11月30日☆レッスン日誌

テーマ:

いよいよ夢コンまでも1ヵ月を切り、来年度公演の演目も決まり、、、と、

ますます活気づいているレッスンアップ

 

 

団員の増えた八王子KMは、レッスン会場が少し狭く感じられるほど

外は寒くても、とっても熱気にあふれていますメラメラ

 

先週に続き体験に来てくれた子にも、

その熱意がきっと伝わっているはず!?

仲間になってくれると嬉しいな~~音譜音譜音譜

 

下矢印下矢印下矢印さて、今回のレッスンの団員コメントです下矢印下矢印下矢印

 

今回のレッスンは、台本読みをしました。

太郎役と正吉役をやって楽しかったです。

第一希望は太郎役。

なれたら嬉しいなぁ。


(小1 TOMOHISA)

 

11月30日のレッスンでは、オーディションの練習をしました。
みんな1回ずつやりました。
私は、7人組の花という女の子をやりました。
先生に注意されたことは

「セリフを言う時、揺れながら言っているから、しっかり立って言いましょう。」です。
確かに、自分でも“踊りながら言っている”と感じていました。
子供のオーディションの場面で、きれいな夕焼けを見てうっとりしているから、

しっかり言った方がいいと思いました。


私は、初めてのオーディションで、とてもきんちょうします。
それに、7人組の女の子の役をやりたいので、一生けんめいがんばりたいです。
オーディションに向け、たくさん練習しようと思います。

 

(小4 MANAMI)

 

上矢印上矢印上矢印上矢印上矢印上矢印

 

 

課題がたくさんで、子どもたちも大変ながらも張り切っていますコスモス

普段の学校、塾など他の習い事もありつつ劇団のレッスンに通っている子たち。

本当に好きでなければできません晴れ


この時期は進路にも影響のあるテストがあったりして、

特に大きな子たちはものすごいプレッシャーの中で、

小さな子も多いこの八王子KMをまとめてくれています合格

本当に頭が下がります拍手

 

こんな風に異年齢同士の交流ができる場は、なかなか本当にありませんカナヘイ花

上の子たちを見て、下の子たちがまたお手本にしていくんですねアップ

素晴らしい循環ですカナヘイきらきら

歌、演技、ダンスといった芸事だけではない、他にも多くのことを学ぶことができる環境ですアップ

 

そんな素晴らしいこどもミュージカル、いつでも新しい仲間をお待ちしていますクローバークローバー

(SAKURA母)

AD