1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-03-22 12:19:44

春のあしおと

テーマ:日々のこと

何がなくても浮かれる春がすぐそこです



前世は熊だったのかと思うくらい

冬は引きこもっておりました




紫外線が強くても

着る服に困っても

春が好き





関係ないけど、新たにお店のblogを始めました

こっちのblogはプライベート用にとっておきたいので

お店に興味ある方はこちらをこっそり覗いてみてください

↓↓↓

kiitos blog



こっちのblogもあいかわらずのスローペースで続けていきます


AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-03-11 18:50:04

kiitos

テーマ:日々のこと
去年の5月、新緑のキレイな大好きな季節から動き始めて

3月6日、旦那とお店をOPENさせました




縁もゆかりもない土地で

またひとつひとつ真面目にコツコツ頑張っていかないと





痛んだ髪の毛がなくなったり

カラーしてツヤが出たり

頭が軽くなったり

物理的なことをキレイにすると心も軽くなる

……と、わたしは思っているのです





ただの作業にならないように

ちゃんとリフレッシュさせてあげられるように

初心は忘るべからずです




photo:01




photo:02




photo:03





お店はまだまだ発展途上

なにせ広いスペースなもので持て余しております


もっとグリーンを充実させたいけど

サボテンすら枯らしてしまう私に誰か世話の仕方を教えてください



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2013-12-06 15:19:53

安芸の国

テーマ:お出かけ

ずっと行きたかった厳島神社に行って来ました


旅行してる場合ではないのに、旅行だけはやめられない


photo:01




海に浮くお社、ステキ!



平安時代の階級社会を連想させる五重の塔などに対して

武士の時代を作るべく、
平清盛が横へ横へと伸びる寝殿造りのお社を造ったそうな



photo:02



残念ながら干潮‥



photo:03



photo:04



photo:05




赤と白と白木の廊下が真っ直ぐ伸びる様は爽快です



photo:06



ここは舞楽の為に造られた舞台

平清盛もここでお祝いの時に息子たちの舞をみたのかな?

と想いも馳せつつ‥




歴女ではありません

浅い知識の武士が好きな女です



photo:07



せっかくの干潮なので、大鳥居を触っておきます




やっぱり日本らしい木の温もりのある建築物が好きです

クールJAPANとは響きだけで
NYやドバイやシンガポールやその他諸々の国と同じ気がする‥


赤と白を使っても派手にならず上品なのは、
アジアの中でも日本ならではだなぁ





photo:08



何気にお気に入りショット

ウキウキ感がよく出てる(笑)



photo:09



今度は満潮のときにもう一度!






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-09-27 00:02:08

0からではなく1から

テーマ:日々のこと

モノゴトが流れに乗っている時って

トントンと進むものなんだね




信じたくないけど

細木数子さんによる3年の殺界が終わろうとしてる最近

何だかスムーズに回り始めた気がする







何もないけど

たくさんの緑と

隣に有名なパン屋さんと

道を掃除してくれてるおばちゃん達と

すれ違う人がやたら優しそうに見える

この新天地で頑張ってみよう



photo:01





0からのスタートだ!と思ったけど

0じゃないかもな

1から地道に頑張ろう






いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2013-08-02 16:21:25

つながる

テーマ:日々のこと
1日15分くらいヨガしてます



元々、気まぐれ程度にちょこちょこやってたんだけど

最近はそりゃもう真面目に



ヨガってただのストレッチみたいなもんだと思っていたけど

自然のパワーを感じたり、自分と向き合ったり、調和を保ったり

体の中からメンテナンスしていくみたい



と、わたしはまだポーズをとるので精一杯なので

そんな境地にはまだまだ到達できそうにありません




でもしっかり足で大地を感じて

体が気持ちいいなーって思うように意識して




photo:01



お客さんのfacebookで紹介されてた本

「アルケミスト」



もともと海外文学はどうもしっくりこなくて

しかも名前とかカタカナばかりで、どうも読み切れない質ですが



海外文学にしては久しぶりに、いや、初めてくらい良かったなぁ

比べてしまえば、やっぱり日本の小説の方が好きなんだけど



今までにない感じの物語というか

キリスト教の感覚だっらり、大陸ならではの価値観だったり

新鮮でした



そして、自然から送られてくるサイン、印、タイミングみたいなものを

もっと感じて生きていきたいな、と




おぉ、ヨガと通じた…

この今のタイミングで、この本を読んで、通じてた…と

なんか、そういう感じ好きなんです






photo:02



そして、さらにお店のスタッフから借りた

「つるかめ助産院」




人生のどん底に居た主人公が

ある島の助産院の先生や仲間に出会って

お腹の子供と一緒に、自分自身と向き合って成長していく

そんな話しなんですが


つるかめ先生が私に必要な言葉をたくさんくれるんです




人間が赤ちゃんを生むということを

動物的に、でもとても神秘的に書いてあって

ツワリや陣痛もとてもリアルです…まだ体験してないけど

読んだ後、肩の力をいい感じに抜いてもらいました




スピリチュアルとかにもの凄く偏ったタイプではないと思うけど

このたまたま全部が繋がってしまった感…いいなぁ

好きだな








いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。