2008-11-07

「人に意見をし・・・」

テーマ:「葉隠覚書」oboe gaki


松永義弘訳 原本現代訳 「葉隠聞書第1-14」より
(栗原荒野翁 校註「葉隠」においては「葉隠聞書第1-15」

「人に意見をし、諸人一味同心(ichimi doushin)に

  主君の御用に立つが大慈悲」



人に意見して、その欠点を改めさせるということは大切なことで

大慈悲心のあらわれであり、ご奉公の第一である。

しかし意見の仕方は大変難しい。

他人の善悪を見いだすことはやさしい。

それを批判するのもたやすい。

たいていの人は、人の嫌がる言いにくいことを言うのが親切だと思い

それを受け入れなければ仕方がないという。

それは何の益にもならないし、人に恥をかかせ

悪口をいうのと同じであり、自分のうさばらしに言うにすぎない。

 人に意見するには、

その人が受け入れるタイプか受け入れないかタイプ

よくよく見極めなければならない。

親しくなって、こちらの言葉を信頼するような関係になってから

趣味などの話で心をひいて、言い方にもいろいろと工夫し

タイミングを選び、ある時は手紙で、

ある時はしばし会わなくなる別れ際に自分の欠点や失敗談を聞かせて

意見を言わないでそれとなく思い当たるようにするのがよい。

また、相手の長所を褒めて、気分を引き立てるように工夫して

「喉が渇いた時水を飲むように」

受け入れさせて欠点をなおすのが意見というものだ。

このように意見ははなはだ難しく、しにくいものである。

弱点、欠点は、長い年月、しみついているのだから

なかなかなおるものではない。 自分にも覚えがある。

 しかし、同輩同僚、みなが親しくなって、欠点をただしあい

一つの心になって殿のお役に立つようになることこそ

家来としての勤めであるし、大慈悲というものだ。

いたずらに辱めて、どうして欠点を直してやることが出来ようか。



長いので行間あけてちょっと読みやすくしたつもりですが
まずはここまで読んで頂いて有り難う御座いますm(u_u)m

学校、会社、あらゆる団体において人が共存する以上
必ずやこういう状況っておきますよね。
300年経ってもとなんら変わりないんですよね。

今日はこれを自分なりにアレンジしてお届けします。
「ええ まだ続くの叫び?」
と言わずこの際最後までよろしくおつきあい下され。m(_ _ )m


 しかし、同じ地球に生まれた人間同士互いに仲良くなって 

競い合うことをやめ お互いを正し合い

一つの心になって「母なる大地=地球」の為になることこそ

人間としての勤めであるし 大慈悲というものだ。

いたずらに争いあって

どうして 共に生きていくことができようか。


肌の色も人種も宗派もお金持ちもそうでない人も
頑張ってる人も頑張ってない人も
頑張りたくても頑張れない人も
悩んでいる人もお気楽な人も

同じ人間にかわりはないのだから
共に慈しみ合い、共に助け合い、共に敬い 
この同じ時代に生を受けていることに感謝して
共に生きていきませんか。



祝オバマ大統領誕生の贐(hanamuke)の葉隠覚書


葉隠壱七壱六  九拝
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

hidezoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■皆々様

コメント有り難う御座います。

なんか一言で「葉隠武士道」って言ってしまうと一気にひかれてしまう方も多いと思うのですが老若男女誰にでも分かり易く楽しみながら伝えていけたらいいなという思いで綴っておりますのでこれからもお気軽に立ち寄って頂けたら幸いです(^O^)/

有り難う御座いました。  九拝

2 ■無題

いや~
耳が痛いです。

肝に銘じていきます

1 ■深い

お言葉です!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。