波動的しあわせ生活ブログ

IHMこと、株式会社アイ・エイチ・エムがお勧めする製品のご紹介ブログです。


テーマ:

みなさん、こんにちは。

 

腸内細菌というと善玉菌、悪玉菌、お通じに…くらいの認識が一般的だと思われます。腸内細菌自体の存在の理解自体が一般に本格化したのは今世紀になったぐらいからだと思われるのでいたしかたないかもしれません。最近のケーブルテレビの通販CMなどでは様々なアイテムが紹介されるようになってきましたね。

 

ご存じの方も多いかもしれませんが、腸内細菌の働きはそんなものではありません。お通じが良くなるのはたくさんある副次的効果のひとつであり、もっとスゴイことを細菌たちは行っています。細菌、つまり微生物です。人間は微生物に生かされている、まさにそれをダイレクトに行っているのが腸内細菌です。

 

腸内細菌の世界では、その一定の住処を腸内細菌叢(そう)といいます。この中で悪玉菌とよばれるグループと善玉菌と呼ばれるグループの陣地取り合戦が日々、日夜行われています。お腹の中では毎日天下分け目の関ヶ原の戦いのようなことが起こっているわけです。この戦いに影響を与えるのが食べ物やストレス(心理的or環境)、思考習慣により生み出されたエネルギーなど。特に食べ物、何を食べるかについては大変影響力が大きいそうです。

 

なぜならば、体内に100億いるともいわれる腸内細菌たちは、人間が食べた食物の20%を自分たちのエネルギー供給源としているからです。食べた物の1/5は彼らの食事なのです。カンタンにいえば身体に悪いとされている食べ物を食べれば悪玉菌が優勢となり、良いものを食べれば善玉菌が増えるというような感じです。(現実的には複雑に絡み合っていますが)

 

腸内細菌は人間が摂取した食物をもらって何をしているのでしょうか。

人間が代謝を行っているように、彼らも代謝を行います。彼らは食物を食べて、代謝物質をつくり出して外に出します。その代謝物質がどのようなものなのかが問題です。腸内のPH環境を整えてもらえるものなのか、免疫を高める物質を生産するのか、実は血液の元を造ることに関与(千島学説)など、その他にもたくさんあります。腸にはたくさんの神経があり、内臓同士でつながり、太陽神経叢という神経の大きなグループも寄り添っています。胎で考えるとはこの神経叢があるからです。その神経をぎゅっと集めると小さなネズミの脳神経と同じくらいの密度量があるそうですから、あながち迷信ではないのです。

 

また、腸のある場所にはチャクラがあります。エネルギーのセンターです。実は腸内細菌などの微生物は微細な波動エネルギーを受信する能力があるようで、宇宙学を提唱された関英男(工学博士)はグラビトニクスという重力波の働きと我々に与える影響を解明する学問のなかで、「腸内細菌が重力波(マイナス電子)を受信している」と述べられています。このことを知った時、チャクラでいえば、第二チャクラに当たる部分は丹田ともいわれ気海ともいわれる意味が分かった気がしました。なぜ、下腹部周辺でエネルギーがためられるのか、これは想像の産物ではなく、微生物がおりなす世界がそこに隠れていたのです。

 

 

胎が座っている、という言葉も、エネルギー的に充実し太陽神経叢のはたらきが理想的であれば、落ち着きが生じることからきているのでしょう。地球の重力との関係もそこにはありますが、ここでは割愛します。

 

お通じが良くなるなどは、身体内の循環の大きなフェーズですが、このほかの循環、血液、胆汁分泌とコレステロールなど)にも関わっており、一大生体システムをなしているのです。善玉菌、悪玉菌というお話の陰には壮大な世界が横たわっています。

 

CBDのエンドカンナビシステムは神経伝達物質のネットワークシステム(神経細胞と免疫細胞)ですが、CBDの働きは腸内細菌の以上のような働きと密接に関わっており、体内では数多くのシステムが互いに結びつきながら身体という一大小宇宙を管理しているわけです。それを活性化するエネルギー的アプローチからの面からみると、大事な要素はさきほどのグラビトン、マイナス電子を取り込むことです。同時に生命育成光線であるテラヘルツも利用したいですね。これを一気に行えるのがFTWというセラミック。腸内細菌をとっても元気にさせてくれます。CBDと共に身体活性化の新しい形と自信を持ってご紹介させていただきたいと考えます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

NASUBIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。