5月28日(SKⅠ③

「オリガミクス ”台形箱”」


霞ヶ浦環境科学センター2階会議室

9:30-12:00(午前だけです)


標準型と深型の2種類を作ります。最初は大判の紙で折り,小さい紙でも折ってみます。


材料費 なし。


芳賀和夫著「おりがみで楽しむ幾何図形」(サイエンス・アイ新書)著者割引価格(千円)でお分けします。ただし,今回のテーマは,出版後の発想によるものなので本書には入っていません。


----------

5月29日(SKⅢ⑤

「筑波山・森の中の道」


つつじヶ丘から筑波山神社まで,山道を約2.5km歩きながら自然を観察します。雨天でも実施します。


午前の部 9:30-11:50 ⅢA班

午後の部13:30-15:50 ⅢB班

Ⅰはできるだけ午前に,Ⅱはできるだけ午後来てください。


集合場所:つつじヶ丘駐車場ゲートの左うしろのレストラン前

解散場所:筑波山神社本殿拝殿前の広場


参考 解散後筑波山神社からつつじヶ丘に戻る手段

ア) 路線バス利用 大鳥居下の筑波山神社入り口バス停(解散場所から徒歩15分)からつつじヶ丘行きに乗車

イ) ケーブルカー利用 宮脇駅(拝殿から徒歩5分)からケーブルで御幸ヶ原に上がり,徒歩20分,女体山駅からロープウエーでつつじヶ丘に下る。

ウ) 徒歩 同じコースを歩いて戻る

AD

5月21日(土)の案内

テーマ:

5月21日() Ⅲ④

「オリガミクス」(1)


会場は 筑波大学 2B501 実験室 です。


午前の部 9:30-12:00 ⅢB班

午後の部 13:30-16:00 ⅢA班

は班分け自由)


道順: 学園東大通り「筑波大学中央口」(信号あり)から大学構内に入ってください。他の入口から入ると迷います。構内に入ってすぐ左側の大きい駐車場に駐車してください(当日はゲートが開放されます)。

ここから徒歩6分です。8階建ての建物を正面に見て時計の10時の方向に進んでください。

B棟は1階が食堂になっている建物です。エレベータか階段で5階に上がるとすぐの室が会場です。

要所に学生スタッフがいて案内します。


当日,会場で芳賀の著書「おりがみで楽しむ幾何図形」(サイエンスアイ新書)本体1200円を著者割引価格1000円でおわけします。1家に1冊できるだけお求めください。


当日の連絡 090-8845-1661 芳賀

----------

5月22日(Ⅱ③

「妙岐の鼻(みょうぎのはな)」の探索

稲敷市浮島(県道206号 稲敷大橋の北側)


9:30-12:00(午前だけです)


つくば,土浦からは国道125号で香取に向かい,古渡(ふっと)の先を浮島方向に左折して県道206に入ります。稲敷大橋手前の信号を左折した先の観察舎が集合場所です。駐車場が満車の場合は堤防上に縦列駐車してください(駐禁ではありません)。


野あそびの普通の服装で大丈夫です。日差しがあるときは帽子を着用してください。小型の双眼鏡がある人は持ってくると役立ちます。


小雨実施


当日の連絡: 090-8845-1661 芳賀


AD

5月15日(日)の案内

テーマ:

5月15日() Ⅰ②

「葉っぱには,たくさんの口(くち)


筑波大学第2エリア 2B501 実験室

(いつも使っていた2B401の1階上の5階です)


時間:9:30-12:00 (午前だけです)


植物を,大学構内から採ってきて,薄片法,レプリカ法の2つの方法でプレパラート標本を作り,生物顕微鏡で「口(くち)=気孔」を調べます。


材料費:500円


当日の連絡: 090-8845-1661 芳賀

AD