2006-01-14 19:08:41

『きょうはなんのひ?』

テーマ:手紙の出てくる絵本

瀬田貞二、林明子絵

『きょうはなんのひ?』

個人的お気に入り度:★★★


瀬田 貞二, 林 明子
きょうはなんのひ?


まみ子はある朝お母さんに

階段の3段目を見るよう言って

学校へ行ってしまう。

お母さんが階段のところに行くと、

そこには赤いひもを結んだ手紙があり、

「ケーキのはこをごらんなさい」 と書かれていた。


ケーキの箱の中にも手紙があって・・・

お母さんは手紙の言葉にしたがい、

かさ立てや、まみ子のお気に入りの絵本、池の中、

などなど、いえじゅうで手紙を集めていく。


最後に指示どおりにお父さんに電話すると、

お父さんのポケットに手紙が入っていて、

プレゼントのありかがお父さんからお母さんに伝えられる。

実はお父さんとお母さんからまみ子へも素敵なプレゼントが。

---------------------------------


特別な日にしかけられる、暗号めいた手紙。

何通もの手紙を順にたどっていくとプレゼントがあって、

そのプレゼントがまたすてき。


手紙のあとにまた手紙が・・というのは

子どもごころにとてもツボだと思うし(少なくとも私にはツボだった)、

プレゼントもまたそんな感じのものなのだ。


こんなプレゼントは気が利いているが、

受け取ってくれるひともまた、

最後まで根気よくつきあってくれないと

この楽しい記念日は成立しない。


手紙は10枚あるのだが、全部でひとつのメッセージが隠されており、

最後のページでそれも種明かしされる。

よく考えてあるなあ。


絵もあたたかげな家庭の雰囲気を出していて、好感。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-11-13 18:22:52

『ひ・み・つ』

テーマ:手紙の出てくる絵本

たばたせいいち

『ひ・み・つ』

個人的お気に入り度:★★★


たばた せいいち
ひ・み・つ


ゆうきがしんばあちゃんに手紙を書き、

80才のたんじょう日に欲しいものをたずねると、
本当にいちばん欲しいのは、

40年前に死んだおじいちゃんとダンスを踊ることだという。

「2人だけのひ・み・つだよ!」

ゆうきは天国に行っておじいちゃんを連れてこようと、

去年劇で使った魔法使いの衣装を出してきて、

魔法の呪文を唱える。
するとのらねこのドラが話しかけてくる。


おばあちゃんの作ってくれた魔法使いの帽子で、

動物や風の子と話ができるのだ。

お宮の森でフクロウじいさんに知恵を借りたゆうきは、

友人のたくやとるみと一緒にたなばた祭りをして、

織姫と彦星に願いをかけるのだった。


-----------------------------------


魔法使いの帽子がききみみずきんになったり、

七夕にお願いすることがダンスのことだったりと、

和洋折衷なのがおもしろいなあと思った。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-11-05 18:37:29

『ゆうびんやさんのホネホネさん』

テーマ:手紙の出てくる絵本

にしむらあつこ

『ゆうびんやさんのホネホネさん』

個人的お気に入り度:★★★


にしむら あつこ
ゆうびんやさんのホネホネさん


ホネホネさんが、

「ギコギコギーッ」 と自転車を漕ぎながら
郵便配達をするようすを描いた絵本。


やなぎの一丁目のトリオ君には

「誰ものぼれない帽子島」 に行くおさそい。

もじゃもじゃばやしの土の中アパートのニョロコさんには、

ジャングルおしゃれコンテストへのおさそい。・・・

町の住人たちはそれぞれおさそいの手紙をうけとって、

夏休みにはみんな出かけていき、

それぞれの旅先から、ホネホネさんへの手紙が届く。


そしてガールフレンドのホネコさんからも・・。


ホネホネさんが楽しんで仕事をしているのが伝わってきて、

こちらまで楽しくなる。


絵も、コミカルなかんじで楽しい。

夏休みの青い空以外はほとんど白黒で、

コミカルだけどなんだかちょっとおしゃれ。


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-11-02 22:11:42

山下明生『てがみをください』

テーマ:手紙の出てくる絵本

やましたはるお(山下明生)、むらかみつとむ(村上勉)絵

『てがみをください』

個人的お気に入り度:★★★


「ぼく」 のうちのいちじくの木には、
ぼくがパパと作ってぶらさげた赤い郵便箱がある。

ある日郵便箱にかえるが引っ越してきて、

ぼくにきたハガキを読むので注意すると、

どうしたら手紙をもらえるかと聞いてくる。


手紙を書けばいいんだよ、と教えてあげると、

かえるはせっせと手紙を書き始める。


しかし、翌日も、次の日も、その次の日も返事はこない。

かえるは日に日に高いところに登って

手紙を楽しみに待っているようす。


がっかりしたかえるが引っ越したあとの郵便箱からは、

「てがみをください」 と書いたいちじくの葉っぱが

何枚も出てくる。


ぼくは、それがぼくあてだったと気づくのだった。


-------------------------------------

ちょっと切ない話だが、

さらっと、コミカルにまとまっていると思う。


この絵本の絵も余白が効いている。

というより自分がなんとなく余白に注目していたせいかな?

よくわからない。


山下 明生, 村上 勉
てがみをください
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-31 19:34:09

『そよかぜのてがみ』

テーマ:手紙の出てくる絵本

立原えりか、黒井健絵

『そよかぜのてがみ』

個人的お気に入り度:★★★


4月の朝、かなは薄みどり色のハガキを受け取る。

差出人は「そよかぜの婦人」 。

かなは他のこどもたちと一緒に、

そよかぜの婦人が春を呼ぶお手伝いをすることになる。


薄みどり色の帽子をかぶり、

太陽の色のとけいを持って、

笛の音を合図にできるだけ遠くに走る。


たどりついたところに時計をおくと、

タンポポがいっせいに咲いて、他の花も咲き、

動物たちが目をさます。

春を呼ぶお手伝いをできるのは、

ひとりの子供に一度だけ。

ご褒美にもらえるものもちゃんとある。

好き嫌いがありそうなものだけど、

一生減らないお菓子、というところがいい。


立原 えりか, 黒井 健
そよかぜのてがみ
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-10-30 18:31:06

『たんじょうびのふしぎなてがみ』

テーマ:手紙の出てくる絵本

エリック・カール、もりひさし訳

『たんじょうびのふしぎなてがみ』

個人的お気に入り度:★★★


エリック・カール, もり ひさし
たんじょうびのふしぎなてがみ


チムという男の子が誕生日に手紙をもらい、

手紙に描いてある図形のとおりの場所を通って、

誕生日プレゼント(中身は秘密)にたどり着くお話。



コラージュを駆使した絵と、

絵本のページそのものが図形をかたどって

切り抜かれたり切り出されたりしているところが

楽しめる。


裏表紙の折り返しに書かれていた解説によると、
エリック・カールのコラージュは、
40色ものティッシュにさらに色々な色をつけて

切り貼りしたものを中心に作られているらしい。

『はらぺこあおむし』 もそうやってできているのかな。


ティッシュを使っていることも意外だったが、
ティッシュを40色もそろえているというのにもびっくり。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-10-29 20:44:59

レイフ・クリスチャンセン『てがみをください』

テーマ:手紙の出てくる絵本

レイフ・クリスチャンソン、

にもんじまさあき(二文字理明)訳、

ほりかわりまこ(堀川理万子)絵

『てがみをください』

個人的お気に入り度:★★★


レイフ・クリスチャンソン, にもんじ まさあき, ほりかわ りまこ
てがみをください


「平凡な私」 は特別なことは何もない。

特別ほめられるようなこともしていないし、

特別悪いこともしていない。 


その特別でないありさまを淡々とつづり、

平凡な毎日の中で、

ふと「あなた」をおもう、だから、てがみをください、

というふうにしめくくる詩の絵本。

絵は文の内容(○○したわけではない、○○ではないなど)を

直接表現するのではなく、
女の人がマフラーを編み、

それを巻いてでかけたりする絵によって、

「平凡な私」 を表現している。

絵と文は別の人なのに、それが文にしっくりきている。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-10-28 19:15:37

『しんくんとのんちゃん 空からのてがみ』

テーマ:手紙の出てくる絵本

とりごえまり

『しんくんとのんちゃん 空からのてがみ』

個人的お気に入り度:★★★


とりごえ まり
空からのてがみ―しんくんとのんちゃん


しんくんとのんちゃんはリスの2人組。


クマの親子に雪の話をきいたしんくんは、

雪に埋もれたらどうしようと心配になる。

するとのんちゃんは、私が雪を食べて助けるという。

2人ともこおりついてしまうかも、としんくんが言うと、

のんちゃんは春になったら氷がとけて、

すぐに一緒に遊べるね、と。

クマのおかあさんは、雪は空からのてがみだと言う。
2人は家で雪を待つことにする。

雪が降る前の日常のひとコマをえがいた、短い絵本。
初めての雪に不安げなしんくんを励ますのんちゃんが頼もしい。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-10-25 18:19:33

『ゆいちゃんのエアメール』

テーマ:手紙の出てくる絵本

星川ひろ子

『ゆいちゃんのエアメール』

個人的お気に入り度:★★★


星川 ひろ子
ゆいちゃんのエアメール―写真絵本


ほとんど音の聞こえないゆいちゃんと知り合った著者が、

友だちの恵美子ちゃんがお父さんの転勤でアメリカに住んでいる間、

彼女と文通していたと知り、

ふたりの交わした手紙をもとに、

取材と創作で作り上げてふたりの写真に添えた写真絵本。


「きこえ」の授業をうけなければならない、

曲がきこえないためバレエのレッスンも人一倍練習が必要、

友だちの話が聞こえずさびしいときがあるなど、
音が聞こえないひとならではの苦労話もあるものの、

「小学校ってなにかと大変だったよねえ」と

自分の小学生時代のことを思い出してしまった。

「私って泣かない女なんだ」というゆいちゃんに対し、

(↑これは本人の手紙にあった文らしい)

恵美子ちゃんが

「私はなみだをためないよ。ゆいちゃんも

泣きたい時は泣けばいいんだよ」
なんていうやりとりが、なんだか大人だなあと思ったら、

取材+創作とのことなので、

恵美子ちゃんのことばは著者が考えたものかもしれない。

でも、どっちにしてもちょっといいなと思う。
ふたりの関係をもとにして書かれたことばであることは

まちがいないのだし。


他には、

「星はキラ、キラ、キラってすごい音を出していると思っていたんだよ」
ていう部分など、なるほどなあと思った。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-10-10 21:01:02

『サンタさんからきたてがみ』

テーマ:手紙の出てくる絵本

たんのゆきこ、垂石眞子絵、

『サンタさんからきたてがみ』

個人的お気に入り度:★★★


たんの ゆきこ, 垂石 真子
サンタさんからきたてがみ


クリスマスイブ、ねずみの郵便やさんは

急いでいて転び、手紙を地面にぶっちゃけてしまう。


そのうちの一通がサンタさんからの手紙だったのだが、

あて名が消えてしまった。

森のみんなも集まって、
あて名の絵から、誰あてなのかを考える。


森の仲間たちが親切で、

ねずみが困っているのに気づいて協力したり、

一緒に走ってくれたりと、優しい。


パステルの絵もあいまって、あたたかなお話になっている。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。