千秋楽

テーマ:


遊侠 沓掛時次郎

無事おわりました

7月から稽古が始まり
10月2日までの長丁場








洋子と毎日
たくさん向き合って

毎日毎公演
段三さんをはじめ
長谷川團十郎一座の皆さんから
いろんなことを学び

それと同時に萩原としても
段田さんをはじめ
出演者の皆さんから
色んなことを学び
たくさん助けてもらって

役同様
本当にみなさんに
見守られながら
この期間過ごして

楽しくて楽しくて

顔合わせ初日
どんな人たちなんだろうって
震えながら行った本読み

立ち稽古
実際のセットでの稽古
小屋入り、暗転、転換、場当たり





初めてのことばかりで
分からないことばかりで

こういうの準備するといいよ
これ喉に凄くいいからね、って

全部全部
1から教えてもらいました

北村想さんの
このめちゃくちゃ素敵な本を
寺十さんの素敵な演出で
最高な出演者の方々と
みなさんに届けられたこと
とても幸せに思います







劇場まで足を運んでくださった方々
ありがとうございました







劇場まで行けないからって
お花を送ってくれた芳根も
ありがとう

今日からよしこの朝ドラが
はじまりましたでいっ





とりあえず
達成感、なう、!