2006-07-26 20:59:46

キスが嫌いなこどもたち

テーマ:お気に入り

すっかりご無沙汰しております。

週一度程度の不定期更新を予定していたのに、

前回の更新からひと月半ほど経過してしまった・・・。


こんな感じでマイペースに参りたいと思っております^^;


-------------------------


アメリカやヨーロッパのドラマや映画なんかでは

おやすみのときなどに親子がキスする場面をよく見るが、

そういうキスの習慣について抵抗を感じる子どもは

結構多いのかもしれないとこのごろ思う。


そう思うようになったのは、「キスなんか嫌いだ」といったような

テーマの絵本を3冊ほど立て続けに読んだから。


フィリス ルート, Phyllis Root, Will Hillenbrand, こだま ともこ, ウィル ヒレンブランド
キスなんかしないよ!

エマ・チチェスター クラーク, Emma Chichester Clark, まつかわ まゆみ
キスなんてごめんだよ!

トミー・ウンゲラー, 矢川 澄子
キスなんてだいきらい

フィリス・ルート『キスなんかしないよ!』 は

主人公のアンナリーサが

ミルクをしぼったあとに牝牛にお礼のキスをするのをいやがったため、

ミルクが出なくなってしまうというお話。


エマ・チチェスター・クラーク『キスなんてごめんだよ!』 は

キスするのもされるのも大嫌いなさるの男の子モモの家に

弟が生まれて、みんなが赤ちゃんにキスするが

モモは絶対にしないぞ!と思っているが・・ というお話。


トミー・ウンゲラー『キスなんてだいきらい』 は

反抗期のネコの男の子パイパーのくらしぶりを描いた絵本で、

彼の場合はキス以外のことにも色々反抗している様子だが、

タイトル通り、お母さんにキスしたりされたりするのも嫌がっている。



3冊とも、自我の芽生え始めたこどもたちが

身の回りの大人にとっては当たり前の習慣であるキスについて、

なんだか照れくさいなあとか、きたないんじゃないかなあとか、

今はそっとしておいて欲しいのになあ、

などと意識しはじめる時期の気持ちが描かれていると思う。


キスなんて・・!と反抗しているのだが、

反抗するその態度にはかえって生真面目ささえ感じられる。

大人のすることひとつひとつを

「自分もするべきかどうか」 と検証しているような。

こんなふうにして人は大人になっていくのかもしれない。



hadzukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。