想いを伝える「たすき帖」★自分をだいじに。周りをだいじに★伊藤加奈子のブログ

親から子への想いを伝える世界で1つだけのノート「たすき帖」、ベビーシャワーのプランニング、マザーズコーチング、ドリームマップなど、自分と周りの幸せのために、信頼関係を築くコミュニケーションを提案するマムズウェイ代表のブログ

 
親から子への想いをカタチにラブラブ 
「たすき帖」販売中
たすき帖を書いておくと、「安心」して子育てできます。
そして親からの愛を受け取った子どもたちは、「安心」して力を伸ばしていけます

取材・講演などのお問合せはこちらからお願いいたします。

ご提供メニュー
子どもたちが自分らしく生きられるように、まずは、大人の私たちから!

チェック今後のために、いまから親子の根っこを育んでおきたい
たすき帖ことはじめ講座
子育てにおいて何が大切かを明確にします

チェックたすき帖の講座を開催したい
たすき帖講座ファシリテーター養成
あたたかい「場づくり」ができるお仕事です
チェック子どもがその子らしく成長できるようにサポートしたい
マザーズコーチング
必ず今よりコミュニケーション力が高まります。

チェックあなた自身の、「ちょっと先の将来」を考えるお手伝い
ワンデイ★ドリマ
自己分析をした上で今後の方向性を決めて行動できるようになります


講座依頼等すべてのお問合せは、コチラから

テーマ:

私が先週富士宮市でたすき帖ことはじめ講座を

行なわせていただいた、次の日に、

新潟市でも同講座を開催してくれていました。

 

新潟県のゆうきさん

 

ご感想を送って下さったので、ご紹介させていただきます。

 

日々の記録をつけたいと思いつつ、

自分の手帳に書いてみたり、

ノートに書いてみたりとバラバラで続かなかったし、

自分の手帳は子どもには見せたくないし、

とっておくかもわからなかったので、

このノートに出会えて本当に良かったです。

 

ひとはいつ何があるかわからないと、常に思っているので、

自分の気持ちや伝えたいことを少しずつ書いておこうと思います。

 

手の届く場所に置いて、何気ないことから書き始めてみます!

 

上の子のことは覚えていても、真ん中のことは本当に覚えていないことばかりで、

少しかわいそうだなと思うことがあります。

日々何気ない思い出がどんどん忘れていくこと、こんなにかわいかったんだよ、

と伝えきれずにこどもたちが大人になってしまうことは嫌だったので、

このたすき帖にできるだけたくさんの思い出を書いておこうと思います。

 

普段ことばでは伝えにくいことも文章にすると、素直に書けそうです!

 

そして長岡市でまた、たすき帖ことはじめ講座を

開催してくれますおねがい

 

【日時】7月27日(木)
【時間】10:00~11:30
【場所】社会福祉センタートモシア
【参加費】1500円(たすき帖は含まれません)
【定員】5名
【持ち物】筆記用具

 

詳しくはこちら

 

 

 

1年前にゆうきさんが長岡市によんで下さり、

たすき帖の講座を開催したときの様子。

 

わたしも、近いうちにまた、

大好きなゆうきさんと

このときのみなさまに会いに、

長岡に行きたいと目論んでいますラブラブ

 

たすき帖の講座、

全国各地、

いろんなところでやっていきたいと思います。

 

自分のこと、

子どものこと、

今のこと、

大事なこと、

 

大切に思う時間を作りませんか?

 

お気軽にお問い合わせ下さい。

↓↓

お問い合わせはコチラまで♬

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今月は、軸を感じる、軸について考える機会が多い気がします。

 

頭の中のテーマがそうなってるから、

 

かもしれません照れ

 

 

この記事もその一つ。

 

 

そして、土曜日は、

 

 

こんな素敵な場所(季楽堂)で

身体感覚教育研究者の

松田恵美子さんのワークショップにも

参加させていただき、重心のかけ方とコミュニケーション、

身体を意識する視点によって、得られる結果が違うことなどを

体感する機会がありました。

 

 

 

また、日曜日は、娘がお世話になっている学校の

成果発表会に出席。

 

在校生が日頃の学習の成果をプレゼンや展示をし、

卒業生も自分の経験談を話してくれました。

 

在校生や卒業生が語っていたのは、

 

在学中に自分の軸が定まった。

やりたいことを学べる環境で

自分の興味を追求できた(できている)

 

ということ。

 

いわゆる普通の学校にいたときには、

「変」だとクラスメートに言われていた子が、

この学校に来て、自分は「変」ではないとわかったこと、

自分の好きなことを追求させてもらえたこと、

そのことによって、在学中に自分の軸ができたこと、

などなど体験談を話してくれました。

 

子どもたちの可能性をのばすために

環境って大事だと改めて思いました。

 

 

これからの時代は、

今まで私たちがそうであったように、

 

ある程度決められた枠組みの中で、

決められたことができる

 

答えのある問いに答えられる

 

ということではダメ。

 

 

自ら、問いをたてられる

答えのないところに、自分なりの答えを見いだす

 

私たちも

そういうことができなくては、いけない。

 

 

子どもたちが、自分の「好き」をみつけ、

それに取り組んでいける環境を作ることが、

 

大人の役割だと思うのです。

 

私は、公立の小中高をなんの疑問もなく卒業しましたが、

娘たちは、

大人の事情もあるなかで、

中学からは、選択肢の中から学校を選んできました。

 

 

公立の小学校

中高一貫の私立中学

日本人学校

アメリカンスクール

全日制の通信制高校

専任のコーチがつくオンラインスクール

美術予備校

 

親として、

何が正解かなんて、わからないですが、

娘たちは、

「その環境で何を学び、何を感じ、どう過ごすか」を、

自分で考えているように思います。

 

そうやって考えることが大事なんだと私は思っています。

 

支えて下さるコーチ、先生方に感謝しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
先日の日比谷での
たすき帖ことはじめ講座にご参加
下さった方が、
次の日のお昼にメッセージを
下さいました。
 
こんにちは。
会社の昼休みにたすき帖を、
かきはじめましたが、
なんとちょうど良いスペース感
なのでしょう。
あんまりたくさん書かなくて
よいので気負わなくていいですね。
自分の記憶に残ってることだけ
のこして埋まるのが
すごくちょうどいいです。
以上感想でした。
引き続き気負わずほどほどに
やっていきたいと思います。
 
 
 
{65CC0C93-FD81-4715-A80B-A13F90CFC1E2}
 
45分でご飯食べながら
ここまで書けました!
 
右下の空いたスペースは
パパから一言をいれてもらう予定です。
 
万年筆のインクがとても映える
素敵な紙にも感動しましたー!
 
 
 
笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き
 
嬉しいピンクハートラブラブ
 
「妊娠中」のページを
いま、思い出せる範囲で
書いて下さいました。
 
ほんのお昼の一時に
自分や家族のことに向き合う時間を
とってくださり、
こうして報告して下さったこと、
 
私は、感動して、
心の中でビッグハグ。
 
この感動、
掲載のご了承を得て、
シェアさせていただきましたおねがい
 
 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先週の木曜日、

静岡県富士宮市で、

たすき帖ことはじめ講座を開催。

 

 

富士宮市では、

子どもが生まれた家庭に

「たすき帖」が配布されています。

 

{CE68CA28-F3E6-4C5B-BC95-793842CE5921}

たすき帖贈呈事業

 

市をあげて、子どもの誕生と成長、

家族の絆の継承に力を注いでいく姿勢が

表れていて、

その場しのぎの支援ではなく、

長期的なビジョンが感じられる事業です。

 

配布して終わり

 

ではなく、

 

この事業のねらいを現実なものとし、

さらなる付加価値をうみだすために、

 

「たすき帖ことはじめ講座」を開催し、

 

子どもの成長、家族、自分について

振り返り、

未来のこともイメージし、

今を大切に思えるきっかけの場を

 

提供していきたいと考えています。

 

 

今回の主催は、

NPO法人母力向上委員会

 

 

富士宮市でたすき帖を贈呈された方、

購入して下さった方、

お隣の富士市の方々、

 

そして、富士宮市の担当職員の方々も

いらして下さいました。

 

 

image

 

 

ふと立ち止まって、

自分のことをだいじに思う、

まわりのこともだいじに思う。

 

私のエピソードもお話ししますが、

ほとんどは、

参加者のみなさんが、想いを言葉にし、

話したり、聞いたり。

 

 

この日、来て下さったみなさまが

 

この場を作っている

刺激し合っている

助け合っている

 

そういうことが強く感じられたたすき帖講座でした。

 

誰1人欠けてもならない、そんな感じ照れ

 

 

 

いただいたご感想の一部をご紹介。

 

 

・自分の育児ややりたいことをふりかえる良いきっかけとなった。

・整理することの大切さを知った

・子どもにいつも「早くしなさい」といってばかりいたけど、子どもに言うのはやめようと思いました。ゆっくり成長して、たくさんいっしょの時間をすごしたいなと変わりました。

・ありのままの自分が感じたこと、見たことなど、そのまま書いていこうと思いました。

・最近イライラしてばかりいたので、過去をふりかえって楽しかったことを思い出しながらがんばろうと思った

・なにげない小さなことの中にも楽しいことや喜びがあり、それを大事にしていくことの大切さが分かりました

・記録に残す 安心感を持って接することができそうです

イライラすることも多かったけど、前向きに育児に取り組めそうです

・書き方もわからず、書けるか不安でしたが、この講座を受けて安心した

・家族との夢リストがとてもよかったです。

・脳のしくみに関するお話がすごく納得しました

 

 

{C39FF9C0-FAD0-4A19-AEBD-27B005FD306C}

photo by 母力向上委員会

富士宮市の20年後が楽しみおねがい

できるサポートは惜しみなくしていきます

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日のたすき帖ことはじめ講座でも

お話したことについて。



週末の夕食後、

家族で話をしているときに、

 

娘が言った、

 

「パパの軸は、『食』だよねステーキ

 

の一言から、

家族全員のそれぞれの価値観、軸の話になりました。

 

 

自分の軸って、

自分では無意識だったりするので、

一番身近な家族からみた、

それぞれの「軸」について、

言ってみよう上差し

と言う流れになり。。。

 

 

夫からみた私の軸は、

 

 

『自由』

 

 

(うん、わかってくれてありがとう)

 

 

 

長女の意見は

 

『人』『人との関わり』かな。

私たちもかなりママの軸になってるように思うけど」

 

次女曰く、

 

「ママの軸は『学び』

 

 

 

 

へえ〜・・・・

 

 

 

 

 

あれ?!

 

まさかの

この二つって、

 

私が、熟読しているこの本の

 

タイトル!!!!

 

image

 

 

 

娘たちの考察、

 

私のテーマに

 

ドンピシャすぎて、

 

ビックリびっくり

 

 

その後も、それぞれの軸について、

 

さらに深い考察が続いたのでした。

 

 

娘たちは、実によくみているし、

 

いろんなことを感じてる。

 

過去のことも振り返りながら、

 

一番近い存在の家族からのフィードバックを

 

もらえる幸せ。




あなたの

価値観、興味、大事にしていることは?


家族の

価値観、興味、大事にしていることは?



何でしょう照れ


 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

7月2日の日曜日。

 

日比谷公園内のセミナールームで

「たすき帖ことはじめ」講座を

開催しました。

 

千葉や茨城などからもいらしてくださり、

子育てのこと、家族のこと、

仕事のことなどなど

いろんな視点で、今の気持ち、

大切にしたいこと、

今後の夢などを語る時間となりました。

 

参加して下さった方々からのメッセージをご紹介。

 

今日、私が一番伝えたいことが分かり、これだ!ってスッキリ。

 

今まで書けていなかったたすき帖。綺麗に書こうと意気込まずに、

今の気持ち、子どもの様子を書いていきたい。

 

自分がいなくなっても息子に伝えたいことって何だろうと考えるだけで、

小さい頃から最近までの出来事が断片的に高速回転で頭に浮かんだ。

 

毎日忙しくしていると、

感動したことや、嬉しかったことも忘れていってしまう。

その気持ちを振り返る時間はやっぱり大事。

 

出産ではいろいろとたいへんなこと、つらいことがあったけど、

それを忘れてしまわずに、だいじなこととして子どもたちにも伝えていきたい

 

まわりじゃなくて過去と比べて今の自分がどうか?の視点が

今日のわたしには響きました


そして、私よりも速く!アウトプットして下さってます。

流れ星主催して下さった、しのぶさんのブログ

http://ameblo.jp/mizugameab/entry-12288976735.html

 

流れ星ご参加下さったあいさんのブログ

http://ameblo.jp/ai-love8325/entry-12288975861.html

 

 

image

 

また、このメンバーで集まって、

その後の報告シェアしたいねっていう話にもなりました。

 

実現しましょう♬

▷たすき帖の講座などに関する

お問い合わせはこちらから。

お問合わせページ

10人以上集まってくだされば、

どこにでもお話に行きますウインク

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

image

 

娘たちが幼稚園児だったころ。

(これは、高校生になった次女(右側)が

 その頃の写真を見て鉛筆で描いた絵です)

 

幼稚園時代に教えていただいた、

子育てで一番大事なこと。

 

それは、「待つ」ことでした。

 

子どもの自然な成長をただ、待つということ。

 

これは、とてもシンプルで、

でも、実は、難しいことかもしれません。

 

でも、私は、園長先生の教えを

先生方と協力しながら実践しました。

 

この実践があったからこそ、今があります。

 

娘自身も、それは感じていると言います。

 

 

 

「待つ」ということは、

信頼があってこそ。

 

「今のままのあなたでいい」という

受容だけでなく、

 

「あなたはあなたのペースで

成長していける。未知の可能性がある。」という

”娘の未来”に対する信頼。

 

頭で信じるのではなく、

心から信じるということ。

 

 

そんなふうに感じています。

 

 

 

下記の講座では、

 

たすき帖をひとつのきっかけにして、

 

子育てのこと

母としての自分の人生のこと

家族のこと

 

など、今感じていることを

一緒にお話ししたいとおもいます。

 

自分をだいじに。

まわりをだいじに。

 

そんな時間にしていきます。

お会いできることを楽しみにしています乙女のトキメキ

 

 

6月29日(木)10時〜12時

メモたすき帖ことはじめ講座メモ

場所:富士宮市民文化会館

https://haharyoku.com/1883/

(NPO法人母力向上委員会主催。受付中です)

 

 

そして、↓こちら↓は残席3名⇒1名です。

 
7月2日(日) 10:20〜12:00
メモたすき帖ことはじめ講座メモ
場所 : 日比谷図書文化館 セミナールームB
定員 10名 先着順
参加費 500円
お申込みはこちら⬇
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
6月、水無月に入りましたあじさい

今月は、素敵なご縁と機会をいただき、
マムズウェイのビジョンとして掲げている
以下のことをカタチにしていきます。

自分をだいじに。まわりもだいじに。
自分のこと、家族のこと、
社会のこと、未来のこと、
忙しくても、ちょっと一息ついて
大切に想う時間をつくろう。

私たちが創り出したいのは、
日々の忙しさに心を奪われ、
大切なことに気づけない社会ではなく、
自分と周りの人々、環境を大事にし、
お互いを思う心で満ちあふれ、
大切な人に手を差し伸べることが
できる社会。

すべてのこども、おとなが
「生まれてきてよかった」と思える社会。
 

そのために以下を行なっていきます。

6月9日(金)
ドリームミーティング 
~夢で繋がる笑顔の輪~」 
おもに静岡県東部で様々な活動を
なさっている女性たちのための講座。
連続5回講座のうちの3回目を担当。
ビジョンを見える化していきます。

6月24日(土)10時〜15時

メモマザーズコーチングメモ

場所:立川駅周辺

https://www.reservestock.jp/events/190560

(受付中しました)


6月29日(木)10時〜12時

メモたすき帖ことはじめ講座メモ

場所:富士宮市民文化会館

https://haharyoku.com/1883/

(NPO法人母力向上委員会主催。受付中です)



そして、

こちらもお受付開始いたしました!


7月2日(日) 10:20〜12:00
メモたすき帖ことはじめ講座メモ
場所 : 日比谷図書文化館 セミナールームB
定員 10名 先着順
参加費 500円
お申込みはこちら⬇


お目にかかれるのを
楽しみにしておりますおねがい

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、北朝鮮のミサイルや、

ヨーロッパでのテロがニュースになっています。

 

どこで何が起こるかわからない

安心、安全が保障されない世の中。

 

そんなことを娘とLINEでやりとりしていたら、

 

「死んだらどこかで会おう!」

 

と潔く言われました。

 

image

 

でも、

 

来世に受け継ぎたい技術を身につけている途中だから

まだ死んじゃだめなんだ

 

と。

 

なんか、かっこいいな。

 

 

死んだあともまだ続いていくとしたら、

 

いま、私は何をしていきたいかな。。。

 

そんなことを考えさせられました真顔

 

 

私たちが今、日々やりとりしている

コミュニケーションが、

よりよいものになっていくのだとしたら、

それは、きっと、次世代にも受け継がれていくはず。

 

そんなことを思って、

 

来月、マザーズコーチングと

たすき帖ことはじめ講座をやります。

 

ひとまず、日程をお知らせします。

 

メモマザーズコーチングメモ

6月24日(土)10時〜15時

場所:立川駅周辺

 

https://www.reservestock.jp/events/190560

(受付開始しました)

 

メモたすき帖ことはじめ講座メモ

6月29日(木)10時〜12時

場所:富士宮市民文化会館

https://haharyoku.com/1883/

(NPO法人母力向上委員会主催。受付中です)

 

たすき帖の講座は、

7月2日(日)に、日比谷でも開催いたします。

詳細はまた後日。

 

お会いしてお話できるのを楽しみにしていますおねがい

ぜひ、いらしてくださいね。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

週末、マザーズコーチングを開催したときに

受講者の方とお話ししたこと。

 

親として、子どもとどう関わるか

 

ということ。

 

それは、子どもの年齢によっても違うし、

子どもとどういう関係性でいたいかという

価値観によっても違うのだけれど。

 

今の私の親としての在り方は、

先日、あるシンポジウムで

ホッピービバレッジ社長の石渡美奈さんが

おっしゃっていた、

社員との関わりに似ている気がする。

 

石渡社長は、社員に対して、

 

「差し出した手を自分からは引っ込めない」

 

と。そして、

 

「自分が差し出した手を、

ある社員は、フワッと握るかもしれない、

他の社員は、ギュッと握るかもしれない。

それぞれの必要に応じて、握ってくれればいい。」

 

そんなようなことをおっしゃっていました。

 

私も、今は、そんな感覚でいます。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)