インフルエンザ対策

テーマ:

日本では手に入らないけど

海外では結構メジャーなものに

エキナシアがあります

 

ネイティブアメリカンが、かぜなどの治療薬として用いていたのを、

ドイツの科学者が持ち帰って栽培。

第二次大戦後研究がすすみ、現在はドイツで300種類以上もの製品が販売されています。

製品はアメリカへも逆輸入され、「免疫機能を高める最強のハーブ」として

抗菌・殺菌・抗炎症作用があり、

ドイツの医療現場ではかぜやインフルエンザの予防と治療、

気管支炎や尿路感染症、疼痛(とうつう)、浮腫(ふしゅ)などに用いられています。

 

イタリアのダマヌールで年末年始過ごし

そこでエキナシアのハーブティーを買って帰ってきました。

 

私はインフルエンザとかはワクチンは嫌いなので

惹かないようにバイオアロマのエキナケアを愛用してきてますが

1本1万円を超えるので

今年からはお茶で代用しています

 

また、ドテラのオンガードというエッセンシャルオイルも

とても効果があり

インフルエンザと同室になっても

ディフューズしたり

お風呂に垂らしたり

足の裏に塗ったり

もちろん内服もできるので

飲んだり・・

 

イタリアでは風邪が流行っていたので

ハーブティーに入れたり

蜂蜜と混ぜて飲んだりしながら

乗り切りました。

 

副作用もなく、安心して使えるのが

香り

 

音ならニュースキャンという音で体の波長を整えるというものですが

 

目に見えない香りや音や色というのは

体に影響は大ですが・・副作用はありません。

 

もともと植物から薬はできていますから

なんでもお医者さんにいって薬をもらうというより

 

頭が痛いという時はパステンタス

 

胃が痛いというときはゼンジェストと

 

ドテラは目的別にわかりやすくブレンドされているので便利です

 

今月始めて海外から、海外しかないものを発注

 

コパイバというアマゾンの原住民が1万年以上使ってきた万能薬

 

世界中の少数民族こそ自然と共存して生き抜いてきた

知恵の宝庫です

 

日々、少し取り入れて風邪やインフルエンザの流行る時期を乗り越えたいですね

 

ニュースキャンやアロマ、腸脳療法など

良いものを必要な方へお届け出来たらと思っています

 

お問い合わせなどあればいつでも遠慮なくどうぞ

 

atma358☆gmail.com

 

☆マークを@に変えてメールくださいね