2011-06-10

311から学ぶこと

テーマ:「葉隠覚書」oboe gaki
↓松永義弘訳 原本現代訳「葉隠聞書第1-19」より
(栗原荒野翁 校註「葉隠」においては「葉隠聞書第1-20」
四誓願のみがきあげ、武士道忠孝人の為の本義を会得せよ


四誓願のみがきあげかた。

「武士道においておくれをとるべからず」ということは、
天下に武勇をあらわす、と覚悟すること。

「主君の御用に立つべし」これは家老の座について
殿をたすけて国を治めること。

「親に孝行つかまつるべきこと」孝は忠につく。
孝と忠はおなじもの、忠なれば孝である。

「大慈悲を起こし人の為になるべき事」これはあらゆる人を
主君のお役に立つ人間に仕立て上げることである。



主君のお役に立つ人間の主君を現代に置き換えると
自分たちにとって主君にふさわしいのは誰かと考えたとき
会社の社長でもなく、市長でもなく、区長でもなく
都知事でもなければ一国の首相でもない。

それはきっともっともっと大きな存在で
殿様に仕える武士同様、命をかけてお慕いすべきは
母なる大地である地球(ガイア)に他ならないと。

「大慈悲を起こして地球の為になるべき事」

キリストもお釈迦様も望んでない
絶えることのない世界の宗教戦争
利己を最優先とする危険なエネルギー問題
利己を最優先とする自然破壊
エコの仮面を被ったエゴ
慈善にみせかけた偽善

これらは全て人間のエゴが生み出したものであり
母にとっては全く以て嬉しくないことばかり。
これじゃ母が病まないはずがない。

311という同じ体験を同じ時間にこれほどたくさんの
人々が共有したことの意味を考えるときっともっと
いろいろなメッセージが含まれている事を今一度
思慮してみたい。

地震から端を発した原発問題、そこから今夏にむけての
節電、節水もさることながら一大ブームとして拡がった
ものの最近あまり目にしなくなったエコバッグ、マイ箸、
マイ水筒にも更に着目し、もうそれらが標準の当たり前
となるよう感心を戻したいものである。

日本人が1年間で消費するレジ袋を生産するのになんと
5億5800万リットルの石油
を必要とする事実。
コストを削減する事優先で中国から輸入される割箸を生産
するのに凄い勢いで森林伐採がすすんでいる事実。

これらの己の利ばかりを優先することから生まれる自然に対する
無関心は母の病をすすめるだけではなく、いずれ死に至らしめる
ことにもなりかねない。

だから、だから今、そんな母の病を大慈悲心で癒せるのも
僕らにしかできないことと肝に銘じてシフトしていくべき
時なのだと思いし候。

住まわせて頂いている母の大地あってこその今の「いのち」
なのだから。


「葉隠聞書」の口述者山本常朝生誕352年の記念すべき
2011年6月11日。

母なる大地のすべての生きとし生けるものに合掌。



葉隠壱七壱六
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hidezoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。