俳句でDiary ─ できるかな?

私の俳句 萌え萌え日記


テーマ:

魑魅魍魎は「ちみもうりょう」と読み、野山に住む様々な妖怪や化け物の総称です。おぞましや~っ!

 

・・・どころではございませぬ。妖怪変化も真っ青になって逃げだすようなグロテスクな連中が跳梁跋扈

 

する悪逆無道なる世界もございますのよ。嗚呼、まさに百鬼夜行の世、犠牲になった方の鬼哭啾々たる

 

歔欷の声は必ずや竜吟虎嘯の士を呼ばんとす。・・・今日のツカミはレトロでしょ、笑えないけど!

 

 

 

こんにちは、前回に引き続き、「本日のおまけ」は東京都都知事選に関する記事です。

 

都民でもない私が関心を持つのは、特に今回の知事選が日本の政治の様々な問題点を見事に

 

あぶ り出しているような気がするからです。 まあ、問題点以前のドタバタぶりもひどいもんですが、

 

とうてい笑えないような過去の悲劇的な恨み声も 炙り出てしまった。お盆も近いせいでしょうか・・・。

 

 

 

立候補者は何人?

 

 

ところで、都知事選に立候補されている方々の数ですが、全部で21人いらっしゃいますよね。

 

にもかかわらず、マスメディア特にテロ・ビジョンでまともに紹介や言及されているのはわずかに

 

3人の方々プラス、揶揄半分でお笑い要員のような扱いをしている方がお一人という杜撰さ。

 

 

過去の経歴や政治実績等で差が付くのは止むを得ないと思いますが、ここまで無視される他の

 

候補者の面々がいっそお気の毒になります。所定の手続きを踏んで正式に立候補されている

 

はずなのにネ。 にも係らず、「ほか○人の立候補者」と十把ひとからげに括られてしまうだけ。

 

 

この世には未だにテロ・ビジョンの罠に気付いていない知らない方も多いですから、テロビしか

 

見ない 東京都の選挙権を持つ、 平和ボケした  善男善女は情報を知る機会を奪われたままで

 

大丈夫でしょ うか。 しかし、まあ日本のマス・メディアに公正中立はもう期待出来ないでしょうし、

 

歪められた 情報に如何に騙されずに、透けて浮かび上がって来る真実を探し求めるしかありません。

 

 

猪瀬直樹氏のことなど少々

 

   

 

 

もちろん、組織票や知名度を考慮すれば、次回の東京都知事はこの3人の方々の中から選ばれる

 

と予想されますけれど・・・逆に、ここに来て、猪瀬氏で良かったのに!という声もチラホラとリアルで

 

聞こえて来るようにもなりました。(都庁内部からも外郭団体からも。ただ、個人的な意見なので書きません)

 

 

1987年、猪瀬氏が『ミカドの肖像』大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した時に 知人が某経済誌で

 

彼と対談したことがあります。どんな人だった?と尋ねる私に対して返って来た答えは・・・。

 

 

「うーん、そうだね、ひとことで言えば世慣れない青臭い感じ、かな。よく言えば少年っぽいというか

 

奇妙なほど無防備なタイプというか。・・・作家ってあんなモンかね?」

 

 

あんなモンかどうかは不明ですがw 専ら企業の老獪な経営者との対談を得意とする知人から見れば、

 

”世慣れない青臭い感じ”であり、”少年っぽく”て”無防備に”見えたんでしょう。

 

しかし、そういうキャラの方は、企業の経営者や政治家には向かないよね・・・。 が、猪瀬氏は
 

ここに来て思わぬ逆襲をしてくれました! (それはもう少し後の方で、ね。) そうして、また・・・

 

 

猪瀬氏と舛添氏とでは辞職前の議会での追及のされ方が大違い!

 

もちろん、5000万の徳洲会マネーのことは良くはないけど、議会で衆人環視のもとでバッグにお金を

 

つめ込む実演までさせられて・・・それも執拗にヤジられながら、目を覆いたくなるようなシーンでした。

 

 

都庁の中では舛添氏の方がよほど皆の反感を買っていたのに、議会では文章をざっと読んでお終い。

 

この差はなんで? 舛添氏が好き勝手なことを出来たのも、或いは背後に何か良からぬものが・・・?

 

 


     とにかく、見えないところで何かが決まる。

     そして、現職都議が命を絶つほどの隠然たる権力が存在する。

     これが都議会の偽らざる実態です。
                                 引用:東京都議会議員おときた駿氏のブログより
 

 

  

↑えっ、現職都議が命を絶つほどの隠然たる権力ですって? 何ですか、それは・・・

 

 

 

 

おじいちゃま、またまたネタを投下!

 

 

さて、話が深刻になってきそうですが、ここでちょっと息抜きをしましょうか。

 

今回、野党は知名度頼りで 認知症が疑われる お身体の丈夫でない鳥越俊太郎おじいちゃまを

 

担ぎ上げたものの・・・うーん、(テロビの生放送で)ヒステリックに小池氏を詰っていましたね。

 

 

小池氏、おじいちゃまのこと一言も癌だなんて言っていないのに「癌患者への差別だ!差別だ !」

 

「ガン・サバイバーへの差別だ!」と執拗に声を上げて小池氏を責める、責める!(その時だけ元気なのw )

 

 

自分の気に入らないことは全て「差別だ!」と思考 停止して相手を黙らせようとする姿勢は、まさに

 

痴●老人そのもの。最近よく聞く”暴走老人”の お手本のようでしたわ。第一次安倍内閣のときには、

 

ネチネチと安倍総理の健康状態をいびって いたのを覚えていますが、とんだブーメランだこと!

 

 

しかし、小池氏、いきなり●呆老人にからまれてビックリしたでしょーな(爆笑)

 

番組を見て、「うちのおじいちゃんが痴呆がかって来た時も あんな風だった!」と思い出した方も

 

多かったんじゃないかしら? ちょっとした言葉尻を捕えてはネチネチといつまでも怒るんだよね 。

 

 

小池氏には、こういう高齢者の実態を見て、後々の福祉対策に役立てて欲しいと思います。

 

おじいちゃま、政策論争は出来ないのだから、選挙が終わるまでおとなしくお寝んねしていてね♪

 

 

 

都知事の公認候補を決めるのは誰?

 

 

もはや、笑いのネタにしかならない鳥越俊太郎おじいちゃまのことはともかくとして・・・

 

野党側は候補者を一本化しましたが、自民党が割れてしまいましたね。当初は意外にも思いました。

 

 

もうっ!石原伸晃クンったら、どうしちゃったの?と思ったのですが、どうやらこの伸晃クンは 単なる

 

お飾りみたいで、実際の都議会を牛耳っているのは別の人みたいです。(←えっ?)  そう、実は・・・

 

 

自民党の都知事の公認候補は、党本部ではなく東京都連が決める!

 

 

7月12日に自民党都連は前岩手県知事の増田寛也氏(64)の推薦を決めると同時に、所属する

 

国会議員や地方議員に対し、党が推薦していない候補者を応援した場合に除名などの処分を科す

 

とするトンデモ文書を配布。ちなみに文章は異なりますが、自民党支持者宅にも郵送されてます。

 

 

 

■┳■┳■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■┳■┳■

 

(1)党の公認・推薦候補者を応援し、党公認・推薦候補者以外の者を応援してはならない 

 

(2)反対党の候補者を応援し、または党公認・推薦候補者を不利に陥れる行為をしてはならない 
 

(3)各級議員(親族含む)が非推薦の候補を応援した場合は除名等の処分の対象となる

 

■┻■┻■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■┻■┻■

 

 

はあ? 何ですか、これって? こんなの聞いた事も無いよ!

 

党本部ではなくて、都連名義ですが、はっきり言って、これは自由民主党の理念とは正反対にある

 

ファシスト的な考えであり、やり口は殆ど恫喝というか恐喝じゃないの?

 

 

 

 

党員本人の応援を自粛されたい、とやんわり言うのならまだしも、家族の応援も禁止って・・・ アンタ、

 

北朝鮮や中国じゃあるまいし、思想信条の自由を定めた日本国憲法19条に違反しています。

 

いやいや、むしろ裏社会のやり口に近いような・・・

 

 

つまりは、増田氏なら好きなようにコントロール出来る操り人形だから?

 

(この増田氏もいろいろと問題を抱える人物ですが、それはまた別記事としましょう)

 

小池氏が、都議会冒頭解散と言いだしたときには、えっ、なんでそこまで敵対姿勢を打ち出すのか?

 

と驚きましたが、要はそういうことだったのね。東京都の都議会というのは化け物屋敷だったのか・・・

 

 

 

(しかし、敢えて小池氏を除名覚悟で支援する方々もいらして、その辺はまだ希望も持てそうかな)

 

 

猪瀬氏の逆襲

 

 

さてさて、こうした化け物屋敷の状況を鑑みて、猪瀬氏が逆襲を始めたのはもう御存知でしょう。

 

7月13日に、ニュース共有サービス”NEWS PICKS”及び御自身のツィッターでも公開 されました。

 

 

2011年、7月1日に当時の自民党都議である樺山卓司氏が自宅にて自死してしまわれた原因について

 

それは「(都連実力者の)A氏にあると・・・。都議会議員の集まりの中で嫌がらせ的に罵倒さ れたり

 

議長になれるはずが、ならせてもらえなかったり、ギリギリといじめ抜かれたと・・・。

 

 

うーん、これは・・・ちょっと、猪瀬氏の一方的な言い分だけではとも思ったのですが、例のお金を鞄に

 

詰め込むシーンを再現させられたときの周囲の悪意のあるヤジや嬉し気な笑い声を思うとなあ・・・

 

※※猪瀬氏のインタビュー  ( ^ー゜)σ   誰が東京を殺すのか 猪瀬直樹が語る「東京のガン」

 

 

ここでは、猪瀬氏と都連実力者のA氏とのそもそもの確執にも触れられています。そうして、それが


猪瀬氏が都知事から追われていったわけ、さらにはその奥に潜む五輪利権及び某森元首相の影。

 

ちなみに、猪瀬案の東京五輪予算は3000億で、現在では 1兆8000万・・・誰が うまい汁を  笑う?
 

 

樺山氏の遺書

 

【画像引用:前東京都議員・門脇ふみよし氏のブログより2012.12.21/台湾視察時の記念写真】

 

 

樺山氏、柔道五段だそうですが、なかなか恰幅の良い男性ですね。氏のことや遺書については

 

猪瀬氏だけではなく、さまざまな交流の有った方の所にも送られているそうですが・・・。

 

以下は、2012.12.21前東京都議員・門脇ふみよし氏のブログですが、一部抜粋させて頂きしました。

 

■┳■┳■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■┳■┳■

 

さて数日前、自宅に「樺山たかし先生を偲ぶ」とだけ封筒の裏に書かれた郵便が届きました。

 

住所などの連絡先は書かれていませんでした。初めは文字通り、先生を偲ぶ集まりの案内かなと

 

思いましたが、開封してみると、ご祝儀袋の裏表に書かれた先生の遺書でした。

 

 

もちろん、この遺書の真贋は定かではありませんが、少なくない方々にお聞きすると、そのすべ ての

 

方々は「本物でしょう」と言われました。その中のお一人は、この遺書が発見された経過やその 後の

 

取り扱いについても詳しく教えてくれました。(中略)その具体的内容を書くことは避けますが 、

 

樺山先生の無念のお気持ちを痛いほど感じました。ある政党の東京都組織の最高責任者の一人

 

の名前があり、彼に対して来世で必ず報復すると記載されていました。(中略)

 

 

繰り返しますが、私はこの遺書が本物だという確証はありません。しかし、同時にそうでない とも

 

思えないのです。樺山先生、無念だったでしょうね。合掌。  

 

                                        引用:http://www.kaddy.jp/

 

■┻■┻■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■┻■┻■

 

 

そうして、これが問題の樺山氏の遺書です・・・。

 

 

 

この当時は民主党が第一党であり与野党の議席数の差が1という状況でした。

 

築地市場の移転問題などの審議会の重要な採決が行われる朝、樺山氏の自殺・・・。反対派による

 

暗殺では?という憶測もあったそうですが、その後に遺書が発見され「抗議の自殺」と判明。

 

 

   
     こうした事件が起きたのがたったの5年前で、大きく報じられることもなく

     その当時の権力関係がそのまま温存されているのが、

    「伏魔殿」と呼ばれる現在の都議会なのです。
                               引用:東京都議会議員おときた駿氏のブログより

 

 

 

真打登場 キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""パチパチ

 

 

さて、これからあなたに一人のオジサマの顔写真をお見せするのですけれども・・・ 。

 

念のため、最初にお断りしておきますが、顔で判断しないでね。人間は顔じゃないからね(爆

 

 

このオジサマのお顔を見て、見るからに悪党ヅラであるとか、時代劇の悪代官そのものとか、

 

まさにタヌキ親爺、悪の権化のような”顔つき”だ!(目鼻立ちではありません)とか、そんな風にも

 

考えてはいけませんよ。  ・・・ いい? 人を顔で判断しては絶対にダメですよ?

 

 

 

このお方が猪瀬氏の仰る都連実力者のA氏です。

 

私自身は東京都都議であるこの方のことを何も知りませんでしたし、これといった情報、つまり

 

Face Book等で掲載されている以上のことは分からないわけです。それでもね・・・

 

 

大切なことなので、もう一度いっておきますが・・・顔で判断しないようにね。人間、顔じゃないよ?

 

悪党そのものの顔に見えても、腹黒そうに見えても顔で判断してはいけません!

 

 

 

そもそも今どきFace Bookやポスターに掲載する写真は殆どがフォトショップなどで修正が入って

 

いるんですよ。芸能人だけでなく、政治家もまた然り。でも、修正してコレか!などとも 思わないでね。

 

・・・実物はもっとひどいんじゃないの? などとも思ってはいけませんよ!

 

 

 

オジサマは経歴不明? あ~らミステリアスね♪

 

 

また、このオジサマは高校中退後の経歴が全く不明であります。19年間のブランクがあり、或る日、

 

突然に東京都の千代田区議会議員に当選されています。しかし、その間の経歴が不明なんだよね。

 

 

小さな会社や商店・工場で普通に真面目に働いていたのなら、オープンにした方がいいのにね。

 

だって、庶民の気持ちを肌で知ってるってことだし、むしろ好印象のはずなんですが・・・ 。

 

(しかし、何もバックや支援がなくて突然に区議に立候補して当選できるものでしょうか、不思議です)

 

 

人間の価値は学歴ではないことは、あなたも認めておられるはずですが、学歴云々は別にしても

 

このブランクの月日についても、何か良からぬことをしていたのでは?とか、人に言えない悪事に

 

手を染めていたのでは・・・などと考えてはいけません。疑ってはいけません

 

 

まともに経歴書に書けないようなことをしていたのでは?とか、裏の稼業に励んでいたのでは?

 

と考えてもいけませんよ。きっときっと人に言えないような深い深~いワケがあるかもしれないからネ。

 

但し、何らかの正業に就いておられたという確認がとれたら、この部分は書き直します。

 

 

自殺された樺山市議の件で記者に直撃取材されると「そんなのコメントしたくない。バカみたいな話」

 

と語っておられたそうです。いやぁ~ さすがに大物ですね。人ひとり自殺した位ではビクともしない。

 


 

 

魑魅魍魎渦巻く化け物屋敷に乗り込むのは・・・

 

 

─── さまざまなものが見えてくる。 さまざまなものが炙り出されてくる。

 

どうやら、今回の都知事選は当初に漠然と考えていた以上に闇が深そうですね。

 

 

しかし、思い切って膿を出すことも必要です。東京都のお金を反日国やおかしな利権または闇社会に

 

つぎ込むのはおかしいですよね。まず都民のため、日本のためを考えるべきなのに・・・。

 

 

そんな状態の中で、もしも自分が東京都民ならば、と考えてみると 誰もがベストとは言い難い

 

けれども、その中で、ベストではないがベターである人材を選びたいな、と思います。

 

 

もしくはテーマを絞って、立候補者がどう答えているかを見て判断する、とかね。

 

待機児童の問題を無視して、東京都の一等地に某国人のための学校を新設しようとする方や、

 

その点が 曖昧な方は私にとっては論外。で、反対するとお得意の「差別だ!」という錦の御旗を

 

担ぎ出すけどさ。 そう決めつけて思考停止させる手口の人もいるよね、気を付けなきゃ・・・。

 

 

さあ、化け物屋敷に乗り込んで行けるのは誰でしょうか? 或る程度以上の気の強さとしたたかさは

 

絶対に必要だよね。現在メディアでは一生懸命その方を引きずり降ろそうとしているけどさ。

 

ここでは書きませんが(第一、私は都民ではありませんし)自分なりの答えはもう決まっていま す。

 

 

その方もかなりの決意をされたと思いますが、隙あらば引きずり落としてやろうという闇の連中が


虎視眈々と狙っているんでしょうね。 しかし、今回のように様々なことが暴露されると・・・?

 

 

 

 

3人の方々以外に・・・

 

 

実は、テロビ等で紹介される3人の方々以外にも、政策に置いて賛同できることを言って下さる 方も

 

いらしゃるのです。しかし、その方では(組織票もないし)当選は難しいのも分かります。

 

それに都知事にふさわしいかといえば、ちょっと違うんだよね。

 

 

しかし、今回の立候補で、日ごろ御自身が訴えたい事が堂々と邪魔をされずに主張できる点が

 

一番のメリットではないかと───日頃は悪質かつ悪辣にして暴力的な妨害を受けているのです

 

───思われますし、立候補した甲斐はあったのではないかと思います。

 

 

第一、その方が主張しておられることは全て事実ですもん。マス・メディアが報道しないだけでね。

 

しかし、自分自身の清き一票を死に票にしないためにも、賛同はしてもこの方には投票はしません。

 

 

 

最後に・・・

 

 


     こうした都議会に頑として立ち向かい、改革を促せる知事は誰か。

     特定政党のひも付きであったり、昨日今日出馬を決心した人間に、そんな

     芸当ができるでしょうか。

     これがラストチャンス、とは申しませんが、

     2020年東京五輪を迎える前の最大のチャンスとは言えるでしょう。

                                 引用:東京都議会議員おときた駿氏のブログより

 

 

───私は東京都民ではありません。

 

しかし、東京オリンピックを迎える日本国の国民のひとりとして、今回の知事選はさまざまなことを

 

考えるチャンスだと思います。 今日も長い記事になってしまいましたが、最後までお読み頂き

 

本当にありがとうございました。それでは、これで・・・またね。

 

 

※なお、今回の記事は以下の方々のブログやツィッターを参考にさせて頂きました。

 

・猪瀬直樹氏ツィッター  ( ^ー゜)σ         猪瀬直樹/inosenaoki

 

・おときた駿氏HP  ( ^ー゜)σ           おときた駿 都政をアップデートする

 

 

さまざまな考えやものの見方があると思いますが、幾人もの関係者の方々の記事を参考にした上で

 

自分自身が納得のいったものです。絶対的に正しいかどうかはまた別問題かもしれませんが、

 

少なくとも私自身にとっては納得のいく部分が多かった、ということです。

 

 

ペタしてね

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(2)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。