俳句でDiary ─ できるかな?

私の俳句 萌え萌え日記


テーマ:

生まれて初めてアメリカの大統領就任式をライブで視聴しました。トランプ氏は選挙戦以前から

 

過激な発言で毀誉褒貶の非常に多い人物であり、メディアもヒラリー候補一辺倒の報道でしたよね。
 

そんなヒラリー一択!の中で、トランプ支持とはうかつに言えない空気があったらしいけど・・・。

 

【画像引用:https://yourstory.com/2016/11/us-presidential-election/】

 

それが蓋を開けてみれば、まさかのトランプ氏の当選!

 

アメリカもそうでしょうが、日本のマスメディアのガッカリ感も露骨だったよね。

 

当選後もせっせとネガティブキャンペーンに励む放送局もあるようですが、いや別にNHKがそう

 

だとは言いませんけれども(爆笑) 何としてでもヒラリー氏を当選させたかったみたいよ。

 

 

─── しかし、我が国にとってはヒラリー氏でなかったのが幸いであったと思いたいな。

 

ここでは問題が違うから言及しないけれど、我が国の国体に対して余計な口をはさむ可能性

 

大いにあったし・・・。その意味では信用出来ない危険人物だった。 ね、鏡さん?

 

 
 

おまけにチャイナ・マネーとズブズブらしいしね。

 

●●との間で、●●●の覇権をめぐって何やらキナ臭い密約を交わしているとかいないとか?

 

まあ、日本人としてはこの方が大統領にならなくて本当に良かった!と思っています。

 

 

まさかまさかのトランプ氏が当選!

 

 

時代が違えば泡沫候補で終わっていたかもしれないドナルド・トランプ氏です。

 

この時代のこの選挙で選ばれたのは偶然でしょうか、それとも歴史の必然だったのか・・・

 

 

↑「日本を取り戻そう!」という誰かさんのキャッチを思い出してしまいましたw

 

トランプ氏、成功した有能なビジネスマンであっても、大統領候補としては世界中から「史上最低

 

の候補者」とか「最悪のポピュリズム」と呆れられ、散々揶揄(やゆ)もされていたよね。

 

 

但し、政治経験ゼロであることもまた事実でして・・・。大丈夫かな?

 

 

そういえば、過去の大統領にも、全く畑違いのジャンルから政治家に転じた人物もいたっけな。

 

そう、故ロナルド・レーガン大統領です。トランプ氏、この方を尊敬しているらしいね。

 

 

↓ずっと昔にレーガン大領領に会ったことがあるみたいね。御自身のツィッターでも写真を。

 

【画像引用:https://twitter.com/realdonaldtrump】

 

レーガン大統領は、自分自身でも政治や経済の知識が乏しいことを自覚していたようですよ。

 

だからこそ、周囲の有為の人物や専門家の意見を非常によく聞き、その上で適切な判断を

 

下すタイプであったとか・・・。

 

 

反して、トランプ氏は余り人の意見に耳を貸すタイプではないらしい(爆

 

しっかりとお勉強して下さいね☆ そうすれば、トヨタがどれ程アメリカの雇用に貢献してるかも

 

御理解頂けると思いますわよ!

 

 

 

メディアがまた嘘をついた! 見え透いた情報操作はやめろっ!

 

【画像引用:http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM20H38_Q7A120C1MM0000/】

 

トランプ氏の大統領就任式に合わせて会場周辺では反対デモも行われました↑

 

そうした動きのあったこと自体は事実です。事実ではありますが・・・。

 

【メキシコのアメリカ大使館前での反トランプデモ  http://www.nikkei.com/article/】

 

事実を事実として報道するのは当然のことなのですが、その中に許しがたい嘘を混ぜ込む

 

 

↓ ハイフォン・ポスト日本版が 嬉し気に  伝えたのは何故かこの連中のこと!

 

【画像引用:ハイフォン・ポスト日本版】

 

全身黒づくめの衣服で顔を隠したこの連中は、いわゆる無政府主義者なんですよね。

 

ことさらにアンチ・トランプではなく誰が当選してもこうした示威行動を起こしたでしょう。それを

 

”トランプ大統領への抗議デモ”と すり替えて報道している!

 

 

ったくもう、油断も隙もありゃしない。だけど、このニュースを見たり読んだりした人は、多分

 

「そうかー、トランプの就任に反対してこんな過激な行動を起こしているんだー」と思うでしょうね。

 

そこが付けめなのでしょう。── トランプ氏に対してダークな印象を与えるためにね。

 

 

ところで、この連中ですが・・・ビッグイベントの度に集まって来るらしい。

 

”無政府主義者”と謳いながら、実際には普段はごく普通の生活をしているのではないかと?

 

以下3枚の画像はニコニコ実況中継からキャプチャしたものです。

 

 

ちなみに、この中継の司会者、明らかにアンチ・トランプとよく分かり面白かったな~。

 

ちょっとした言葉の端々に悪意と揶揄(家族に対しても!)が にじみ出すんだよねw

 

 

 

 

一部、商店のガラス窓を破ったりする連中もいるけれども・・・。

 

現地の人に言わせると、それ以外は比較的おとなしく行進していることが多いとか。

 

ただ、不気味な連中には違いないよね。何だか日頃のストレス解消をしているみたい・・・。

 

 

何はともあれ、就任式です☆

 

【画像引用:ロイター通信】

 

(今でもそうですが)グーグルの検索窓に「トランプ」と入力すると「暗殺」なあんて物騒な言葉が

 

検索候補として上がって来る大統領選挙当選者って・・・。

 

 

アメブロではないのですが、四柱推命の得意な方のブログでは当選以降1月いっぱい迄くらいが

 

この方にとって非常に危険な時期であるとのこと。”暗殺という可能性も無きにしも非ず”などと

 

いう文言もありました。確かに、当選したにも拘わらず、ネガティブな論調が多かったしね。

 

しかし、まずは無事に就任式を迎えられて良かったと思います。

 

 

さあ、いよいよ本命登場! 待ってましたぁ~  拍手 

 

ダークスーツに深紅のネクタイ姿のトランプ氏です。

 

【画像引用:ロイター通信】

 

お好きなスタイルみたいですが、この様子が誰かに似ているなあ?とずっと思っていました。

 

昨日、ようやく気がついたわ! このコにそっくりなのよ ↓

 

【画像引用:https://en.wikipedia.org/wiki/Great_frigatebird】

 

↑はいはい、このコで~す☆ グンカンドリさん、御存知かな、赤い喉袋を膨らませるポーズ。

 

これは威嚇行動ではありません。グンカンドリさんの求愛行動です。アピールしてるのドキドキドキドキ

 

ん? してみるとトランプ大統領のこのスタイルも米国民への愛なのかしら?

 

【画像引用: https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/inauguration2017-live/】

 

┏━ ◆ 大統領就任演説より ◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 

 本当に大切なことは、どの党が政権を握るかということではなく、政府が国民により

 

 統治されることです。2017年1月20日は、国民がこの国の治める日として、これから

 

 ずっと記憶に刻まれるでしょう。この国の忘れ去られた人々は、もう忘れ去られることは

 

 ありません。誰もが皆さんに耳を傾けています。

 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

この就任演説は既に報道もされているし、あなたも御存知だと思います。

 

これまでの選挙戦で訴えてきたことの繰り返しというか、もう少しソフトな表現に抑えてあるかな。

 

内容としては無難なもの、という印象がありましたね。

 

 

オバマさん、2期8年間お疲れ様でした♪

 

 

「この男を見ませんでしたか?」地下鉄駅構内にこんな張り紙が・・・。

 

”尋ね人”の形でオバマ氏を惜しむジョークですね。オバマ氏”個人”としてはイイ人だったからね。

 

米国大統領としてはアレだったかもしれないけれど、広島に来てくれてありがとう♪

 

ここはひとつ、お疲れさまでしたと・・・。

 

【画像引用:ロイター通信】

 

 

就任式には”元”大統領たちも

 

 

さて、第45代大統領・・・としてではなく、クリントン元大統領夫人として出席したヒラリーさん。

 

終始一貫して憮然たる表情でしたわね。

 

 

 

そういえば、この方も憮然たる表情だったなあ・・・ブッシュ元大統領。

ところで、大量殺戮兵器は無かったよね?無かったよね?

 

 

 

 

最後に・・・

 

 

 

─── その通り。総獲得数ではヒラリー氏の方が多かった。

 

だけど、選挙人獲得数ではトランプがヒラリーを上回っており、トランプの勝利が確定したんだよね。

 

この辺り、アメリカの大統領選挙は分かりにくい面もあるけれど、今回を逃すと共和党の勝利が

 

今後は益々難しくなって来る、というのも事実だったようでして・・・。

 

 

そうしたチャンスを逃さずにつかんだのがトランプ氏だったってこと。

 

メディアがどれほど扇動しようとも、アメリカ国民はヒラリー氏を選ばなかったという事実。

 

彼女に対してNO!を突き付けたんだろうね。もしくは過剰なグローバリズムに対してでしょうか?

 

 

今回の選挙は、いろんな意味で興味深かった。

 

グローバリズムVSポピュリズムとも言われたけれど、ここ最近の世界の動きをそのまま反映した

 

結果ともいえるしね。 どちらにでも、一方的に傾きすぎるのは危険なことだから・・・。

 

【画像引用:https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/inauguration2017-live/】

 

”トランプは私たちを分断する” さあ、それはどうでしょうか? まだ結果はでていないけれども・・・

 

でもね、この女性がより良きアメリカ国民、アメリカを愛する人であれば問題はないはず。

 

だって、トランプ大統領は・・・

 

 

┏━ ◆ 大統領就任演説より ◆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 

    私たちの政治の基盤は、アメリカ合衆国への完全な忠誠心です。

 

    国への忠誠を通し、私たちはお互いへの忠誠を再発見するでしょう。

 

    愛国心に心を開けば、偏見など持たないはずです。

 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 

このフレーズが気に入りましたので、今日の記事のタイトルにもしてみました。

 

それでは、今日はこの辺で・・・またね。

 

 

        ペタしてね

【↑ケネディ、レーガン、オバマなどの歴代大統領のスピーチテクニックを解説。

それぞれの演説には、アメリカ社会のことや歴史そのものが凝縮されているという・・・

単なる話術論だけではなくスピーチに隠された意味も指摘しているのが興味深かったな】

 

AD
いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。