喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:
こんにちは!
今日も元気な『きそ~』でございます!

みなさん!応援ありがとうございました!!!

おかげさまで無事レーシックの手術を終えてまいりました!

結果から申しますと
視力0.5 0.6

両目1.2になりました!!

いや~
こりゃすんごい手術ですな!

では手術当日の話(実話)
仕事を終え
病院に向かう僕
6:00

またもや念入りな検査をし
7:00 本日最終組の僕達(約20人)
手術前の緊張がクランケを襲う

クランケ同士で励ましあう待合所
「怖いよね」
をくりかえす
恐怖のコミュニケーション。。。

待つこと1時間30分



          ― 手術開始 ―



手術室では4人体制

テキパキとした空気がひしひしと伝わり
そのスピード感に乗り遅れてはならぬと
よりいっそう恐怖感が増していく

一語一句
単純な指示にさえ

「右を向いてください」
「左を向いてください」
の指示が

絶対聞き逃してはならぬぞ!!

って
カチコチカチコチになる僕

そんな僕の心境も
問答無用に進められていく

Dr.和田 「それでは赤い光を見てください」

ど、どこだ??
赤い光を見失っているぞ???(やばい)

こ、これか!?


Dr.和田 「それではレーザーを照射しまーす」


速い展開だ!

まずいぞ!!


レーザービーーーム雷


うぉ!!!



Dr.和田 「残り30秒・20秒・5秒・・・」

Dr.和田 「キレイにカットされていマース」

Dr.和田 「終了しました、引き続きフラップの形成にはいりますので外の待合でお待ちください」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うおぉおおおお。。。

これはかなりいたいっす!

どれくらい痛いかを例えると

玉ねぎを刻んでいる際に
レモンの皮を目にピュッとやられ続けられているくらい

痛いです。。。



オペの進行状況は??

一度、目の膜を切り抜き
その後にレーザーを当てるわけです
 ← ぞっとしますよね。。


2度目のオペを待つこと30分
(この間僕のおめめは、膜が“ぷらぷら”に空いています・・・)

この待ち時間は精神的に参ってきます。。。

だって今、僕のおめめは“ぷらぷら”なんですよ!

これはまさに事件です。


そして2度目のオペ

ここでは緑の光を見るのですが

消毒らしい水が
バシャバシャバシャバシャ
かかってくるものですから
まともに見れたものじゃありませんっ!

もう怖さの境地ですよ!

見なきゃいけない緑の光が
バシャバシャバシャバシャ
で見えやしないんですから!

Dr.山田 「ここ一番大事なところですからしっかり見ていてくださーい」

って
こちらこそ

水止めてくださーい!!!



※後で気づいたのですがけっこう髪が濡れておりました。。。

施術時間は約1分
Drが直接手で目の膜を閉める
(目を触られているわけですぞ!!)

とまあ
そんなこんなで無事オペ終了

看護師さんより
「ご気分はお変わりないでしょうか?」
と・・・


なんもいえねーー

です。。


いいのか悪いのかよくわかんないっすね。。。




痛みがすさまじくきまして
つらいのなんのって

4時間は最低起きていなきゃいけなくて・・・

夜中に目を触ったりしないように
こんなガードをしながら寝ました↓














カメレオンきそ~ (イエ~イ♪)

これをしながら1週間寝ることになります

仮にも地震などの災害があり
家をこのまま飛び出したならば


おっ
この青年
しっかりガード固めてんなー


と思われてしまうでしょうね。。。。

まぁ 
あたま隠してしりがなんとやら
みたいなもんでしょうが。。。

とりあえず
災害があっても
目だけはガードできている1週間です!

心配?してくださった皆様
『きそ~』は無事元気に出勤しております!

皆様の笑顔が今まで以上鮮明に見える喜びを
今、この目で噛み締めております(シリアスに)

ほんと無事終ってよかったっすね♪
目の悪い方には是非オススメですよ(いろんな意味で)

皆さんあざした!


PS

目がよくなって
何が一番びっくりしたかと思えば
『たま』のシワが深いことかな。。。


:.。☆..。.(´∀`人) カメレオンきそ~より ヾ(・c_,・´*)ノ



僕らのお店はこちら↓ 
「最高の美容室ですよ~」




恵比寿・代官山 美容室
belog hair luxe(ヴェローグ ヘアリュクス)
www.hair-belog.com

みんなのブログもチェックしてね♪  ↓↓↓




kisou maeda takahashi chihara

mise kuboyama ono belog
 |  リブログ(0)

喜早 純也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります