1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-22 12:00:00

「オリンピックから学んだ2つの真理(その1) ~人一倍練習する」

テーマ:働き方
今回のオリンピック、日本は連日のメダルで大いに盛り上がった。試合やその後の選手や監督、コーチの談話などを聞くにつれ、2つの真理を再認識した。

① 人一倍、練習することが、本番に大きな自信、支えになる➡人一倍働く
② 「メダルを取りたい!」ではダメで、「取る!」と強く決める➡腹の底から強く思う

2回に分けて、仕事上のエピソードも含め伝えたい。
特に若手社員には、最近社員座談会で伝えている事でもあるが、読んでもらいたい。
まずは①から。

①「人一倍仕事する」事が自己成長、成功への基本
人一倍練習するとは、仕事に置き換えれば、「人一倍、働く」となろう。
今の日本の労働市場はかつてのようなモーレツ社員は否とし、ワークライフバランスを是としている。過度な残業などさせれば「ブラック企業」と叩かれる。また、実際、労働時間ではなく成果(アウトプット)こそが重要であり、成果でしっかり評価しなくてはならない。意味もなく労働時間ばかり長くても、それは無意味で効率的に働くことが求められる。
従って、国も、マスコミも、企業も、長時間労働=否という報道ばかりゆえ、働く側は人一倍働いてはいけないのか?と勘違いしがちだ。

しかし、「働かなくて良い」「努力しなくて良い」訳では決してないし、仕事で成功するにはスポーツ同様「人一倍努力する」事が重要な原動力なのは間違いない。これはどの時代、どの世界でも一緒の真理である。

先日お会いした某大企業で最年少役員になった方に理由を尋ねると、明快に一言「同期で一番働きましたから」と笑いながらおっしゃった。「同じ企業に入社した同期の能力なんて、試験を通ってきたのだから大差ないですよ。あとは、人より働くのが差です。当たり前です!」と。

私自身を思い起こしても、大学受験の際は浪人の1年間だけは悔いのないだけ勉強したし、起業後も誰よりも働いている自負があった。「これ以上できない!」位努力したものは、必ず自分自身の心の支えとなり、自信となり、力に変えてくれる。
従って、仕事で成長、成功したければ人一倍働くのは当たり前だ。
残業できなくたって仕事はできる。
仕事とは、何も会社のデスクでだけするものではない。
学校へ通う、人に会い人脈を広げる、カフェで本を読む、旅に出て見聞を広げる、自宅で勉強するなど、会社にいなくとも自己投資はできる。
自己投資を人一倍やろう!


*「オプトホールディング 鉢嶺登のブログ」バックナンバーはこちらから。
<http://www.opt.ne.jp/holding/ceo/>
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
オプトホールディング 社長 の鉢嶺登さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>






Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み