ネガティブパターンからの脱出法*ストレス解放EFTと声紋分析 名古屋

ビューティマインドスクール「Aile」加藤あや子のブログ。楽しく思い通りに生きる為のネガティブ思考の変え方、心と経済を豊かにする秘訣、引き寄せの法則をわかりやすくご紹介しています。


テーマ:

EFTタッピングは、タバコを止めたい。甘い物を止めたい。などにも有効です。

 

 

昨日は、タバコへの執着を緩めるEFTを体験していただきました。

 

 

 

 

 

禁煙に役立つEFTはシンプル。

 


 

一本取り出し、一服してから火を消し

 

もっと吸いたい気持ちのスコアを取り、
タッピングします。


 

 

吸いたい気持ちを表す言葉

どんな時に吸いたくなるのか?
吸うとどんな気持ちになれるのか?

 


 

を言いながらタッピングしていきます。

 

 


 

この方法だけでも、
 

 

これまでついタバコを吸ってしまう自分を責めていた気持ちから

 

 

吸う事で「ある気持ち、感覚」を得ようとしていた自分が理解でき、心が落ち着き、


 

 

「どうしてもタバコを吸いたい!」という気持ちは静まります。。

 

 


 

そして、もっとも重要なのは
 


 

日常生活の中で、ストレスに感じている出来事に対して
タッピングを行う事です。



 

その欲求の裏側にある感情や出来事が、そうせざるを得ないパターンを作っているからです!

 

 

 

 

昨日の体験者様も日常の些細な出来事が、
タバコに繋がっていることには、なんとなく気づいていらっしゃいましたが、


 

 

その感情を解放することで

タバコを吸いたい気持ちが実際に変化する

 

 

 

という具体的な体験はされていなかったので

 


 

昨日はそのつながりを実体験を通して
ご理解いただけたようでした。


 

 

「無理に吸う必要を感じない。」
とのご感想でした☆

 


 

簡単にできるタッピングフレーズは、こちら♪

 

 

 


 

ちょっと話がそれますが、、

 

 

禁煙の『禁』と言う文字が、苦しみを連想させるので私は苦手です(゚_゚i)。

 

 

禁酒、禁止、禁忌・・・。

 

 

これら文字の抑圧的なニュアンスが

やる気を損なう原因じゃないの?と感じてしまいます。。

 

 

 

 

  クローバー  クローバー  クローバー


 


タッピングがなぜ効くのか?について。

 

 

 

タバコを吸ったり、甘い物を食べた時の「快感」は、
神経伝達物質「ドーパミン」によるものだと言われおり、


 

このドーパミンが過剰に分泌されると

”欲求が抑えられない”という症状が起こるようです。

 


アメリカでは、ツボタッピングの効果について様々な研究がなされており、

 

 

タッピングによるツボ刺激は、快感や欲求を生み出すこのドーパミンの分泌を抑えることができ、

 

 

さらに、快感に逃れたくなる状況、

 

 

すなわち「心のストレス状態」を作る

コルチゾールの分泌も抑えることがわかっています。

 

 

 

このストレスホルモン(コルチゾール)の分泌が少なくなれば、

 

 

不安ででリラックスできない

甘い物が欲しい。

 

 

イライラする

タバコを吸ってホッとしたい。

 

 

 

という、パターンが変えられるわけです。

 

 

 

言葉でイメージしながら、

 


 

それらを口にしなくてもリラックスできたり、
ホッとしたり出来るようになるのも

 

 

 

EFTタッピングの良いところです。

 

 

 

 

体験講座でEFT体験してみませんか?

 


ブーケ2EFT講座の感想

 

 

 

 

 

わからないことは、お気軽にお問い合わせください。
 

 

 

 

名古屋 声紋分析Aile(エール) セラピスト 加藤あや子 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント