ハハパレ@おおいた ☆原発やめようえ おかあちゃんパレード☆

子どもたちの未来を守りたい!!
大分のおかあちゃん集団 「ハハパレード月イチ実行委員会」のブログです。
ハハパレギャザリングのお知らせなど、いのちを守るイベントの情報をお伝えします♪



テーマ:
みなさんこんにちわ!週末は寒波が来るらしいですね。夏の間の「台風くるくるサギ」(私たちはこう呼んでます)とちがって、冬の寒波はだいたい予想通りにくる!?ので、寒さ対策は必要です。




ところで、2/19(日)は大分市議会議員選挙があります。当日にお出掛けなどの用事がある方は期日前投票が安心ですね( ´ー`)?




・・といっても、選挙に関する報道はほとんどないまま、ある日いきなり選挙カーが走りはじめ、「あれ~選挙あるんだっけ?なんの選挙だっけ?」となって、そうしてるうちに、選挙は終了してました(-o-)!というのが、一般的な選挙の流れではないでしょうか(^_^;)


普通、市民のところへは、立候補者と握手する機会どころか、政策を直接聴くチャンスもなく、あの議員の名前はよく聞くな~という時は、たいてい資金力が豊富なだけ(例外もあり(^_^;))で、その政策は、全く一般市民の望まないこと、、っというのはよくある話です。
一人一人の政策を載せた選挙広報も、新聞をとっている人のところにしか届かない!?
_<)





・・・・というのは、これまでの選挙です。


というのが、今回の選挙では、「選挙de大分」という有志の団体が、議員一人一人に、政策や、普段どんな考えをもっているかなど、アンケートをとってくれて、回答のあったものからWebで公表をしてくれてるんです!すごいな~!!こんなことしてる県、他にあるかな??


市議会って、一番私たちの意見を反映してくれる場所のはず。私たちの声を聞き、きちんと議会に議題をのせてくれる人を選びたい!!!その為の唯一のチャンスがこの選挙なのです。



これはもう、プリントアウトして回覧板で廻したいくらい!!!
一人一人の候補者がどんなこと考えてるかも気になるけれど、白紙回答の議員さんの名前も知りたいな。もちろん、その方に投票するなんて問題外だけど!!



➡選挙de大分のブログ
http://senkyodeoita.seesaa.net/s/
(フェスブックページには回答用紙の一人目から載っているようです)



これだけの人が立候補しています。
この中からたった一人を支援します。貴重な一票を無駄にしないように、期日内に投票をすませましょー!



~引き続き2/14(火)の剣太の会奈美さんお話会@ぶらぼうファームも募集中です~

(土師ポストのミーティングも慣れてきました)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ん~、1月も師走かといいたい位、飛ぶように毎日が過ぎていきます。
旧暦では、1月28日に新年を迎え、2月3日の節分を経て、暦の上では春となります。
あらためまして、明けましておめでとうございます。


(新暦元旦の夕日。酉年だけにベストショットでトンビが登場。縁起よい!)

暦の上では、、というと、いかにも実際は冬真っ盛りという感じがしますが、まったく暦通りに、小鳥が鳴く、木漏れ日が光る、木の芽が膨らむ、人間の心も、なんだかうきうきとして、季節はとまらず、春へと移り変わっていきます。

さて、2月のハハパレカフェのお知らせです。(ブログではご報告していませんが、1月もハハパレカフェを開催しました~!)

今回は、今もっとも注目されている剣太の会 剣太くんのお母さんをお招きして、お話会を開催いたします。


☆☆☆2月のハハパレ トーク&カフェ☆☆☆

《学校死亡事故を語る・・・剣太君の母 奈美さんのお話会》
~竹田高校剣道部熱中症死亡事故とその後~

2009年8月22日 真夏の剣道場で
当時高校2年生の剣道部主将 工藤剣太さんは
顧問教師の行き過ぎた指導により
熱射病で命を落としました。
17歳でした。
意識障害を起こし、ふらふらになった剣太さんに対し
顧問は「演技じゃろうが!」と言って
叩く・蹴るなどの暴行を加え放置。
副顧問はその場に居ながら
止めに入ることもできませんでした。

県立高校教師という身分ゆえ
国家賠償法によって守られる顧問らは
免職にもならず、賠償の義務も負いません。
剣太君のご両親は
顧問らに 人としての責任を取らせるよう訴え
裁判を続けてきました。

テレビや新聞のニュースだけでは伝わらない
当事者の生の声を聴きに来てください。

~~~~~~~~

日時 2月14日(火)13:30~15:30
場所 ぶらぼぅカフェ2階セミナールーム
参加費 500円(お茶&おやつ付)
定員 30名(要予約)

☆☆☆☆☆☆☆☆

ハハパレードにも足を運んでくださった奈美さん夫婦。今回の控訴取下請求はテレビや新聞でも大きく報道され、社会の関心がやっと高まってきたといえます。

お子さんが、柔道や剣道をされてる保護者さんにとっては、本当に他人事ではないんです。
高校武道の世界はとても狭く、教員同士でも師弟関係にあったり、さらには保護者と教師が師弟関係という場合もあります。また学校間で教師の移動があり、遠征や大会など、剣道、または武道をしていると、いずれどこかでぶつかる問題です。
また、剣道に関わらず、部活動中の死亡事件はとても多く、学校内という閉ざされた環境ゆえ、保護者が事件の原因究明をしたくても多くは闇のなかに葬られ、事件の対策や解明が進まないので、毎年新たな事件がおこります。。

剣太くんを死亡させたこの教師は、その前年に他校で暴力問題をおこしており、処分されぬまま当校へ配属されていました。

最初の問題の時に、正しい処分が下されてさえいれば、今回の死亡事件は起こらなかったかもしれません。

教員は、暴力事件をおこしても、国家賠償責任法に守られ、罪にとわれず、復職します。

国家賠償責任法で教員の為に支払われるのは私たちの税金です。
なぜ、加害者の賠償責任に税金が使われるのでしょうか。さらにいえば、加害者の弁護士費用等も税金で賄われます。一体、国や学校は、どうして生徒を守らず、加害教師を擁護するのでしょう。私たちの税金は、亡くなった子どもや、残された遺族の為につかってほしい。子を亡くして一番辛い思いをしている両親が、裁判の莫大な費用を捻出しながら、国を相手取り、戦わねばならないという理不尽な国。多くの人にこの事件を知って、力を貸してほしいです。。

この問題を、もう少し詳しく知りたいというかた、是非お集まりください!

※いつものハハパレトーク&カフェとは、場所・時間が違います。ご注意ください!
※参加希望者は、11日までにイベントページに「参加」をポチ!

または、
安岡 090‐8622‐7406
kazenomajo@i.softbank.jp
までご連絡ください。

では、みなさんにお会いできますように~!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
はい!今回は、先日12/13(火)に行われたハハパレtalk&cafeのご報告です✨

今回のテーマは、沖縄高江は今、どうなっているのか知ろう、です。

「いのちの森 高江」という65分ドキュメンタリーの上映を行い、そのあと、皆さんで持ち寄りランチを食べました。




(プロジェクターが開始5分前に到着するというドタバタ劇で、スクリーンを持参していたのに、急遽白壁に投影することにしました。横の方、首がいたかったでしょう、ごめんなさいm(_ _)m))


映画では、オスプレイが電線すれすれに飛ぶ姿と、その激しい音に、おもわず息を飲みます。

私たちは、スピーカーを通してこの音を聴きますが、高江ではこれが、朝から晩まで四六時中、低周波を伴って大音量で突然やってくるのですから、たまったものではありません。そして、止めてくれ!という願いは一度たりとも聞き入れられないのです。

あろうことか国は、ヘリパッド建設反対をいう地元住民にたいしてスラップ裁判をおこしています。本来、国が守るべきは国民ではなくて??・・本末転倒が罷り通る世の中です。

国会ではギャンブル法案が強制採決。まるで、悪い夢を見ているよう。。家族仲良くカジノへって安倍さん、家族揃って休日はパチンコへって言わないでしょう?未成年は禁止でしょう?まさか、それすらも書き換えるつもりか、、

信じられないことが、多すぎる。「そういうことも、あるよね」って笑って言えない。
どうすればいいんだろう。。。でも、みんなの力を合わせれば、なんとかなるかもしれない。ああ、もどかしい。

おりしも、この上映会の日の晩に、オスプレイは沖縄海上に墜落したのでした。

ほれみたことか、といいたい。けれど、それだけじゃすまない、もし、民家の上に墜ちていたらどうなっていたか、、


この墜落事件もまた、大問題に発展することでしょう。



上映をみるとまた少し落ち込んだ気分に。。

ひとまず、腹ごしらえをしましょう。ということで、お昼ごはん!!








おお~~素晴らしい!あえて説明をするのはやめましょう。みなさん、是非おこしください。


食後は、映画の感想や、高江のリーフレットを見ながら、お話しタイム。

その中で出たお話し。

こういう話はすごくシビアで学べる、けれど、そこにフォーカスすると、国のしかけてくる弾がもろにあたってつらい。それをひょいひょいと軽く避けながら、彼らの用意する土俵には乗らずに、自分の道をしっかり歩いていきたい。けれど、そのためにも、やはり知ることは必要。知らないままでいたら、「しっかり自分の道を歩いていたつもりが、きづけばこんなところに・・。」となりかねない。だから、自分の勉強の為にも今日はここへ来ました。

うんうん。そうだよね。納得しきり。

ほんとに、私たちは311という大きなきっかけで、気が付いたと思う。
自分達が楽しいだけでは、もう駄目なのかもしれない。
家族だけの幸せを願っていても、もう間に合わないのかもしれない。
自分の平和が世界の平和、ではもう追い付かないとこにいるのかもしれない。

でも、だからといって、絶望することなく、淡々と、自分の中の不服従の部分を大切に、大切に、そして、そこを共有できる友達や仲間を少しずつでいいから、作っていこう。

と、おもってやっているな~~っていう、ハハパレの根幹を、参加者の方が再確認してくれたような、そんなご意見でした。Hちゃんありがとう❤

お~~今晩は寒くなりそうですね~~!
皆さん、お風邪など引かれませんように。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちわ~~!!
はい、12月も節季大雪も通り過ぎようかというこの時期に、まだまだマフラーも手袋もいらないような暖かさ。。。

ああ、私の大事な干し柿が、、、、(;_;)

こんなに暖かいと、もう限界です。。さようなら・・(;_;)

・・でも、第2段仕込みました(笑)


さて、先月より始まった、ハハパレカフェin hajipostですが、

第二回目のテーマが決まりました!




というのが、、、

先日、メンバー数名で大分市オアシスタワー地下1階映像小ホールにて、このような上映会を観てきたのですが、、



三上智恵監督「標的の村」

沖縄にある高江の米軍ヘリパッド建設(オスプレイパッド)をめぐるドキュメンタリー映画です。

私は、以前この映画をシネマ5で観て以来、三上監督の大ファンで、今回は沖縄から、映画にも登場する「現さん」が来られるということで、5年生の長男を誘って観に行ったのでした。(映画が終わったらランチを外で食べようっておびきだしたのですが・・。)

映画の中で繰り広げられる、地元民と警察や機動隊との激しい攻防。向こうに立つのも沖縄人、こっちに立つのも沖縄人。どうして私たち争わないといけないの?どうしてそっち側にたつの?なんのための警察なの?市民を守るためでないの?どうして、どうして、どうして??

やり場のない怒りが、悲しみが、本当につたわってきて、ぼろぼろ涙がでます。

今、高江には民家の400メートル先に2基目のヘリパッドが出来てしまいました。

たった100人しかいないような場所に、1000名もの警察、機動隊が大挙してるのです。座り込むしか手段のない民衆の上を、オスプレイがトラックをぶら下げて資材を運び込むのです。
どうやって対抗すればいいというのでしょう。


高江では報道陣さえも警察に排除されるという無法状態が続いています。その中を、映画を見た人が、実情を知った人が、現地を訪れ、動画を記録し、全世界へ発信しています。

三上監督は、この映画のあとに「戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)」を撮り、そして、来春には最新作「標的の島」が上映されます。
 

そんなそんな、タイムリーなこの時期に!
沖縄高江の65分フィルム「いのちの森高江」を第二回ハハパレカフェのテーマに選びました!

このフィルムは、標的の村と同じ場面を収めてあったり、映画をみた人も、見ていない人も、同じように今高江で起こってることを知ることができます。

そして、来春の「標的の島」を是非みんなで観に行きましょう!
そして、沖縄に心を合わせましょう!



高江を知ることは、日本を知ることに繋がります。本当に私たちは知らされてないことが多すぎる!!


時間:12月13日(火)11:00~14:00
場所:hajipost
参加費200円(施設使用料として)
映画はスクリーンに投影してみます。
ランチは持ち寄り、
持ち寄れなかった~って方も500円でランチが食べられます。
お子さまは無料。
11時から上映開始、約1時間の上映後、おしゃべりしながらご飯を一緒に食べましょう。
男女問わず。
カップル参加OK。
1人参加大歓迎。

限定10名(TT)


参加してみたい!っという方はフェイスブックイベントページに参加表明をお願いします。ホームページしかみれないのよ~という方は、コメントをくださいね!のちほど個別に場所などメッセージを送らせていただきます。
(迷子続出~~)

★★★★★★★★★★★★

『いのちの森 高江』
監督:謝名元慶福 語り:佐々木愛 
Bunkakoubou-kei@yahoo.co.jp

……………

日時 12月13日(火)11時~14時

場所 blue market HAJI POST(豊後大野市大野町中土師746-2)
https://www.facebook.com/bluemarket/?fref=ts




当日は「岩田さんのおやつ」も少し置いてます❤






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、旧土師(はじ)郵便局(hajipost)にて、

開催しました~第1回ハハパレカフェ&トーク~~!!

・・・・、あ、第1回とかいうのやめましょうか、、、(なんかプレッシャーが生まれる気が(^_^;))


初回ハハパレカフェは、絵本「ぼくがラーメンをたべているとき」(長谷川義史作)の語りをメインに据え、各自がまず感じる、そして思ったことをのべたり、人の意見に耳を傾けたり、ということを、してみました(o^∀^o)!


語りは、風の音書店の語り部カズミさん、
そして、ユキちゃんのガンクドラムの音が、

なんともまあ、この静かな谷あいの、古い郵便局にベストマッチ。

(私たちを引き寄せたこの土師ポスト、正真正銘のパワースポットといえるでしょう。。)


この絵本、表紙もとてもほんわかしてて、読んだことの無い方は「ハハパレさん、どうしてこの本を選んだの、きっと、なにかすごい展開が!?」という、期待(不安?)をかかえて読み始めたと思うのですが

語りと、伸びやかで暖かいドラムの響きと、この素朴な絵で、すっかり、ぼくがラーメンを食べてるその「時」に引き込まれてしまいました。


語りが終わると、ポツポツと皆さんが感想を聞かせてくれます。


私はといえば、、世界のどこかに思いを馳せるどころか、、自分のことでさえ、過去や未来ばかりをみていて、「今」を見ていないなあ、「今」おきてること、そして私に今、できることは何だろう、「そもそも今ってなんだろう!?」なんてことを考えていましたら

途中で地元のお客さんが普通にご来店!!8名も!!すごい人口密度になってきました。

私は、この絵本を持って、お客さんのとこにいき「この本を皆で読みあってるんです。おばちゃんはどう思う?今の世の中どう思う?」と、いきたかったのですが、リーダーに「お茶しにきてるだけなんだからそんな重たい話を聞きに来たんじゃないのよ」と制止されました(T-T)

がう~~、ハハパレが、常に抱えてるジレンマ!やっぱり対話が必要で、政治や社会のことについて、「ここ」では話せて「あそこ」では話せないというような、この断裂感!


まさに「私がラーメンを食べているとき」なのでした。相手は何をしてる?何を思う?幸せ?健康?子どもは?孫は?戦争は?東京は?オリンピックは?原発は?国は?政府は?満足??


・・結論はまだでない、これからだもの。けれど、すごく象徴的な会になったと思います。永く続くテーマになるであろう、隣人、共感、対話、、


各人の感想は皆さんがそれぞれのブログやフェイスブックでアップされてて、それはそれは素敵なんです~シェアできる方は是非お願いします!!




・・で、話は戻りますが、お昼が近づくと、
ほとんどの皆さんが一品持ち寄って下さってて(手ぶらでも500円でランチシェア!)豪華な食卓になりました!!

ハハパレはこの、食ということと、生活そのものを一番に思ってて、デモやパレードのその前に、まず腹ごしらえ、ここが肝だなって思ってます。逆にここさえしっかりしてたら、こんな日本にならんかったのじゃ!ということで、



ハハパレカフェ&トーク&イート!!
それでは皆さん手を合わせて、いただきます!!

ヤバイですね~個性豊かすぎる食卓です(゜ρ゜)
「お品書きがいったわね~」

旬の食材やが並びます!


自家製無農薬新米と枝豆のご飯!タルト!パン!



だめです、いろいろ聞いたのにさっぱり覚えていません。。動画で記録しとけばよかった(;_;)



そんなこんなで、初回は終了。

自分達も勉強したいし、参加者の方にも何かを掴んで帰ってほしい。

よくばりなハハパレの、さらなる挑戦が続きます。。


次回も乞う御期待!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。