびれていくのが自然の道理

古きを感じるものは数多くあれど、ここ伊勢神宮には違いがある

「伊勢神宮」  森でもなく 町にあることがすでに異質な空間とも言うべき姿を
作り上げるのは、紛れもなくこの“樹齢1300年”もの木々たち

この木々は「古くなる道理」が通用しない

そして、『神』を祭る人々の「心(想い)」以上に
この木々たちは『神』を守り続けている

いわば、木々の生命力は古くなるにつれて力が漲っているのである

1300歳
もはや、私たちの想像では知ることの出来ない歴史

それゆえに、大地をはる根があらゆる災害を守ってくれるであろうことは
素人の私にも容易に解る

樹齢1300年といえば、飛鳥時代・奈良時代までさかのぼる

その圧倒される木の大きさと、たくましさには
誰もが命の力に驚かされるであろう



『神』を守る力なのか
『神』が与えた生命力なのか・・・

もはや定義すら必要ない

この想像を超えた命の力こそが
伊勢神宮=パワースポット
の所以である。


私たちはすでに、伊勢神宮の中に入るなり“力が注がれすぎて”
自分たちはこれ以上にない溢れるエネルギーを戴いている

しかし

天照大神を目前としたとき
更なる力を感じることになった




昇る太陽に奏で合う生物たち
木々の瑞々しさが共鳴を起こし

五感 六感 が研ぎ澄まされる

『大地』が 『神』が
変わらぬ毎日に、一筋のピンと張り詰めた一喝を与えている

― 今日一日の無事をお願いする ―



それ以上に
今日までの時間に感謝すること

それが、今日この場所に来た最もたる意義なんだと

力が漲る
心が透き通る


ほとばしる高揚に


「今、ここに立っている」


ごくシンプルな感情と実感が私の心に芽生えた

西暦 2009年 7月 13日 午前五時


陽はまた昇りくりかえす―



感謝を込めて

又、来年会いにこよう






過去、今日、未来、永くに・・・


ありがとうございました。





旅― 次は二見夫婦岩へ







僕らのお店はこちら↓ 
「最高の美容室ですよ~」




恵比寿・代官山 美容室
belog hair luxe(ヴェローグ ヘアリュクス)
www.hair-belog.com

みんなのブログもチェックしてね♪  ↓↓↓




kisou maeda takahashi

mise ono suga belog
 |  リブログ(0)

喜早 純也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります