奥山コーシンさん との会話

テーマ:
旭川でFMりべーる出演の際
奥山コーシンさんとのトークで
奥『ライブは、何分くらいやるの?』
H『30分くらいですかね』
奥『何で30分?』
H『長すぎず、ちょうどいいかなと』
奥『あんたは千春(松山千春さん)と同じこと言ってるわ』
H 『(??)』
奥『自分さえ良ければいい考え方。ただ、そういう人は自分を持っている。あなたのその特殊で奇抜なファッションからも分かるように。ただ、特殊を持ってる人が売れたら怖いよ。』

会話を抜粋しましたが

私が

歌のウマイ人はたくさんいる。
だから世界一には、なれない。

ダンスのウマイ人もたくさんいる
だから世界一にはなれない。

お客さんと楽しむライブをやることなら、できるんじゃないかと考えて賑やかしユニットを結成した。

そう、自分勝手。

でも、自分のなかで譲れない何かを持ってるのは、自分勝手な言葉だと『信念』

その譲れない何かが100万人から認められなくても崩しちゃいけない。

いわゆる『特殊』

普通じゃないが、普通に変わるとき
これが世の中を変えるんだと思う。

そうそう革命家だなwww

コーシンさんが言われた
『特殊が売れたら怖いよ~』の意味だと思ってる。

最後に
『売れたらまたおいで』
 と言われて
『売れたら最初に来るから、そのときは、構成作家として仕事してもらいますよ』
と言い放った。

こんな大物にこんな口叩いていいのだろうか?

よりも

売れなきゃ来れないんだ?分かった。
じゃあ、そのときは、私の言うがままに仕事してもらおうじゃないかww

という気持ち。

闘志に火をつけてくれた
奥山コーシンさんに
もう一度『ありがとうございます。』と言いたい。





AD