☆ある血液型の中の さらに詳しい分類チェック 2回目です☆


血液型の 基本気質の どの部分が つよく表れるかによって、

同じ血液型でも 性格は 多少違います。

一、二、三、四 の4ブロックにある項目で

自分にあてはまるものが

もっとも多いところが あなたの性格タイプです。

同数の場合は両方読んでみてください。

↓ちぇっく してみてくださいね d(^_^o)

~一~
□ エネルギッシュ
□ 親分肌 もしくは 姐御肌なところがある
□ 上昇志向が強い
□ 積極的
□ 無神経なところがある

~二~
□ 地味
□ 堅実
□ 粘り強い
□ こつこつ やり抜く
□ 現実的

~三~
□ 個性的と言われる
□ 我を通す
□ 変わり者
□ 人と同じ服装はイヤ
□ 敵をつくりやすい

~四~
□ ロマンティスト
□ おっとりしている
□ 人に感情移入しやすい
□ 異性の友人が多い
□ のんびり屋


さて、結果は・・・

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓



●一タイプ
【パワフルなO型】

陽気で あけっぴろげな性格、
いつも みんなの輪の中心にいる ボス的存在。
目標に向かって突進するときのパワーは目覚ましく、
限りない上昇志向 と 政治力を駆使して
立身出世道を ひた走ることが 出来るタイプです。

●二タイプ
【頑張るO型】

目立たないけれど堅実で、金銭面でも手堅く着実。
しっかり目標設定して
こつこつ努力
を積み重ね、頑張り抜くので
社会的に成功するケースの多いタイプ。
ただし、目的を失うと 一転して 無気力人間になることも。

●三タイプ
【この道一筋のO型】

偏屈者にみられるほどに アクの強いタイプ。
それは、単なる変わり者ではなく、
自分なりの信条に基づいてのこと。
自分の道は 頑として曲げず、
交際相手は、敵か味方かに 二分されがちです。

●四タイプ
【情緒的なO型】

ロマンティックな夢を追いかけながらも
O型らしい現実性
を 兼ね備えた
バランスのいいタイプ。
良くも悪くも喜怒哀楽をはっきり表す 可愛げのある人で、
みんなから愛されやすい という 利点があります。


~*
このO型記事は

兼業主夫のO型スカイアイさん と

頑固O型夫さんをお持ちのaririko428さんの

「O型のUP楽しみにしています!」の声に応えてupさせていただきました。


前回の「血液型内チェック」記事から1ヶ月以上 間があいてしまったのですが・・・


「待ってます~」という お言葉をいただいたのが・・・・

この おふたり。。。
思わず ご披露してしまいます (~▽~@) ノ

まだでしょうか~ って言って下さる かたがいると
やっぱり嬉しいですよ~。えへへヽ(^。^)丿



みなさんの結果はどうでしたか??
自分はこれだった~と ぜひコメントください。
彼氏彼女、配偶者、知人友人のチェック報告事例も大歓迎です♪




「B型内タイプ・チェック」

「A型内タイプ・チェック」

「AB型内タイプ・チェック」

注) あくまでご参考までに。。。

===============
出典不明。雑誌。何年も前に面白いな~と、このABO特集ページだけコピーしたのです。



◇目次〔記事一覧〕はこちらをクリックしてください◇

AD

父AB型×母O型

テーマ:

特に母親がO型の場合、行動力が倍増、
厳しい世の中を泳いでいくためのバイタリティが備わります。
底力があります。

*~出世、社長業に向いたタイプ~*


【育ち方】 **めざせ文武両道?のオールマイティ傾向**

AB型父 からは論理的で冷静な思考力を、
O型母 からはバイタリティと行動力を学んで育ったのがこのタイプ。

両方の因子を受け継ぎますが、
接する時間の長い母親が「理屈より先に行動を」 という視点で
しつけをするため、
思考力より、行動力のほうが早く身につくことでしょう。

この両親の組み合わせだと、子供に文武両道を求めがち。
勉強かスポーツかどちらかではなく、どちらも重視されて育てられたのでは。


【性格】 **矛盾を浄化する、現実的な考え方が強み**

冷静AB型と熱血O型という相反する因子をもつため、
かなり矛盾を抱えているタイプ。


ただし、どちらかというと、行動力が勝り、
現実的でもあるので、矛盾は矛盾で認め、
そのときの気持ちを大事にするというポリシー
で行動します。

このようにフレキシプルなものの考え方をするのが大きな特徴。

物事の全体像を大きく把握できるので、
社会に出ると超有能ぶりを発揮できる素質があります。


【あなた自身=A型の場合】
A型のこまやかさで、小さな部分に着目するタイプ。
「すき間」を狙ったアイデアを考えるのが得意です。

また、それが事業アイデアの場合、
実需が見込めるか?ということまで冷静に判断できます。
事業化できれば社長も夢ではないタイプなのです。


【あなた自身=B型の場合】
B型は、ほかの人にはまねの出来ないようおな発想が得意。
それに冷静な判断力・行動力が加わるため、

いざやるとなれば、かなりユニークかつ大きな仕事ができそうです。
型破りな社長やリーダーの誕生!となる可能性も高いのです。


~*

===============
天城 映さんの解説文より引用させていただきました。


◇このblogの目次〔記事一覧〕はこちらをクリック◇

AD

父A型 × 母O型

テーマ:
O型因子が入ることで情熱度が高くなり、確かな愛をつかみやすい血筋です。
*~おおざっぱだけど 根がまじめタイプ~*

【育ち方】 **大らかに育ったうえに、父親のまじめさがトッピング!**

こまやかなA型父と、おおらかなO型母の間に生まれた子供。
母親が、よく言えばこだわらない、悪くいえばアバウトだったため
「子育てのセオリー」を逸脱して育っているところがあります。

たまの休みに几帳面な父親からしつけをされても、
焼け石に水だったかも?!
でも長い目で見れば、父親のまじめさを、肌で感じてしっかり吸収
「ああいう生き方もある」と認めていたりします。


【性格】 **おおざっぱなのに、なぜかオフィシャルな場では超まじめ!**

ひと言でいうと、このタイプの人はおおざっぱ。
日常生活では細かいことを気にしないので、
賞味期限切れの食品を平気で食べたりします。
これは幼い頃からいっしょにいる時間の長かった、母親の影響大でしょう。

ただ、オフィシャルな場に出ると不思議と几帳面。
時間や規則はきちんと守ります。

A型父の「人に迷惑をかけてはいけない」という
まじめなDNAが生きているのです。


【あなた自身=A型の場合】
O型のようなおおざっぱな中に、
しっかり息づくA型のセンシティヴ傾向。
そのギャップが異性の心をそそります。
男女とも守ってあげたくなるタイプです。


【あなた自身=O型の場合】
大胆かつ、天性の おねだり上手の資質があります。
この資質は 恋愛シーンでも存分に生かすことが可能です。
このひとに甘え声で頼まれると、
ひと肌脱ぐ気になる 異性が多いはずです。


~*
え~~。。。と。
私のパートナーはこの組合わせ本人O型だったりします。

で。

個人差はあると思うのですが、
うちの彼の場合…ここに記されてることは・・
「まんま彼」という感じです。

寛容でおおらかだけど、
自分自身で管理する仕事のスケジュール(会社員ではないので)、
プライベートでの待ち合わせ時間、約束。
それはそれは、きちんと守る、超マジメなひとです。

そして・・彼と出会って付き合い始めた頃、思いました。
「なんてこのひとって甘え上手なんだろう・・」って。
(自分が甘え下手なだけに)。

===============
天城 映さんの解説文より引用させていただきました。



◇このblogの目次〔記事一覧〕はこちらをクリック◇

AD

父AB型 × 母A型

テーマ:
緻密なA型因子が入ることがカギとなる血筋
*~なにごともこつこつタイプ~*


【育ち方】 **幼少時から学びの環境を整えられる?**

父A型 × 母AB型 同様、インテリ系の両親の可能性大。
ただこちらの真面目Aの母親は、
「勉強ができないとかっこ悪い」どころではなく
「一生子供が苦労する」と真剣に考え込んでいる筋が。

「あとが楽だから」というAB父の方針もあって、
幼稚園受験や小学校受験をさせられたりしませんでしたか。

そうでない場合は、読みたい本はすべて買ってもらい、
習い事も思いのままという環境で育った可能性も大。


【性格】 **こつこつ頑張りつつ、空想で息抜き**
まじめなA型の母親の影響が強く、
なにごとも こつこつやるタイプ。

習い事しかり、勉強しかりで、
とにかく上達することをめざして
努力するでしょう。

でも ときどき 空想にふけったりする おちゃめな部分も。
これはメルヘン好きなAB型父の影響です。
たまには タイトな日常を抜け出したくなることも。


【あなた自身=A型の場合】
勉強のたいせつさを、
理屈ではなく本能で知っているのがA型。
幼いころから抵抗なく学ぶこと重視の生活に
なじみやすい素質をもっています。
「考えること」そのものが、基本的に好きなのかも。


【あなた自身=B型の場合】
型にはめられるのが苦手なB型。
勉強はそれほど好きではなかったかも?
でも
習い事をしたり、好きな本を読むチャンスを
与えられていたとすれば、

知力そのものが伸びているはず。


【あなた自身=AB型の場合】
もともと頭がよくて学ぶことが好きなAB型。
子供を「学び好き」にさせたい 両親の意向と相まって、
優秀な子供だった可能性大。
今でもその名残りが残っているのでは?

~*

===============
天城 映さんの解説文より引用させていただきました。



◇このblogの目次〔記事一覧〕はこちらをクリック◇

父AB型 × 母B型

テーマ:
B型因子でアーティスティックなノリに。
*~ちがいがわかる本物志向タイプ~*

【育ち方】 **幼いころからアート感覚を磨かれる可能性が**

B型の母はかなりアートセンスが高め。発想も個性的です。
AB型の父は、センスというあいまいなものに対して敏感な人。

ふたりに育てられ、否応なしにアート感覚が身につくことと思われます。
小さいときから、何か買うときには
「こどもだまし」ではなく「本物」を与えられたり、
絵画展やコンサートなどに連れていかれたりしませんでしたか。

洋服も個性的なものを着せられていたのでは?
母親がBならその可能性大です。


【性格】 **感受性が非常に豊かで敏感、目の鋭さも自慢**

自分の生活を、思いどおりにデザインしていきたい気持ちが強いタイプ。
そのためには、実家には長くいられず、
比較的早く独立するでしょう。

また、B型母の影響をつよく受けているので、感受性が強い。
音楽を聴いて感動のあまり涙したり、
絵を見て立ちすくんだりということも。

また、ニセモノを見抜く目が非常に鋭いのも特徴。
小さいときから本物に慣らされていたというのもあるかもしれませんが、
とにかくすぐに真贋を見抜ける資質を持っているはずです。


【あなた自身=A型の場合】
かなり個性的なので、A型には見えないね、と
よく言われるのでは?

デザイン系などセンス勝負の仕事で才能が花開く可能性を秘めています。


【あなた自身=B型の場合】
父親AB型の影響で、
Bの奔放なセンスに、少々丸みが加わったタイプ
なにか作品をつくってみては?
ファンが出現する素質があります。


【あなた自身=AB型の場合】
AB本来の洗練されたセンスに、
母親Bの大胆な感覚が加わっています。
頭の中に浮かんだデザインや発想を、ぜひカタチにしてみて

~*

===============
天城 映さんの解説文より引用させていただきました。



◇このblogの目次〔記事一覧〕はこちらをクリック◇



☆ある血液型の中の さらに詳しい分類チェック 2回目です☆


血液型の 基本気質の どの部分が つよく表れるかによって、

同じ血液型でも 性格は 多少違います。

一、二、三、四 の4ブロックにある項目で

自分にあてはまるものが

もっとも多いところが あなたの性格タイプです。

同数の場合は両方読んでみてください。

↓ちぇっく してみてくださいね d(^_^o)

~一~
□ 何事もソツなくこなす
□ 社交的
□ 要領がいい
□ 完璧主義なところがある
□ 器用

~二~
□ 控えめ
□ 偽善を憎む
□ 真面目だと言われる
□ ボランティアに積極的
□ ナイーヴ、センシティヴ

~三~
□ いつも割りと冷静だ
□ 本心をなかなか見せない
□ 意外な行動で驚かれる
□ 気まぐれ
□ 実は二面性がある

~四~
□ 我ながら無邪気だ
□ 空想癖がある
□ 繊細
□ 不思議な人と言われる
□ 童話が好き


さて、結果は・・・

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓



●一タイプ
【マルチ人間のAB型】

仕事に、勉強、趣味、人づきあい・・・と、
なんでも上手にこなしてしまう有能な人
何をやっても優秀で非の打ちどころがありませんが、
完璧すぎて逆に“人間味がない”と警戒される可能性も。

●二タイプ
【正義感の強いAB型】

世の中の不正や偽善を憎む真面目人間で、
奉仕精神も人一倍強く、
自らが犠牲になることも厭いません。
表面的にはおとなしそうだけど、内側に熱く燃える心をひめた情熱家。

●三タイプ
【ミステリアスなAB型】

他人の目からは何を考えているのかわからない、
宇宙人のような存在。
これは、社会への順応力の高い面と、夢見がちな面、
両方が交互に表れている
ため。
周囲から浮くこともあるようです。

●四タイプ
【メルヘンなAB型】

子供のような無邪気な心をいつまでも失わない、夢と現実が
ないまぜの世界
に生きる人。
ひとりで あれこれ 空想にふけるのが いちばんの楽しみで、
現実の厳しさからは逃避しがちです。


~*
一般的な、ABのイメージは、〔三〕でしょうか。
あるいは〔四〕ですとか・・。

会社や周りから浮いていないABのかたは、
有能マルチの〔一〕ということのようですね。。

〔二〕のような
自分より、人、というタイプのABさんのお話を聞きたいですね。
少数派血液型で出会うことの少ないABさんですが、
〔二〕タイプの知人がいる、というお話があったら
お寄せください。偉人とかもいるのかな?


みなさんの結果はどうでしたか??
自分はこれだった~というのをぜひコメントください。
知り合いのABはこのブロックだーという事例でも歓迎です♪

「Oのなかの4タイプ」も
これからupさせていただきますね~。
「B型内タイプ・チェック」
「A型内タイプ・チェック」


注) あくまでご参考までに。。。


※ ⅠⅡⅢⅣ → 一二三四 に書き換えしました<(_ _)>
===============
出典不明。雑誌。何年も前に面白いな~と、このABO特集ページだけコピーしたのです。



◇目次〔記事一覧〕はこちらをクリックしてください◇





モンゴルまるかじりblogさんで出題されていた



モンゴル式血液型クイズ



ひとり 正解者 になっちゃいました。



わ~いヾ(⌒▽⌒ )ノ彡☆



ちょっとえばりっ♪







クイズは、



「モンゴルの血液型分類は1型・2型・3型・4型といわれます。



これをABO式に当てはめると、それぞれどうなるでしょうか?」




というものでした。







私の答えは、



「狩猟採集、ということでOが多そうに思います。



そして、放浪遊牧民として 



中東までどどど~って行っちゃったくらいですからBも多そう。



Aは少ないのではないですか?



ABは他国でもお目にかかることが少ない血液型ですから…



というわけで、

Ⅰ型=0 Ⅱ型=A Ⅲ型=B Ⅳ型=AB

というのはどうでしょう?!」



・・でした。







モンゴルの自動車運転免許には



モンゴル式ABO式が併記されているのだそうです。







でも、どうしてABO式だけじゃないのかなぁ。。



ABOがハッケンされる前に



モンゴルの学者さんが 独自に 血液に異なる型があることを



発見発表していた???





まだ判らないこといっぱいです。。

父A型 × 母AB型

テーマ:

*~超一流志向タイプの血筋~*

緻密(ちみつ)で 頭脳明晰な A型因子が主役になってくる

【育ち方】**サラブレッド的である。英才教育を受ける可能性も**

父親のA、母親のABともに
物事を理路整然と考えるインテリタイプ。

それに加え、長時間一緒にいる母親が
「勉強ができないと 恰好わるい」 と考えるタイプである可能性大。
そのため、勉強重視で育てられるようになったりします。
進学先を選ぶときは、古くからの名門校をすすめられたり、
両親いずれかの母校へ進む、ということも。


【性格】**誇りを守るためなら 猛勉強もなんのその**

A型父の「決して踏み外さない」真面目さ・慎重さと、
AB型母のプライドの高さを継承するあなた。
「自分は一流の学校、仕事につくべき!」という信念のもとに
行動を開始するでしょう。

このプライドを維持するためならどんなことでも頑張れる、という性格は、
おそらく一生ついてまわることになりそうです。


【あなた自身=A型の場合】
心配性の傾向が強いA型。
どんなに頑張っても、努力が足りないと思い 
プチ鬱(うつ)になってしまうことが。
自分はこれだけ頑張った、という自信をもって。


【あなた自身=B型の場合】
根が奔放なB型ゆえ、
一度は両親がすすめる人生に反抗を示すことがあったはず。
それを乗り越えられれば、順調に一流の道へ。


【あなた自身=AB型の場合】
母親に輪をかけて、プライドが高いタイプです。
言われる前から机に向かったり、
ひそかに努力していたり。
ただ友達に対しては、「勉強・努力なんてしていない」という
態度をとってしまうことが。


~*
ん~。。。

やり手だね~ って周囲から思われている人物は
実はこのタイプだったりするかもしれないですね。

キィワードは プライド、かな?

ということは・・・とても強い人なのかもしれない。。

===============
天城 映さんの解説文より引用させていただきました。
画:きたのじゅんこさんの絵より



◇このblogの目次〔記事一覧〕はこちらをクリック◇


☆ある血液型の中の さらに詳しい分類チェック 2回目です☆


血液型の 基本気質の どの部分が つよく表れるかによって、

同じ血液型でも 性格は 多少違います。

一、二、三、四 の4ブロックにある項目で

自分にあてはまるものが

もっとも多いところが あなたの性格タイプです。

同数の場合は両方読んでみてください。

↓ちぇっく してみてくださいね d(^_^o)

~一~
□ 明るい
□ 社交的
□ 勝ち気である
□ 自信家
□ おしゃれに興味がある

~二~
□ 真面目
□ 努力家だと思う
□ 完全主義者なところがある
□ 辛抱強い
□ 粘り腰

~三~
□ 感情を表に出さない
□ クール
□ 現状に不満がある
□ プライドが高い
□ 肩肘を張りがち

~四~
□ おっとりしている
□ ひかえめ
□ 自主性がない
□ 気配り屋である
□ 優柔不断


さて、結果は・・・

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓



●一タイプ
【陽気なA型】

堅苦しい印象にみられがちなA型では、いちばんのネアカ(←死語??)
流行に敏感で、人づきあいも上手ですが、
これが裏目に出ると八方美人に見られがちに。
意外に気が短く、早とちりして失敗も多いかも。

●二タイプ
【耐え抜くA型】

真面目な優等生型で、なにかのために尽くす努力家。
一度こうと思ったら、その枠からはみ出すことをせず
型破りな意見や人物を敵対視する傾向が。
正面切って文句を言えず、内にストレスをためがちに

●三タイプ
【自己抑制するA型】

外見こそクールだが、芯はホットで情熱的
温和な性格を装いつつ、
実は 負けん気
の強さも人一倍という 自己抑制型です。
ふだん抑えているぶん、
歯止めが利かなくなると暴走してしまうことが。

●四タイプ
【こころ優しいA型】

でしゃばらず、こまやかなことに気がつく、
思いやりと奥ゆかしさを備えた人柄。
面倒な仕事も嫌がらずにこなし、他人を立てるのが上手ですが、
自主性がない、なんとなく煮えきらないと見られる面もあります。


~*
一般的に、Aっていうと、〔二〕というイメージでしょうか。

気配りに
「やさしいなぁ~」と感動したAのかたに出会ったかたは、
〔四〕のイメージをお持ちとか。。

でも〔一〕のような
社交的で明るい 太陽のようなAのかたもいらっしゃる。

私は周りには、Aの友人・知人がとても少ないのですが
(日本人の約半分なのに、なぜ??)、
その数少ないA友人のなかに
やっぱり とっても おしゃれさんが います~。
学生のころ、彼女にファッション・リーダーとして
いろいろ教えてもらいました☆


みなさんの結果はどうでしたか??
自分はこれだった~というのをぜひコメントください。
知り合いのAはこのブロックだーという事例でも歓迎です♪

「ABのなかの4タイプ」、「Oのなかの4タイプ」も
これからのんびりupさせていただきますね~。
「B型内タイプ・チェック」はこちらを押してください。


注) あくまでご参考までに。。。


※ ⅠⅡⅢⅣ → 一二三四 に書き換えしました<(_ _)>
===============
出典不明。雑誌。何年も前に面白いな~と、このABO特集ページだけコピーしたのです。



◇目次〔記事一覧〕はこちらをクリックしてください◇

父A型 × 母A型

テーマ:
*~努力する秀才タイプの血筋~*

A型因子が主役。もともと頭がいいうえ、注意深くかつ努力家という学ぶことに向いた性質

【育ち方】**完璧を 求められがちの 幼少期**

几帳面で まじめな A型。
両親ともこの型だと、子育てには手抜きをしないでしょう

ルールは必ず守るように、誰からもいい子と誉められるようしつけます。
学校に入ってからは、勉強しなさいとうるさく言われたのではないでしょうか。
両親が自ら勉強を教えてくれたり、塾に送り迎えしてくれたり・・・。
親の期待を裏切れないと、子供心にプレッシャーを感じて育った可能性大。


【性格】**やる気の源は「期待は裏切れない」**

親が、自分に一生懸命尽くしてくれたことに対して、
とても恩義を感じているのがこのタイプです。
それに応えなくてはと、日夜努力を重ねるでしょう。

また、安定志向のA型両親の口ぐせを聞いて育ったせいか、
いい学校や会社や就職口に入らなくてはという「思い込み」あり。
その基準からはずれているものは“よくない”という
自分の信念やポリシーを大切にする人でもあります。


◆【あなた自身=A型の場合】
人一倍努力しなくては、という意識があり、
常にこつこつ頑張ります。
みんなが、え!と驚くような学校・会社などに
ひそかに合格を決めたりするのは、たいていこのタイプです。
隠れた秀才肌なのです。


【あなた自身=O型の場合】
ぶっつけ本番が好きなO型ですが、このタイプは用意周到。
志望校・志望会社・志望する職業・自分の希望する事をじっくり調べて
決めたら、狙いを定めた対策を練ります
そういうところはやはり、現実的なO型ならでは。


~*
ん~。。。

おなじタイプの血液型同士が組み合わさると、
迷いなく人生を歩めそうな感じですね・・・。

これが人生、というゆるぎない意志を、
(打っていて)感じました。

でも・・・その基準から ずれた人を 見たら
「ふつうじゃないんじゃない?」とか「こうするべきなんじゃない?」とか
思うのでしょうか。。。う~ん それはちょっとコワイ気がしてしまいます。。

===============
天城 映さんの解説文より引用させていただきました。



◇このblogの目次〔記事一覧〕はこちらをクリック◇