ははこ助産院【豊中・吹田・北摂】妊娠中から子育て中のははこのまほろば

妊婦教室・両親教室・産後の教室・母乳育児支援・おっぱいマッサージ・誕生学などの講演をおこなっています。
妊娠中も産前産後も子育て中も、ははこおやこがほっこり笑顔になれる場所です。
ははこ助産院へようこそ!


テーマ:

母乳育児を自信をもって続けられるように、
赤ちゃんとの生活を笑顔で楽しめるように、
 
そんな思いで開催しているのが、プレママ向けのおっぱいクラスです。
 
ははこ助産院には、毎日のように、母乳育児に悩むママたちが駆け込んできます。
 
母乳が足りているか不安、赤ちゃんの体重が増えていない気がする、あかちゃんが上手く吸ってくれない、という悩みから、
乳腺炎などのトラブルまで様々です。
 
「出産すれば自然と母乳が出るものだと思っていました」
「なんで私だけ、こんなに苦労するんだろう」そんなママたちの声を毎日のように聞きます。

母乳のこと、おっぱいのしくみ、赤ちゃんの飲ませ方や抱っこの姿勢など、ちょっとしたコツや知恵お伝えすると、
みなさん、声をそろえて言うのです。
「妊娠中に知りたかった」「病院では教えてくれなかった」「もっと早く知りたかった」と。

私もママたちのおっぱいケアをしながら、
「妊娠中に知っていてくれたら、こんなに悩まずにすんだのに」
「もっとラクにおっぱいをあげられたのに」
「せっかく母乳育児をしたいと思っていたのに、もったいない」と思うのです。

そこで、ははこ助産院のおっぱいクラスでは
妊娠中に知っておいてほしいこと、
病院や行政が行う妊婦教室では教えてくれない、
母乳育児の「今」と「リアル」をお伝えしています。


{6FDC88E4-6667-483E-ADEB-7DC3077BF12A}


★こんな思いはありませんか?

・母乳で育てたいけれど、妊娠中の今、できることは?
・母乳が出るかどうか不安
・母乳育児のことやお産のこと、産後のこと、誰に聞いたらいいかわからない
・身近に母乳育児について聞ける人がいない
・ネットや雑誌、育児書などに、いろんなことが書いてあって、よくわからない

プレママ向けおっぱいクラスは、

母乳育児の「最新情報」
母乳の出るしくみや母乳の利点などの「知識」
赤ちゃん人形を使った、抱っこや授乳の「テクニック」
グループワークをしながら、楽しく学んでいただけます。

妊娠中から産後を具体的にイメージすることで、
母乳育児への不安がなくなるだけでなく、
自分らしく楽しく子育てがスタートできるでしょう。

そして、いざ、赤ちゃんとの生活がスタートしたときに、
母乳育児に悩んだとしても、いつでも頼れる場所があること、
「ここに来れば何とかなる」と思える場所ができることで、
大きな安心につながると思います。



【講座詳細】

 

 ◆日時: H29年5月26日(金)13:00~15:30


 ◆対象: 妊婦さん
妊娠週数は問いません


◆内容: 
*母乳育児の利点
*母乳分泌のしくみ
*母乳分泌の秘訣
*妊娠中の準備(個別におっぱいチェックとケアの方法)
*実習(抱っこ、授乳姿勢、げっぷなど)


  

 ◆参加費:2000円

 ◆場所: ははこ助産院 (大阪府豊中市寺内2-10-1 緑地野元ビル2階)
北大阪急行 緑地公園駅より徒歩5分

アクセスはこちら


 
◆お問合せ、お申込みは、ははこ助産院まで

 

【講師プロフィール】

 


岡本 千加 助産師 看護師 

平成2年助産師免許所得 

大阪市立病院産婦人科で10年間勤務。 

ふたりの出産、育児を経験し、より地域に密着した周産期支援を志し、地元の産婦人科や行政に従事。 

平成20年助産院を開設。 
出張訪問による母乳育児支援、保健指導を行う。 

豊中市の産婦人科勤務の傍ら、豊中市の新生児訪問・妊婦教室や公民館講師を17年勤める。 


平成26年7月「ははこ助産院」設立。 

豊中市生まれ豊中市育ち 

夫・長女・長男 の4人家族



妊娠中~産後に、「ここに来れば大丈夫」「この人に聞けば安心」と思ってもらえる場所、人になりたいという思いから、ははこ助産院は生まれました。
孤独な育児をなくしたい。家の中に引きこもらず、親子で楽しめる場所と時間を作りたいという思いで、ははこサークルなどのイベントも行っています。



【よくある質問】

Q.産婦人科や行政がやっている妊婦教室と、どこが違うの?

A.母乳育児に関する最新の情報と、産後のママたちに毎日接しているからわかるリアルな情報をお伝えできること、そして、お一人お一人に合ったアドバイスをお伝えできることが、大きな違いです。
病院や行政では伝えられない、ここでしか聞けない話し満載です。
個別におっぱいチェックをし、妊娠中のケアもアドバイスします。


Q. 経産婦ですが、参加可能ですか?

A. はい、もちろん可能です。ただ、この時間はおなかの赤ちゃんのことを考える時間にしていただきたいので、できれば上のお子様は預けてきていただければと思います。他の参加者の方に迷惑にならないとご判断されれば、お連れいただいてもかまいません。


さあ、あなたも、妊娠中の今、母乳育児について知っておくことで、
赤ちゃんとの生活を自分らしく笑顔でスタートしませんか。

ご参加お待ちしております。
AD
いいね!した人

助産師 岡本 千加さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。