はだかんぼうのブログ

東京都日野市の野外自主保育サークル「はだかんぼう」の日常です。

東京都日野市で活動する野外自主保育サークル

『はだかんぼう』


0歳~4歳までの未就園児とその親で仲田の森 にて活動中!

毎週水曜日・木曜日10:00~14:00頃まで


遠足にも行きます。雨でも風でも雪でも野外で過ごすサークルです。


~はだかんぼうの目標~
・出来るだけタブーを作らず、『やっちゃいけません!』『ダメ!』と言うことを減らし、
こども達の自主性を尊重する。
・より自然に近い環境で遊ぶことを重視。
・親同士、妥協することなく思いをぶつけ合い、こどもだけでなく親同士も信頼関係を築く。
・『自分と、自分の子の集まり』ではなく、『皆と、皆の子』という考え方。
・親はメンバーの親を信頼するようになり、子は自分の母親以外の親を信頼するようになる。
・大人は可能な限り介入しない。特にこども同士がけんかする前に介入するのを避ける。

ただし、これについては人によって価値観に相違があるため、よく話し合って相手の親がどう思っているか、自分はどうしたいのか、などよく話し合う必要がある。(話し合う目的は、意見を一致させることではなく、話し合うことそのものである。)


はだかんぼうのブログ


新メンバー募集中!!

見学をご希望の方は下記メールアドレスまでご連絡ください。
hadakanbou2012@gmail.com


NPO法人子どもへのまなざし 野外保育まめのめ なかだの森

と共に、はだかんぼうは日々活動しています。


テーマ:

参加者8組+見学2組 

紅葉真っ只中の森は今日もキラッキラ。 
最近は見学の方がちょくちょく来てくれて嬉しいばかり。

こんな素敵な森の中で過ごせるってほんとオススメですよ。 

今日も元気にかっちんこ~からの自由遊び 
そしてみんな大好き絵本タイム。 
そしてまた各々自由遊び。 
M子と私は赤い落ち葉を拾うのに夢中すぎて気づいたら二人になってるよ~ 
みんなホールの方に遊びに行ったんだね。 
とにかく集中して落ち葉を拾ってお昼の時間になってもまだ終わらないから、Kちゃんが落ち葉を花束にしてくれたよ。

 

 

だんだん冷えてきたから暖かいお鍋と

みんなの楽しい話が染みるよ。 
そしたら向こうの方で棚の中に入って泣いてるSるの声が聞こえるよ。。ひと月ほど、母なしひとり参加だったSるも母がいると甘えん坊で、ひとりのときはがんばっていたんだなぁと思う。

でもそれもいい時間だったな。 

 



おやつはポップコーンと干ブドウ。 
独り占めをするM子にどうやって諭すか悩ましい。

Yきちゃん泣かせてしまってごめんね。 

 


こっちに気を取られていたら、プンプン怒って森に行くNり。

聞いたらみんながおやつに群がって取れなくて怒ってるから、

ママ向こうにいってて!の時間でした。 



どろんこお鍋を作っていたら、Yうもやりたいのにダメ~って言うYき、M子。 
そうそう、M子も一年前まではお姉ちゃんたちにダメ~って言われてたんだよぅ。 
そんな様子が面白かったんだけど、今度は言う方になってる!時代は廻るのね。 

 



今日も発見。そして癒し。 
赤ちゃんの笑顔。 
いろいろありがとう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

参加 9組+見学 1組 

秋晴れの森。 

森に着くと、謎の生き物がお出迎え。 
黒くて、うにょうにょヌルヌル、ミミズみたいだけど頭が扇形なの。 
コウガイヒルっていうんだって。 
ヒルとは違って人に害はなく、ナメクジを食べるらしい....ー 

 



川の向こうから、やっほー!とやまびこごっこが始まったよ。 
昨日の雨で湿った森は空気が綺麗で、叫びたくなるほど気持ちがいいね~ 

 



赤い実や落ち葉集めをしながら、みんなが集まってきたところで、♪ととけっこう~のごあいさつ。 
そして今日は10回も♪かっちんこ~をしたよ。 
たくさんいるからか、ちょっと恥ずかしくなり母に隠れてもじもじする姿も。 



さて遊びましょ~ 
川の近く、フライパンでお料理を楽しむ女の子たち。 
橋の上、長い枝で釣りを楽しむ男の子たち。 

 



そんな中、 
棕櫚の葉を濡らして遊んでいたYろうが足を滑らせ川へ転落してしまい、号泣、、。 
全身冷たい水の中に入っちゃって、びっくりしたよね、怖かったよね。 
母が近くにいて直ぐに救出してあげられたので、大事に至らなくてよかった。 
水遊びには危険がつきもの。子どもから目を離さず、近くには大人がいることが大切だね。 

 



お鍋の湯気に誘われて、お昼ごはんにすることに。 
あったかい具沢山お味噌汁に心も身体もほかほか。美味しいおやつも頂き、ゆったりと幸せなお昼じかん。 

お腹も満たされ、子どもたちはまだまだ遊ぶ。 
もういいかーい、もういいよー 
かくれんぼの元気な声が森に響いたり、 

いい湯ですねー 
落ち葉のお風呂に浸かってみたり。 

 



そして今日も絵本のじかんありますよ。 
少人数で読んだり、大勢で読んだりとそれぞれのじかんを楽しんでいたね。

 



みんなで絵本を聞いていた時にベンチから転んでしまったSる。痛い思いを母と分け合い、すぐに絵本の世界に入っていけたね。 
帰り際には、絵本を読みたい、読みたくないと思いが異なり取り合いになってしまったSるとSすけ。母が話をしてなんとか落ち着いた...かな。 
子ども同士のいざこざの時...お互いの思いに寄り添って話を聞いてあげればいいのかな。どんな風に対応してあげたらいいのかな...と悩むなぁ。 


大人も子どもも、笑ったり泣いたり、様々な思いをして過ごした1日。 
穏やかな森はすべて包みこんで見守ってくれている様でした。 

♪さよなら~あんころもち~また明日

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

参加7組+見学者2組


秋晴れのぽかぽか陽気。

落ち葉が赤、黄、緑色の鮮やかさ。

森の木漏れ日の中、大きな木から葉が散って、舞う姿は雪の様だったよ。

{2BCBA1AC-53DF-49CD-9ED3-0028499676E8}



秋の森は、おフランスの香り。

フランス語が落ち葉の美しさと共に、音の様に奏でられていました。

見学者のボーイがフランス語を喋るので、喋れるママ達と会話してたよ。


子ども達は、大きなシュロの葉や、長い枝を持って、それをブルドーザーに見立てて、落ち葉の掃除。

葉を小川に流したり、花吹雪にしたり、赤、黄、緑色の落ち葉を楽しみます。

あっという間にフカフカ絨毯の様に、落ち葉は積もったのね。

秋だねぇ。


絵本タイムが定番化し、落ち葉の中の図書館。

{8A928DF4-7220-4330-BEF6-D6FD3FAC9F28}

{6E22F9DB-CD25-480A-ADEF-F05ACE598662}



お昼は、粉を練って作ったお団子入りのお鍋。

サツマイモの甘さ、お団子も入って、美味しいよ。


お昼のお鍋と、オヤツの手作りクッキー、果物を食べた後は、小川で落ち葉を釣りしたり、かくれんぼ。木登り。


ママ達は、惚れてしまったアイドル話や、落とし穴に落とそうとしたり、おバカな話で和気あいあい。


大笑いしてホッコリする時間を、いつもありがとう。

来週も楽しみです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。