ダメ嫁ポチ子の不妊漫画 ~まさかの不妊治療~

はじめましてポチ子です

2014年から
不妊治療始めました

現在も治療中です

素人丸出しのイラストですが温かく見守って下さい

あくまでも私個人の考えや体験です
アナログなイラストブログですが
これから不妊治療を始める方や
迷ってらっしゃる方の
参考になれば嬉しいです
NEW !
テーマ:










いよいよ

オペ室に呼ばれました




オペ室の扉が開くと

まず体重測定。


体重を読み上げられるかドキドキしましたが


看護師さんは黙ってメモり

「はい。もう降りて大丈夫ですよ」と


なんか ホッ…




患者タグで認証確認などをした後



暗いオペ室の施術台へ
(卵子の保護のため照明を暗くしているらしい)



施術台に下半身丸出しで乗り


足乗せ台に足を乗せると

ゴムチューブのような物で

足を軽く縛られました。



そして

すぐ採卵開始




器具の挿入や洗浄などは

どこのクリニックでも似たような感覚





ここから



『無麻酔採卵』初体験




緊張しながら


“このクリニックは採卵の痛みが軽い”
“このクリニックは採卵の痛みが軽い”
“このクリニックは採卵の痛みが軽い”


念仏のように唱えました。




そしてじっとその時を待つ………







先生が

「じゃ針刺しますね~、少しチクッとしますよ」

と言った瞬間



前クリニックの“痛かった”感覚がよみがえり




全身硬直!






すると
すかさず看護師さんがそばに現れ

「大丈夫ですか~力抜いて下さいね~」




その時


子宮の左側に少し『ピリッ』とした感覚



看護師さんに話し掛けられ

怖いながら下半身の力を抜いて待つ




内診時のエコーのグリグリ感はずっとしているが

痛みは無い…



痛いヤツがなかなか来ない。




“あれ?いつ針刺すの?”と思っていたら


先生が

「今タマゴ採ってますからね~」と




え!


もう針刺さってたのか!


驚いた!


あの『ピリッ』て感覚が刺した感覚だったのかな?
(⇧それさえも不確か)




“いつ痛くなるの?”と思ってる間に

針は刺され




痛みはほぼ感じないまま


採卵は終了しました




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。