想いを伝える「たすき帖」★自分をだいじに。周りをだいじに★伊藤加奈子のブログ

親から子への想いを伝える世界で1つだけのノート「たすき帖」、ベビーシャワーのプランニング、マザーズコーチング、ドリームマップなど、自分と周りの幸せのために、信頼関係を築くコミュニケーションを提案するマムズウェイ代表のブログ

 
親から子への想いをカタチにラブラブ 
「たすき帖」販売中
たすき帖を書いておくと、「安心」して子育てできます。
そして親からの愛を受け取った子どもたちは、「安心」して力を伸ばしていけます

取材・講演などのお問合せはこちらからお願いいたします。

ご提供メニュー
子どもたちが自分らしく生きられるように、まずは、大人の私たちから!

チェック今後のために、いまから親子の根っこを育んでおきたい
たすき帖ことはじめ講座
子育てにおいて何が大切かを明確にします

チェックたすき帖の講座を開催したい
たすき帖講座ファシリテーター養成
あたたかい「場づくり」ができるお仕事です
チェック子どもがその子らしく成長できるようにサポートしたい
マザーズコーチング
必ず今よりコミュニケーション力が高まります。

チェックあなた自身の、「ちょっと先の将来」を考えるお手伝い
ワンデイ★ドリマ
自己分析をした上で今後の方向性を決めて行動できるようになります


講座依頼等すべてのお問合せは、コチラから

テーマ:
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170208-00000014-at_s-l22
 
 
YAHOO!ニュースにも反映されています。
 
ネットニュースでは、
3年前に、アメーバニュースにも
反映されていましたので、
よかったらご覧下さい♪
 
 
【寄稿】「たすき帖」子育ての大切な想いをカタチにして伝える
「無事生まれてきてくれること、それだけをただ願っています」「この子がいてくれるだけで幸せ」「もうすぐ..........≪続きを読む≫
[アメーバニュース]
 
記事の最後に、HPのURLが
で掲載されておりますが、
今は、新しくなりましたので、
をご覧下さいませキラキラ
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
いま決まっている日程をお知らせします。
 
2月26日(日)有楽町駅周辺
詳細はこちら下矢印
 
2月28日(火)静岡県沼津市
 
その他、ご希望がありましたら、
こちらから下矢印お問い合わせ下さい♪
 
家の近くに、河津桜が咲いていますキラキラ
夜のお花見流れ星
{1628108D-C463-49E0-85C7-F724F4377DCE}
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
image
 
富士宮市での、
子どもが産まれた家庭への
「たすき帖」贈呈について、
 
地元の岳南朝日新聞の一面でも
掲載されました。
 
対象の方は、富士宮市民で、
平成28年の4月以降に出産した方。
 
対象の方は、母子手帳を持って、
市役所の子ども未来課へ。
 
 
この事業を知り、
「ものではなく、
 人と人の絆を大切にする地域で
 見守られながら子育てできるなら、
 もう一人産みたい!」
とメッセージを下さった方も
いらっしゃいました。
 
 
たすき帖の配布は1つのきっかけとして、
今後、様々な方法で、
一人一人の子どもが、大人が、
住みやすい地域にしていけたら照れ
とおもいます。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
娘の学校の三者面談で、
 
どうしてこういう子に育ったのか
知りたい
 
と、また先生に言われ、
 
 
なんでしょうね〜。
赤ちゃんの頃から、
1人の人間として、
尊重してきたっていうのは
言えることですが…
 
 
なんて曖昧に返したのですが
その面談中に、先生が、
 
いま、お話ししていて、
なんとなくわかりました。
 
お母様が、
よく話を聴いているんですね。
 
そして、よく笑う爆  笑
 
 
とおっしゃいました。
 
 
 
聴く。
 
笑う。
 
 
 
今夜も、娘たちとの時間は、
そんな感じでした。
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2月8日の静岡新聞と岳陽新聞に掲載されたとおり、
静岡県富士宮市で、子どもが生まれた家庭に、
(2016年4月以降が対象となります)
たすき帖が贈呈され始めました。

静岡新聞のサイト記事はこちら⇒

40
http://www.at-s.com/news/article/local/east/326893.html

同市の子育て支援のプロジェクトの一環で、
20歳までの成長記録とともに
親からの子への思いやメッセージを記し、
家族の絆を強めてもらう狙いとのこと。


生まれ故郷の富士宮市。
なんとも、
粋な子育て支援をして下さるではないですか。


ただ、この配布だけで終わらせずに、
私も、たすき帖を手に取って下さった方々と、
生まれてきてくれた子どもたちの20年を
応援するつもりで、
たすき帖を使ったお話の場の提供など
何かしらのフォローをしていきたいと思っています。


絆というのは、
簡単に生まれたり、強まったりするものではなく、
年月かけて、育み、築いていくもの。

信頼関係も同じですね。

短期的な支援ではなく、
長い目で見た子育て支援として、
たすき帖を選んで下さった、市の担当課と市長に感謝し、
その想いに私も応えたいと思います。

そもそも、私がブラジル滞在時に、
NPO法人母力向上委員会のイベントで
たすき帖の販売をして下さっていて、
そのイベントにいらした担当課の方が
たすき帖の存在を知って下さったおかげ。

富士宮市で子育てする方々を応援したい人たちが
つないでくださったご縁のおかげなんです。


子どもの誕生と成長を、親が見守っていく

その子どもと親を、周りの地域で見守っていく



そんな地域になりますように。

また、親だけでなく、子を見守る身近な大人が書けるように
と考えて、たすき帖は作られています。

親に限らず、誰かが、
その子の存在そのものを大切に、
長い年月をかけて見守っていけたらと願っています。


新聞掲載後、
たすき帖ご購入の
お問い合わせをいただいております。
「子どももう一人産みたい!」という声もびっくり
ありがとうございますラブラブ
たすき帖のお取扱店舗は、こちら↓
http://mumsway.shop-pro.jp/?mode=f5


オンラインでもご購入頂けます。↓
http://mumsway.shop-pro.jp
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年、静岡県富士市で開催した、
たすき帖講座のご感想も、
遅ればせながらシェアさせていただきます★
 
***********
 
私はいろいろと考えるタイプで、
考えすぎて答えがでなくて終了してしまうので
頭の中も心も整理できずにいるときがあります。
たすき帖を記録することで
心が整理できそうなので、
まず書くことをしてみます。
私の興味の持っていることばかりの講座でした。
いつもは赤ちゃんだったり、我が子と同年代の
ママたちとばかり話をしているので、
少し先を行っている子育てママたちの
話も聞けてよかったです。
忙しく過ぎていく一日の中ですが、今を丁寧に
過ごしていきたいと思います。
子どもたちに残せるもの・・・
やっぱり親が行動でみせていくのが一番だと
思うので、そういった行動をしていきたいと、
今日のワークを通じて思いました。
 
***********
 
たすき帖を少しでも書くことができてよかったです。
子どもを見つめたり、見直したりする機会を
もらったようで、心が穏やかになりました。
たすき帖を書くことで、自分を整えていきたいです。
「子どもを1人の人として尊重する」ということも
印象的でした。忘れないようにしたいです。
 
***********
 
自分を整える時間、
意識して作っていきたいですね。
 
私は、最近運動不足なので、
同じく運動不足の娘たちと
週末、散歩に出かけました。
 
その散歩の途中にみつけた
素敵な場所。
 
{C7466CAC-5DDA-4E36-B751-30CAC021FCDD}
 
 
「本」が智慧の宝庫であるように、
私たちは「人」もまた智慧の宝庫
だと思っています。
「人」が集い「智慧」が
積み重なっていく「文庫」
というイメージ
(松庵文庫HPより抜粋)
 
 
穏やかな時間が流れる
カフェでした。
 

東京都杉並区松庵 3-12-22

11:30〜18:00 月曜火曜定休

 

 
いただいたランチ。
{E471AE78-49BB-437F-AEF0-DE9DE7CEF85A}

2Fはレンタルスペース&ギャラリー。
 
こんなところでたすき帖講座、
できたらいいな♪
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Facebookの振返り機能で、
3年前の投稿が出てきました。

たすき帖ことはじめ講座@第一建設(沼津)



そのとき参加して下さった方々の
ご感想を改めてシェアさせていただきます♪

::::::::::::::::
育児日誌や自分の日記など
いろいろある「記録」の中で、
子育てをする上で想うこと、
こどもとの会話やこどもの名言語録など、
その時は一生忘れないと思っても忘れちゃうよねーーと。
まだ0歳1歳の子供たちの記憶でさえ
薄まりつつあることを思い出して、
「あーーー!これって子供に伝えたい!!」
そんな内容を書き記していくのに最適だなと実感!
今回この会でいろいろ思い起こしたり、
将来に思いを馳せたりすることでまた、
子供のこと・自分のこと・家族のことを
考えるきっかけになりました!



とっても有意義な時間でした。
母としての自分が、我が子に伝えたいこと、
思いを、じっくり時間をかけて
このたすき帖に記していきたいと思います。
私の宝物でもあり、
子供たちの将来の宝物になる1冊になるといいな。
ご参加いただいたみなさんから聞いた家族の夢、素敵でした!!
座談会も私にとってとっても濃い時間でした。
たくさんの念願が叶った今日の出会い感謝です!



今日は、伊藤加奈子さんの【たすき帖講座】を開催。
参加された方達もシェアした話もまた大きく濃い時間!!
一喜一憂した事って意外に忘れてしまいますよね。
書き残しておきたい事、これからの想いや希望、
自分の子どもに限らず家族みんなの事を
このたすき帖にのこすのも
また一つの軌跡になればいいな。。。



非常に有意義な時間で、
このときに主催して下さった
藤井さやかさんは、
今、沼津地域でたすき帖講座を
開催してくれています❤


たすき帖、手にしているけれど、
書くきっかけが掴めない。。。
何を書いていいのかわからない。。
という方も多いと思います。

書くきっかけが欲しいな
たすき帖の話、聞いてみたいな
子育てや、自分の将来の話を
他の人と聞いてみたいな

そんなご希望がある方のために、
たすき帖ことはじめ講座
開催しますので、
ぜひお気軽にお問い合わせ下さいね。


一応、

全国対応します。

海外も、対応できると思います。


お問い合わせはこちらから。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はオシャレな街、
自由が丘でマザーズコーチングを
開催しました。
 
川崎、横浜地区の方々が
ご参加下さいました。
 
休日開催ということで、
パートナーのご協力を得て、
それぞれお子さまを託して、
来て下さいました。
 
実は、お問い合わせをくださった中に、
もうすぐ2人目を
ご出産という方がいらしたので、
ここは、パートナーの力を借りる
いい機会だと思い、
休日受講をご提案しました。
 
快くOKしてくださってよかったラブラブ
 
 
 
頼みにくいことを頼んでみる
 
 
これも、自分の思い込みを
はずしてみる1つの方法かも
しれません。
 
 
どうせ無理
迷惑がかかるから…
 
と頼む前から諦めてしまうこと
ありませんか?
 
自分で自分にNGを出したり。
 
 
 
 
私たちは、誰しも思い込みを
持っています。
 
そして、それは、必ずしも
持ち続けるのがいいかどうか
わからないものもあります。
 
 
無意識に持っている思い込みを
一度、

 
ほんとにそうかな?
 
 
って自問自答してみることで
コミュニケーションが
よりよくなったり、
子育てが楽になったりすることが
あるかもしれませんウインク
 
 
せっかく自由が丘に行ったので、
 
いま、話題の
MAGIE DU CHOCOLAT
に行ってみましたラブ
 
カカオの風味と香りが
たまらなく贅沢な味わい。。。
 
まさに、チョコレートの魔法ハート
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「胎内記憶を持つ子どもたち&
胎児期退行ジョイント講演会」

のお手伝いに行ってまいりました。


講師は、胎内記憶の第一人者、
池川明先生


HP: http://ikegawaakira.com/


ナビゲーターは、
ドイツ在住のヒプノセラピスト
クルーファー美保さん

HP: http://www.holistic-health-germany.com/
Blog: http://ameblo.jp/holistic-health-


{F42C7EB6-5FB2-48CC-A6DB-A8FCD4D0D3AE}

池川明先生のFacebookよりお借りしました。
先生みずから、自撮りです!
左から池川先生、主催の秋田さん、
オンラインのプロ、まっつーさん、
クルーファー美保さん、私。



胎内記憶や、
子どもは親を選んで生まれてくる
ということ、
それぞれの目的を果たすために
この世に来ているということ

などなど
信じないか信じないかは、
人それぞれ。


でも、これらの話
(子どもたちが話すこと)を
信じると、

子育てや人間関係の
いろんな悩みや答えのない問いに対して

自分なりの納得解が得られる
かもしれません。


そもそも私たちの記憶は
一つの事実に対する、
個々の解釈(都合の良い解釈)の
寄せ集めであり、

子どもの記憶だから当てにならない
ということもないということもあり。



子どもは、大丈夫だとわかっているのに、
親が不安や心配をしすぎて、
お腹にいる間に人間不信に
陥入りそうになる子もいるらしい。

お腹がはりすぎたり、
早産になるのは、
子どもからの、サインかもしれない


子どもが育児書と違う成長を
しているときに、
子どもがおかしいと思うのではなく、
育児書が間違ってると思えばいい


命の大切さがわからない、
人の愛し方がわからない親の元に、
それらの大切さや愛し方を
伝えるために来たという子どもが
いるらしい。


障害を支えてくれる両親を選んで
障害や病気を抱えて生きる
強い魂と勇気を持って
生まれてきている子どもが
いるらしい。

それに対して私たちは、

かわいそう

というのはおかしい話で、
そういう強い魂や、勇気を持った子を
お手伝いさせてもらうという
姿勢でいた方がいい


などなど。


先生の話で、とくに、
たすき帖を作った理由に
通ずるものがあると思ったのは、

子育てで一番大事なのは、

子どもを信じること
応援すること
存在の受容



育児書や、
ネットの情報、
他の子どもたち
と比較して我が子をみるのではなく、

我が子そのものをよーくみて、
その存在を
面白く、愛おしく、有り難く、
感じたいものですカナヘイきらきら

そのための時間を作ってほしくて、
たすき帖を作りました。

たすき帖→
http://mumsway.shop-pro.jp

娘たちが私に教えてくれたこと
について、
私なりに解釈していたことがあり、
今回のお話を伺って、
そう解釈していて良かったと思うことが
ありました。
それを娘にも話してみました。
そのことについてはまた今度。

{75A93A48-B555-4187-8EBF-358E015CEEBB}



後半の、
美保さんの胎児期退行催眠誘導は、

私には、見事なまでに、
睡眠誘導と、あいなりましたアセアセ








いいね!した人  |  リブログ(0)