スタルヒン球場の名物そば

 

 

キュッと引き締まったヒップ。

さすがプロ野球選手。

 

全国の尻フェチ女子が集まる場所。(ウソです)

尻の写真をみんな、撮る、撮る。(やめて)

 

 

スタルヒンで~す!

 

日本の皆さん、こんにちは。

お尻、いいでしょ?

 

さすがでしょ?

 

球場の名前になるくらいの選手ですからね。

こんなところ、全国的にも珍しいじゃない?

 

 

今年もこの季節

 

チアガールを盗み見ながら、

野球の撮影をする、そんな季節。

 

連日、球場にいます。

お昼はお弁当が出るんだけど、

たまに「だはんこいて」頼んじゃう。

 

 

名物・スタルヒンそば

 

何がスタルヒンかって。

ちゃんと理由もあるんだから!

 

いいかい、説明するよ。

 

 

これが「グローブ」

 

ほら!

早速無理がある感じだ。

 

たまらないでしょ、このそば!

好きだわ~こういうの。

 

 

そんでもって「球」

 

きたこれ!

玉子が球さ。

 

いいぞいいぞ!

 

そしてバットが「ない」ところも最高だね。

 

 

箸がバットでいいか

 

ここまで無理が続いたんだから、

もういっこ増えてもいいんじゃない。

 

よっしゃ、いい着地だ。

 

 

天月の札

 

ありがたいね。

天に月。

 

昼時の試合終了直後、

驚きのスピードで提供されるよ。

 

 

球場へゴー!

 

プロ野球もいいですが、

甲子園もいいですが。

 

春の大会ってのもなかなかいいもんですよ。

スタルヒンのお尻も見れるし。

 

ジュンドックもあるし。

 

HADAKA DENKYU

 

 

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
夏の大会では見られないような驚きプレーも春の風物詩。「おおっと、誰もカバーに入っていない2塁に牽制!センターへ!」とかね。

AD