というわけで
予告通り前回のつづき。



地中海沿岸の街、アレキサンドリア。。

ある日あるとき 私は ひとりで 道を歩いていた。


オリンピック航空のオフィスで
リコンファーム(搭乗予約の再確認)をするため。



私は電話でリコンファームをしない。
【理由】
1.電話は聞きとりづらい
2.オーバーブッキング(定員オーバーで飛行機に乗れない)が
起きたときのため。 オフィスでリコンファームすれば
ハンコ(?)証明で抗議できるから~。



さて。
ほてほてと 順調に歩いていて 三叉路のよ~なところに 差し掛かった。


さてどっちだろう?


手持ちの地図ではわかりにくかった。


そこへ ちょうど程よく 向かい側から おじさん3人組(当然エジプト人と思われる)が
歩いてくるではありませんか。


らっき~~♪


私は 私のよれよれ英語で 道を尋ねてみた。。。


・・おじさんたちは “えいご、わからない”
(と思われる)アラビア語を発し 身振りをした。


うん・・・私だってわからないし・・・
私は すばやく頭を回転させた(← そんな大仰なモノぢゃない。。)


以下、私のなんちゃってアラビア語 ↓

身を乗り出して・・「ふぇ~ん?(どこ?)」

腕を 道の前方に伸ばして・・・「むばーしゃらたん?(まっすぐ?)」

左に腕をやって・・・・「ゃさーる?(ひだり~?)」

右に腕を広げて・・・・・「ゃみ~ん?(みぎ?)」


最後に はっきり口を動かして
「おりんぴっく えあらいん おふぃす!!」




・・おじさんたちは すぐ 了解してくれた (*^^*)

「 おんぴっく。」
「 おんびっく。」 (そう聞こえた)
と、ウンウンと頷き
身振り手振りで こっち方面だと教えてくれた。


私は お礼を言って おじさんたちと わかれた。。。

「しゅくらん!(ありがとう!)」 おじさんたちも 笑顔で 見送ってくれた(^^♪



・・・1ヶ月の エジプト縦断で いろいろな遺跡を見たり
美味しいものを 食べたりしたけれど


私の「エジプトでいちばん楽しかったとき」は コレです。


・・おじさんたちのココロの中で
「現地語を話す意思を持つ日本人」 と 出会って
ちょこっと
日本人の株があがったかな~~なんて。。(^O^=)

   (・・・あれ?私 自分が日本人だってこと 言ったかな。。)

AD

コメント(4)