ホシボシヲミツメテル ~spoken words about a great number of tiny stars

宇宙や天文、「星」に関するものごとやコトバを拾い集めています。


テーマ:

このブログで2本記事にしたんだけど、いずれも調べたりしたこと途中で書いたりしているので、あまり内容がまとまっていないんで、下に整理してみました。


******************************************
ニコ動で神舟7号の宇宙遊泳捏造疑惑が話題になったが、中国圏でも同様の疑問がでたもようで、大紀元で「神舟7号の宇宙遊泳は疑惑」と報じられた。以下はその日本語版記事。


大紀元(日本語版)
中国「神舟7号」:宇宙遊泳映像に疑惑、水中撮影の可能性
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/10/html/d21942.html


記事中には、宇宙飛行士と地上管制官とのやり取りの中に、水中での作業と思われるような単語や言葉が聞き取れるという。


******************************************
以下、その引用;


宇宙船外でドッキング作業する宇宙飛行士に指令を下す指揮官は、「01番、02番、水中拉糸、工作正常(ドウヤオ、ドウリャン、スイジョン・ラーシー、ゴンゾウ・ジョンチャン)」と指令を出した。文字通りに日本語に訳すと、「01番(宇宙飛行士・翟志剛氏を指すコードナンバー)、02番(宇宙飛行士・劉伯明氏を指すコードナンバー)、水中のロープ締め、作業が正常完了」である。映像では、その声は明確に聞き取れる。


引用ここまで。
******************************************


これの元になった、中国語版の大紀元記事がある。
http://www.epochtimes.com/gb/8/10/4/n2285035p.htm


******************************************
以下、その引用;


這句話出現在Youtube上播放的中共神七直播視頻的5:13-5:16地方。指揮官説道“洞幺(01),洞両(02),水中拉系(音記),工作正常”

(中略)

這其中所説的“洞幺(01),洞両(02),水中拉系”,似乎是指在水里的模擬操作中,宇航員把連在身上的縄子系到把手上。在“水中”操作,和太空的真空状態是風馬牛不相及的。


引用ここまで。
******************************************


まず、両者についてだが、日本語版記事は翻訳に一部間違いがある。オリジナルで「水中拉“系”(shui3 zhong1 la1 ji4)」としているのを、「水中拉“糸”(shui3 zhong1 la1 si1)」としている。漢字の表記ミスであり、さらに中国語読みをミスしている。


この場合、ピンインをカタカナ読みにするならば、この場合「スイジョン・ラーシー」ではなくて「スイジョン・ラージー」とすべきである。ちなみにオリジナルの方は「水中拉系(音記)」というように、わざわざ(音記)という断り書きがある。これは当該箇所がshui3 zhong1 la1 ji4というように聞こえる、としているに過ぎない。


ただし、オリジナルも日本語版記事も、「そう聞こえる、だからこれは水中撮影だ」と断じて、ろくな検証もせずに記事を仕立て上げてしまっている。この点については、報道媒体の姿勢として問題であるといわざるを得ない。だいたいyoutubeにあがった動画のみで判断し、記事にするというところからおかしいのではないかと思うのだが。


******************************************


それはさておき、「水中拉系(shui3 zhong1 la1 ji4)」についての真偽だが、大紀元記事の公開後、中国のネット上でも議論になったもようで、各BBSやブログなどで各々の見解が述べられている。


その中には捏造疑惑の意見に賛同するものもあれば、「“拉系”じゃなく“拉近”じゃないか?」といった小さなニュアンスの違いを指摘するものもあった。


そういった意見に混じって、もともとあれは「水蒸発器と言っているに過ぎない」というものがあり、これが捏造否定派の賛同を得ている。水蒸発器をピンインで書くとshui3 zheng1 fa1 qi1、カタカナ表記だとシュイジェンファーチーとなる。


日本語版大紀元の記事では「映像では、その声は明確に聞き取れる」と書いているが、実際に聞いてみると、思ったほど明瞭ではない。明瞭に聞こえるのであれば中国のネット上でそもそも議論にならないだろう。


件の部分の音声は要所要所が聞き取りづらくなっていて、「shui3 zh*ng1 *a1 *i4」とアスタリスクの部分が結構不明瞭な状態となっている。これだと「水中拉系」とも、「水蒸発器」とも聞こえる。


******************************************


ここで、「水蒸発器」と管制官が発言している場合、その水蒸発器とは何なのか? これについては、「中国航天科技信息」というサイト(http://www.space.cetin.net.cn/ )に掲載されている「航天国際動態与研究(第12期---2001.4.30)」中の文章が参考になる。


航天国際動態与研究(第12期---2001.4.30)
http://www.space.cetin.net.cn/docs/htdt99/htdt0112.htm


この中の「宇航員出艙活動技術(宇宙飛行士のEVA技術)」という文章があるが、ここに「宇航員的代謝熱通過水蒸発器或水昇華器排除(宇宙飛行士の代謝熱を“水蒸発器”あるいは“水昇華器”で排除)」という一文があり、ここに「水蒸発器」という単語が出てくる。


これは、宇宙服の生命維持システムにある主生命維持システム(PLSS)を構成する、気化熱もしくは昇華熱を利用した冷却器のことを指していると思われる。


以下のリンクは中国の宇宙服「飛天」の図解だが、ここにはバックパックの一箇所に「水昇華器等」との説明がある。この中に水蒸発器も含まれているのであれば、管制官は宇宙飛行士らが来ている宇宙服の冷却システムについて言及していることになる。


http://www.gov.cn/jrzg/images/images/00123f37af8b0a4593fe01.jpg
http://www.gov.cn/jrzg/images/images/00123f37af8b0a45924f05.jpg


つまり、あそこで管制官はテレメトリを確認して、冷却システムの稼動状態は正常、といった情報を宇宙飛行士に伝えただけで、まったく普通のやり取りが行われているだけ、ということになる。


******************************************


では、当該箇所で、管制官が「水中拉系」と言っている場合について考えてみる。このとき、管制官はプールの外のコントロールルームにいて、宇宙飛行士たちは水中にいる。この状態で、管制官が宇宙飛行士の作業状況を確認し、「水中のロープ締め、作業は正常」といっていることになる。


ここで腑に落ちないことがあるが、あの映像が水中で撮影されたものとして、管制官役の人がいちいち「水中の」などど言うのだろうか。水中にいることは分かりきっているわけだし、もともと画像を捏造しようとしているのであれば、なおさら言うわけはない。言ったとしても編集で消されるだろう。(水中撮影が「実況中継」ならば編集はできないだろうが)


だいたい宇宙飛行士役がもともと水中で作業しているのだから、ただ「ロープ締め、作業は正常」といえばいいのではないだろうか。「水中」という単語を出す必要はどこにもないのである。


上記内容から判断して、「水中拉系」と聞こえる部分に関してだけ言えば、大紀元の記事は客観的とはいえないものであるといえる。


******************************************


なお、中国語版はこのほかにも以下のような記事を配信している。


網民、専家質疑神七太空漫歩造假的疑点大全
http://www.epochtimes.com/gb/8/10/3/n2284091.htm


ネットユーザーや専門家が指摘している、神舟7号の宇宙遊泳捏造に対する疑問点を集めたものとのこと。


これについて、日本では同様の疑問に対して松浦晋也氏が自身のブログでFAQを構築している。


松浦晋也のL/D
http://smatsu.air-nifty.com/


神舟7号における、船外活動の画像に関するFAQ(よくある質問と答え)Ver.1.1(2008年10月16日木曜日版)http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2008/10/7faqver12008101.html


上記記事中に、当ブログへのリンクも付けていただきました。ありがとうございます。


******************************************

当ブログで大紀元記事に関する文章を書くにあたり、文中に記したソースのほかに、こちらのブログも参考にさせていただきました:


biac の それさえもおそらくは幸せな日々@nifty

http://bluewatersoft.cocolog-nifty.com/blog/


[神舟7号] 「そう見える」 の次は 「そう聞こえる」 ~ 水中拉糸? 水中拉系? 水中拉近?

http://bluewatersoft.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/7-7d82.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hadukinoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。