I can・・・ はちやま塾公式HP
http://ican-hachiyamajuku.wix.com/i-can
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年04月26日

とある一線で葛藤という名の綱渡り

テーマ:はちやming☆

あよん☆

 

昨日の授業のときに

 

受験生に「これから」の話をした。

 

 

これからGW、修学旅行、最後の部活動、

 

イベントが目白押し。

 

 

特に「最後の部活」って言うのが厄介だ。

 

全国大会レベルや県トップレベルの実績があって、

 

推薦入試かなにかを考えているなら、

 

ボクも納得できるし、塾としてのやりようはいくらでもある。

 

 

でも、毎年いるかいないかで

 

「最後の部活を思い切りやりたいので」

 

と塾の課題をおろそかにする。

 

 

 

その保護者さんも

 

「最後だから後悔のないように思い切りやらせてあげたい」という。

 

 

そうなれば、子どもは「部活」という大義名分を手に入れたことになる。

 

 

 

普段からしっかり勉強できていて

 

大会前の1週間前やそこらの話ならまぁわかる。

 

 

でも、

 

「部活に専念したいです」という人でほとんど成績が上がった人はいない。

 

 

部活に集中した後、結局勉強に切り替えが遅れて、

 

その時点で他の子と差がついているから。

 

 

 

その差は後からもなかなか埋まらない。

 

 

結局、部活に集中したい=部活と勉強を両立できない=何事も不器用(要領が良くない)

 

だから、勉強を始めても、両立しながらうまく勉強に切り替えた子たちになかなか追いつけない。

 

 

なかには全国大会に行く子たちにも高い学力を持った子もいる。

 

その子たちはやっぱり日々の勉強もできている。

 

 

 

 

もしかしたら一時期流行った「ビリギャル」や「ドラゴン桜」のようにサクセスストーリーを夢見ているのかもしれない。

 

あとから猛烈に勉強すれば追いつけると。

 

 

確かに現実でも映画のように成績を上げていく子もいる。

 

でも、その子は人知れないところで、鬼気迫る努力をしていることが多い。

 

 

その鬼努力をする覚悟がなく「部活に集中したい」ってやっぱり考えが甘いと思う。

 

覚悟がある子はまずそんなことを言わないし、

 

どうしてもというときは、まず真剣に相談してくる。

 

 

学力だけの差ではなく、もはや判断や考え方、行動の差。

 

 

先日も「明日部活の遠征で朝が早いからお休みしたい」という連絡を受けた。

 

そのとき、少し迷ったんだけど、しっかり伝えておかないとと思い切って保護者様に話した。

 

「授業を少しだけですが早く終わらせますので、できるだけ来てもらえませんか?

 

 無理をさせるつもりはありませんが、無理してください。

 

 何かあったときに、塾を休む子と意地でも来る子には大きな差ができます。

 

 たった一回の授業ですが、大きな差になりますので、できれば来て下さい」と。

 

 

あまり各家庭の決めたことに口出ししたくない。

 

いい大人(親)が「それでよし」と判断したことだから、いちいちそれに口出ししたくないと思っているから。

 

保護者さんに比べて、まだボクの方が歳が若いことが多いってのも躊躇する一因でもあるけど。

 

 

結局、その子は授業に来てくれた。

 

 

その日は他にも大会があった子がいたけど、全員が授業に参加していた。

 

ボクは約束通り、5分〜10分だけ少し早く授業を終わらせた。

 

 

 

後日、その子の保護者さんから連絡があって

 

「授業に行ったら他の子もきちんと来ていたのを見て、

 

 『なんで塾を休むって言っちゃったんだろう。言わなきゃよかった』と反省していました。

 

 そして、『やっぱり塾に行ってよかった』と言っていました」

 

とお礼の言葉もいただいた。

 

 

 

差し出がましい真似だったかもしれない。

 

だけど、ある一線で、その子がどんな判断をしてどんなことを行動をするのかで大きな差になる。

 

とても見えにくいものだけど、学力にもつながってくる大事なこと。

 

 

それは臆せずに伝えていかないといけない。

 

 

はちやま塾はやっぱりウザい塾だな。

 

でも、パンフレットにも「ウザい塾です」って書いてあるからいいよね(笑)

 

 

こんな塾でよかったらヨロシク☆

 

じゃ、ばいやい☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月25日

未来の大社長ゲーム

テーマ:はちやming☆

あよん☆

 

はちやま塾は会社じゃないから、

 

ボクは社長じゃない。

 

でもって、今の生活に特に不満もないし、

 

無理矢理規模を大きくしていくことも考えてない。

 

 

ということを前置きして、

 

最近、「未来の大社長ゲーム」ということをしている。

 

 

塾の先生は授業ばかりやってるわけじゃない。

 

授業以外にもいろいろ細かい仕事をしている。

 

 

今日の午前中もひたすら机の上を片付けていた。

 

そうすると、

 

「大企業の社長ってこんなことしてないんだろうな〜」とか思うわけ。

 

大企業の社長と田舎の小さな塾長。

 

 

あまりの差にちょっとショックを受ける。

 

 

でも、大社長も地味な仕事をしている時代があったんだ。
 

 

例えば、パナソニックの松下幸之助さん。

 

経営の神様と言われる大社長。

 

その大社長も自転車のパンクを直していた時代もある。

 

 

 

経営の神様と言われた人が

 

パンク修理だよ。

 

手をまっくろにして、

 

チューブを水に沈めて、穴をふさぐ作業してた時代。

 

そんな時代から大社長になった。

 

 

うーん、サクセス!

 

 

 

 

そこで、

 

自分を「未来の大社長」としてみる。

 

未来ではボクは大社長になっている設定。

 

 

そうすると、今やっている地味地味〜な仕事も

 

未来の大社長を語るときに大事な物語になる。

 

 

はちやま大社長にはひたすら机の上をかたづけ、

 

ひたすらシュレッダーにかけ続けていた時代があった。

 

その日々があったからこそ、

 

はちやま大社長の今があるのだ。

 

 

100年後とか誰かそう語ってくれないかな〜。

 

ってただそれだけの話。

 

 

じゃ、ばいやい☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月24日

走攻守的な日曜日

テーマ:はちやming☆

あよん☆

 

 

今日も特に予定がない日曜日。

 

うれしいな〜。

 

マイペースに過ごせるから。

 

 

普段からマイペースだけど、

 

それでも何かと予定に合わせて生きている。

 

なぜか日曜日になると

 

早起きしてしまう体質を生かして、

 

起きたら塾に向かう。

 

GWのお知らせや多少溜まった事務仕事を終わらせる。

 

 

午前に少し仕事をして、

 

午後からまた子どもたちと公園へ。

 

 

 

先週とは違う公園。

 

ここにもたくさんの子どもたちが溢れている。

 

みんな楽しそうだ。

 

 

 

そして、その中でフリスビーをしてた見慣れた子。

 

塾生だ。

 

IMG_3391.JPG

「ちょっと写真撮るから、フリスビー投げて」というと、

 

ちょっと遠慮がちに投げてた。

 

かっこつけやがって(笑)

 

 

そして、もう一人、こないだ卒塾した女の子もいた。

 

デートかと思いきや、女友達と一緒。

 

彼氏と一緒だったら紹介してもらおうと思ったのに。

 

 

IMG_3390.JPG

しばらく散歩して、風の冷たさが身に染みるから家に帰る。

 

そして、こたつで冷えた身体をぬくぬくしながらゲーム。

 

 

運動、仕事、ゲーム。

 

走攻守のバランスがとれた最高の一日(笑)

 

 

IMG_3381.JPG

今週もおだやかに週末。

 

じゃ、ばいやい☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。