ミュンヘン生まれ。
ドイツ表現主義。

第一次世界大戦で召集され、
ヴェルダンで戦死。
36歳だった。

マルクが描く色づかいと、

動物たちが 好き。



著者: NoData
タイトル: Franz Marc 2005. Kunstkarten-Einsteckkalender.


AD
『冬のソナタ』 を 見始めました。

まだDVD 3巻目くらい。。


『冬ソナ』に関しては blog内でも

イロイロと かまびすしく記事をみかけたりしますが

(というより ヨン様の騒ぎに関して、 かな。。?)



読んだり 観たり 味わったりしないで

ナニカを批判したり え~やだぁ~という態度をとるのは

好きではないので。。


見てから 自分の気持ちは 考えていきたいと思っています。



韓国の社会を垣間見るのも楽しいし、

韓国のドラマづくりや演技も勉強になります(*'ー'*)





タイトル: 冬のソナタ DVD-BOX vol.1




タイトル: 冬のソナタ DVD-BOX vol.2


<br>

追記:その後、『秋の童話』を 見始めました。

タイトル: 秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~ DVD-BOX

AD
後宮小説
著者: 酒見 賢一


タイトル: 後宮小説


著者: 舞城 王太郎
タイトル: 煙か土か食い物


著者: 日明 恩
タイトル: それでも、警官は微笑う


著者: 石黒 耀
タイトル: 死都日本


著者: 角田 光代
タイトル: これからはあるくのだ



・・・これらの本の共通点は、各著者のデビュー作であること。

もうすでに人気作家、中堅作家になっている方のものでも、
デビュー作を探してみて読むのが好きだったりします。

「ほー これが さいしょの本なのかぁ。。」
「このころはこういう文体(構成)なのだなぁ。。」 とかとか。

いろいろと興味深いのです♪

AD
鑑賞2度目、3度目のものもありますが。。

秋以降くらい(Amebloを始めた頃)に観た映画の一部。。



【邦画】





タイトル: 白い船

ちいさい島の小学校を舞台にした
なにげない話ですが、とってもいい映画です。おすすめです。





タイトル: 刑務所の中 特別版

特別房(個室)に入れられた山崎努さんが「ひとりって、いいなぁ・・」
ってかえって楽しみ、
封筒作りの「一日作業ノルマ」を 自分で「200枚!」などと決めて ガムバって
満足するキャラクター おもしろかった・・。





タイトル: アカルイミライ 特別版

エンディング流れる ラストシーンが けっこう好きです。
主要人物が 映らないのが かえっていいな。。











タイトル: 富江

【ホラー系】
菅野美穂さんの演技よかった。。








タイトル: 呪怨 劇場版 デラックス版 (初回限定版)

幽霊ですね~~











タイトル: 古畑任三郎 2nd season DVD-BOX

【TVシリーズ】

西村雅彦さん 好きだあぁ。。











タイトル: オイディプス王 アテネ公演

【蜷川作品】

これが舞台だ こういう演劇が観たかったんだ…と思いました。








タイトル: 嗤う伊右衛門

【蜷川作品】

京極夏彦さんの時代物は哀しいなぁ…。
映像は さすがです。。どの脇役さんも素晴らしい。



【歌】




タイトル: 歌に生き、恋に生き

マリア・カラスの舞台の抜粋DVDです。
歌もすばらしいけれど、ひとりで舞台で歌っているだけなのに
目配り、肩の動きで 劇が見えるのです。。



◇このblogの目次〔記事一覧〕はこちらをクリック◇

たまたまTVをつけたら

オーストラリアの動物たちの番組をやっていた。

再放送なので以前も見たのだけれど

わ~っ おぉ~ 綺麗! 可愛い! らぶりー!

2分おきに 私は騒ぐ。


蝙蝠(こうもり)が 花の蜜を食べる 姿を見た。

むささび が 跳ぶ姿を見た。






むささび 来る来る来る~




新年から おトクな気分になった。



◇このblogの目次〔記事一覧〕はこちらをクリック◇



私 「…今年の夏って暑かったんだっけ?」
彼 「暑だよ」
私 「…そうだった。。っけ。え~と…」
彼 「なに言ってんだ!暑だったじゃないか」

こういう私にとって 今年の十大ニュースというAmebloお題は、
脳の動きづらい部分を動かすのにうってつけ。
(↑「世界遺産の記憶」記事参照)


と、いうことで
ひとに聞きつつ
ネットで調べて思い出しつつ
よろよろと 引っ張り出してみました。


順は不同です。


◎ 新潟中越地震
◎ 史上初の70日真夏日 39.5℃記録
◎ 過去最多台風上陸
◎ インド洋マグニチュード9.0地震+大津波
◎ 韓流ブーム
◎ 皇太子さんの異例発言
◎ 史上初のプロ野球ストライキ
◎ 陸上自衛隊本隊のイラク入りと犠牲者・人質問題
◎ アテネオリンピックの史上最多37個メダル
◎ イチロー外野手の84年ぶりの最多安打新記録

・・かな。。


ほかには、
・おれおれ詐欺
・米国産牛肉輸入禁止で牛丼がなくなっちゃったこと
・紀宮さんの婚約内定
・三菱自動車の欠陥車のこと
・芥川賞のこと
・カンヌ映画祭最優秀男優賞で日本人15歳が選ばれたこと
・新札の発行
・ドンキホーテの放火
・アメリカ大統領 ブッシュ再選 ←(TへT)
・ドラえもん声優陣の声交替発表
・マジック・ブーム


あまりに暗い犯罪系のニュースは わりと意識的に避けている。。

ニュースを見ると 気持ちが悪くなるので、
ここ数年 報道番組を見ないようにしています。


7年前PCを初めてから ニュースはネットで見るようになって
精神的ダメージを受けそうな記事は クリックしない。

リアル新聞は
いやおうなしに記事が目に飛び込んでくるので つらいです。




らいねんは・・ ほんわかした年になればいいな・・

と、いうことで

11月から始めたblogで出会ったかたがたに感謝をこめて


みなさま よいお年をお迎えください。



◇このblogの目次〔記事一覧〕はこちらをクリック◇

ごみの分別が好きだ。

中学生の頃から コンビニで「袋いりません」と言う みょう~な子だった。

「自然環境を大切に」という言葉を 素直に信じて育ってしまったのだ。。



で。


大晦日、
教育TV 夜9:30から宇宙のゴミ回収「プラネテス スペシャル アニメ宝箱」という番組が1時間半 放映される。


と、いうことで、AmebloTBステお題「大晦日はこれを観る」は、
コレを見ます。



最初、このアニメーションを たまたま見たとき、
地味そうな作品だなぁ ・・と思った。

じっくり見ていくと、惹きこまれていく。
宇宙開発のなかで出る、「デブリ(宇宙のごみ)」を回収するお話。



企業の環境対策対応課って、
いかにもそうなってしまってしまいそうな気がしますが、
「デブリ課」は、いわゆる窓際族?ショムニな感じ?


でも、宇宙のゴミはとても危険。
宇宙船や無人衛星にぶつかったりすると甚大な被害を起こす。




お話の最中、一転、

宇宙から、地球の光景へ。

宇宙開発時代なのに、
地上では 戦争と貧困で 荒廃している国や子供たちが 映る。

これがまた、
ショック。



そういった貧しい小国出身の 登場人物の女性が、

 「自分は10歳の頃まで、文字も読めなかった。
 教育を受けられなかった。
 ○○(←男主人公。日本人。父も宇宙船乗りという血筋)とは
 スタートラインからして違うのよ!」

といった言葉を言う。
その女性は、現在は、
宇宙の大企業にエリートとして就職しているのに、
頑ななこころから 抜けられないでいる。


地球での休暇シーンでは、
「デブリ課」のひとびとが、ほんとうに地球上のさまざまな
国や環境から 働きにきているんだなぁっ てわかる。


個々人の夢や目標。
貧困であれエリート家庭であれ生い立ちへのコンプレックス、反発。
仕事に対する思い。
企業のサラリーマンでもある彼ら。
成長物語でもあるし、青春物語でもあると思う。


原作は、幸村 誠さんの漫画。
星雲賞を受賞している(すごいなっ
あこがれの賞だぁぁぁぁ  ・・・ちなみにパートナーに言わせると
私は“SFの話を始めるといくらでも喋る”そうです。。)。


いい作品です。

制作スタッフインタビューを楽しみにしている。



ちなみに12/30で最終回の
NHKスペシャル再放送 「地球大進化・46億年」
インド洋津波情報のため 放送時間が がたがたです。
ビデオ録画が 切れまくっていて むちゃくちゃなのです。。
しかたないですけど。。。



◇このblogの目次〔記事一覧〕はこちらをクリック◇


基本的に とろいので
ゲームの操作
は苦手です・・(6 ̄  ̄)ポリリ。。

人物を動かそうとして
同じ位置で ぐるぐる回ってしまったりも する
   il||li _| ̄|○ il||li


でもガンバッテ プレイしてみると
ああ このゲームやってよかったなぁ(じぃぃぃん。。。)
って思います。
いろいろ学べたり、情感が揺れ動いて。



いつだったか新聞に、
20代後半のお母さんの投稿が載っていました。
「子供にゲームをやらせたくない」 、と。

理由はというと。。
 「だって、怖いゲームが悪影響を与えるし、
 “ゲーム脳”っていう指摘もあったじゃないですか」


私、

「~じゃないですか」

っていう言い方
もともと すきではないです o(^-^)O☆パーンチ

で。 ご自分が 実験も証明もしていないことを
鵜呑み(うのみ)にして
「じゃ ないですか」 といわれても・・・(⌒~⌒ι)



私は、むしろ、
ゲームをする子の方が
成績・知能が高い、というデータを
新聞で見たことがあるのですが。

(んむー コレも 私が 統計とったわけじゃありませんけどね~)。



でも 莫迦じゃゲームはできないと思うんだけどなぁ。


反射で動く格闘ゲームばっかり
というのは 私もどうかと思いますが…。

あと、視力のことは、心配ですよね。
自分が眼がとても悪いので それは わかります。
眼は、 いいほうが いい。



・・・でも・・子供をもったとしても
私は 子供に ほとんど 制限しないだろうな。

ゲームに限らず。



子供のとき 欲しくて欲しくて しかたがなかったもの
やりたくてやりたくて しかたがなかったもの、
見たくて しかたがなかったもの
行きたくて しかたがなかったところ



・・いろいろあるとは思いますが、
そういうモノを押さえつけると


大人になってから どばーと吹き出すと
私は思っています。

(・・放任主義のB型  ̄ー ̄A )

甘やかし、という意味ではないんです(^^;

その子の 依存物欲が 正常の範囲を超えていたら
それは もちろん 考えます!



私、子供時代、欲しいものをもらえなかったということは
(基本的に)なかった。
進路指導の父母面接のとき、高校担任に
「この子が進みたい道にすすめばいいと思っておりますので…」
と、親が言ってくれたときも嬉しかった。

だから
それほど 大人になってからの激しい渇望 ってないのですが・・
でも やっぱり

あぁ これは私ガマンしてたな
したかったけど出来なかったんだよね…(ノ_・。)

というものには
ちょっと。 いまでも。 自分のなかで ゆがみを感じています。



中年男性が、
お菓子のおまけ玩具に夢中になっている理由を
「いやぁ、子供の頃は貧乏で、欲しくても買えなかったから」
と言っているのは、
真理(?)だなあ、と 思ったりするわけです。


大学の男友達が、
現在大人になって、自分で働いて稼げる状況になって、
昔のアニメLDや DVDや 漫画やらに

どばどば お金を つぎこんでいる姿を見ても
なるほどな~ とか 思ったりするわけです。

自分でも把握できないくらい の量を!
(引越しをする際、
「整理するのでもらってくれないか」 と言われた。
「自分でもこんなにあったなんて知らなかった」と ゆっていた☆)

(本人いわく、
実家は田舎の小売店舗だったので貧乏だった。
そういうもの親に買ってもらえなかった
うるさい親でTVでロボットアニメとか見てると叱られた、
だそ~です)。



話を戻しまして(?)。

あまり 詳しくないので
エラソウなことは 言えませんが、
ゲームとアニメーションは やっぱり
現代の日本が世界に誇っていい文化だと思う ですよ。


「しょせんゲームでしょ」 とか
「しょせんアニメでしょ」 という
言葉を 簡単に吐く ことは

クリエイターさんに対して 失礼だと思います。

宮崎アニメは(世間に認知されているから)見たりする。
でも ほかのアニメーションは
ちゃちだと思い込んでいたり、
子供のみるもんだと決めつけていたり。


以前、
表現系のことをしている友達(♀)に、
パートナーが、あるアニメの話をして 意見を求めたんです。

アニメのなかに、
その友達が 行なっている創作と
関わりがある表現形態が あったので。

でも。
その人は、
「だってアニメなんでしょ」
「だって子供向けなんでしょ」 の一点張り。

パートナーは、話終えたあと、がっかりして
「アタマのカタイひとだな~~。
クリエイティブなことしてるんだから
もっと面白い人かと思ってたよ・・」



朝や、夕方や、深夜や、
低予算でつくられているアニメだって
いいところ たくさん あるんですよ。


みつけてあげてください。


そっっ。。と放映されてるアニメや、
宣伝費や予算少なく つくられている ちいさなゲームを。



エラソウに批評とか口にするひとにはね。。。

それならあなたは、これを作ることができるの?
なにかを
作り上げて、世間に供したことはあるの?


と聞きたくなってしまいます。


世間に発表する・お金をいただく
というのは、
批評批判を受けることと背中合わせですから
それだけの覚悟をもってする“仕事”だと思っています。


それでもね、
あまり そういう言葉は 聞きたくないの。


いいところを みつけてあげて ください。

きっと だれかが いっしょうけんめい
“つくったもの”なんです。



◇このblogの目次〔記事一覧〕はこちらをクリック◇

今日は おやすみ です


好きな詩
 「黄金の魚」  

おおきなさかなはおおきなくちで

ちゅうくらいのさかなをたべ

ちゅうくらいのさかなは

ちいさなさかなをたべ

ちいさなさかなは

もっとちいさな

さかなをたべ

いのちはいのちを いけにえとし

ひかりかがやく

しあわせは ふしあわせを やしないとして

はなひらく

どんなよろこびの ふかいうみにも

ひとつぶのなみだが

とけて いない ということは ない




  谷川俊太郎さん  『クレーの絵本より』



◇このblogの目次〔記事一覧〕はこちらをクリック◇
ドラマ『黒革の手帳』が終わってしまいましたね~。

そろそろどのドラマも改変期で終りそう。

いまさらなのですが・・・
今期、私がよく見ていたドラマのHP一覧を(^^)。



遅い!
  il||li _| ̄|○ il||li



で、でも~~
HP内のBBSでは、終話の頃だからこそ、
たっぷり たくさんの 投稿が集まって、読みごたえが・・ある・・と、
思うのです  ^^;A


おまけに『再放送最高』記事で書いたように、
見落としがたくさん・・・
HPで ものがたりを 補完する・・・   _| ̄|○


どうぞ皆様もBBS閲覧めぐりをしてみてください。。。




『黒革の手帳』
http://www.tv-asahi.co.jp/kurokawa/
「あなたの黒革の手帳」というBBSは、“あなたの知ってしまったシークレット”という
お題です。 世の中イロイロあるのだなぁぁ。


図書館に原作の書籍予約をしてあるのだけれど、いっこうに連絡が来ない。。

登場人物の心理描写や行動原理が もうひとつ 判らない。

自分でも 人物の生い立ちやらいろいろ組み立てて考えてみているけれど
原作の心理描写が読みたいなっ と。
松本清張の小説はそれほど趣味ではないのですが・・。


『めだか』
http://wwwc.fujitv.co.jp/medaka/index2.html


『マザー&ラヴァー』
http://www.ktv.co.jp/mother/


『夫婦。』
http://www.tbs.co.jp/fu-fu/
「夫への不満」BBSがあるけれど、
「妻への不満」BBSも読みたいんだけどな。。。



『一番大切な人は誰ですか』
http://www.ntv.co.jp/taisetsu/
「あなたにとって一番大切な人は?」という質問BBSがあります。
http://www.ntv.co.jp/taisetsu/board/board0.html


『ラスト・クリスマス』
http://wwwc.fujitv.co.jp/lastXmas/index2.html




『黒革の手帳』の放映直後
新番組CMが 唐突にはじまりました。

いきなり映った文字は「筒井康隆原作」。
ほぉ~  松本清張原作 の次は 筒井康隆・・・。

パートナーとふたりでTVをのぞきこみながら、

私 「筒井康隆原作だって!なんだろ?なんだろっっ?」


“彼女は大金持ち・・・”といったナレーションが流れる…。
高価な宝飾品が、パーツで映る。
でも。
なんだか推理ものっぽい雰囲気。 警察署ぽい建物が映る。


私 「『富豪刑事』?!」

彼 「でも、(主人公)女(らしい)だよ。」
(小説・富豪刑事の主人公は男です)

私 「だから、富豪刑事を女にした!!(脚本で)」

彼 「あ、 ナルホド。」

そして。
最後に 振り返ったゴージャスな刑事は・・・深田恭子さん。
そして。
富豪刑事  の文字。

私 「当たった~~\(⌒o⌒)/ 」



来期は、なんのドラマを見ようかなぁ~~
(最終回を むかえていないドラマが
 まだあるって…ヾ(--;) )



◇目次〔記事一覧〕はこちらをクリックしてください◇