次回のライブ&メディア情報:   調整中





お問い合わせ: yojapan@hotmail.com



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-28 23:56:21

芸術って

テーマ:暮らし
今日、とある場所で額縁に入ってる絵を見せられた。

その絵は、正直全く上手くはなく、どう見ても1歳児くらいの子供がデタラメにグチャグチャ鉛筆で書いた落書きにしか見えなかった。

そんな落書きがなんと4000万円らしい。

わかんね。

芸術、わかんねぇよ。

誰が描いたか忘れたけど、あれが4000万円なわけがねぇわ。

本人でもまたあの絵と全く同じ物を描けないだろう。

ピカソみたいに若い頃は正統派でメチャクチャ上手かったのが、わざと崩して抽象画を描き始めたのは素晴らしいと思うけど、あの落書きは酷い。

もし俺があの絵をどこかの芸術協会みたいなとこに持って行って、「この絵は僕が描きました!」って言ったら、「ふざけんな!幼稚園児かよ。」とメチャクチャ怒られるだろう。

芸術ってなんだ?
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「暮らし」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-02-26 23:38:41

髪を切る

テーマ:暮らし
昼間には髪を切りに行く時間がほとんどないので伸ばしっぱなしでした。

ふと今日の19時頃、

「あっ、髪切りたい!」

と俺は思った。

一度切りたいと思うともうダメだ。

どうしても切りたくて切りたくて狂いそうになる自分の諦めの悪さが嫌いだ。。

しかし嫌いであろうが何だろうが、嘆いていても仕方がない。

遅い時間で開いている美容室か床屋があるかどうかも分からないが、切る以外の選択肢がもう俺にはなかった。

俺はものすごく簡単に腹を括った。

仕事終わりの20時くらいに街に出て、開いている美容室か床屋がないか必死に歩き回った。

この時の俺は、歌番組のオーディションの予選レベルの緊張感を漂わせていた。

数十分探し続けているとようやく床屋を見つけた。

「あ~、良かった。。」

果てしない安堵感が俺を包み込む。

店の前の看板に書いてある営業時間を確認すると、なんと21時までやっている。

「うむうむ。」

と田中角栄のような顔で頷く俺。

そして入店。

すると中にはおばあちゃんが一人。

「うぅっ、大丈夫だろうか??」

と思いながらも案内された椅子に座った。

最初はちょっと切るつもりだったが、変な髪型になったら、この際坊主にすることも視野に入れ始めた。

で、切ってもらい結果的に自分の意思とは関係なく、坊主が少し伸びたような髪型になりました。

嗚呼…。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-24 19:18:36

また仙台へ

テーマ:暮らし
残念ながらというか、まぁとりあえずまた仙台に向かっております。

下手するとその辺の仙台人よりも俺の方が仙台に行く回数は多いはずだ。(仙台から一回出ないとノーカウント)

もちろん、安定のハヤブサ新幹線です。

ただ、金曜日ということもあり、当然激混みなのでデッキです。

しかし、デッキも混んでるのがイヤですね。

よくよく考えてみると、俺の新幹線デッキ乗車率は8割を軽く越えている。

もし8割バッターの俺が野球選手なら相手チームは警戒しまくりだっただろう。

デッキ乗車にはコツがある。

まずは位置取りだ。

どっちかのドア側の場所を最初に確保出来るか出来ないかがその後到着するまでの1時間ちょっとの気分を左右するのです。

もしくはトイレの目の前の場所です。

トイレさえ近くにあれば、あとはどうにでもなることを俺は学習しています。

今日は前々から、その二択からドア側にするつもりでいました。

で、今日は上野駅から混んでるデッキに乗り込み、ドア側に素早く自分の場所を確保した俺。

結構な人がいたが、もちろんプロの端くれでもある俺は微動だにすらしなかった。

これで第一段階クリア。

次が最後で最大の難関でもある大宮駅だ。

ここさえ乗り切れればあとは大船に乗ったつもりになれるだろう。

大宮駅は、結構乗客がたくさんいるので厄介なのだ。

この我々の業界では、「魔の駅」と言われている。

この魔の駅では、それはもう恐ろしい人の数が乗り込んで来ました。

入り口と逆のドア側の場所を確保した俺はホッと胸を撫で下ろす。

しかしだ。あまりにも人が多すぎて、今20センチくらい目の前にオジサンの顔があるではないか。

不愉快極まりない。

ここから俺はピクリとも動かなくなった。

あと1時間はこの体勢のままは地獄だ。

「動かざる事デッキの俺如し」

といゔのぼり゛みたいなのを作らなきゃいけなくなりそうだ。

こんなギュウギュウ状態からトイレの方を見てみると、なんと少しスペースがあるではないか。

選択ミスである。

ドア側かトイレ側かというたった二択を外したのだ。

嗚呼、俺はなんてバカな男なんだろう。

イエス・キリストでも今の俺なら見捨てるに違いない。

キリストが救ってくれるのは、最低でもその二択を当てた人間だけだろう。

そういう意味で、俺は外した人間。

闘いに勝って、勝負に負けたとはまさにこの事だろうか。

仙台まであと40分の辛抱です。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-22 23:38:02

朝から満員電車

テーマ:暮らし
朝の地下鉄がガラガラに空いていると非常に嬉しい。

それだけで気分が良いし、その日は良い一日になるような気がします。

今日の地下鉄も空いてたので機嫌良く座る事が出来た。

そんな理由で、ノリノリの俺は朝の地下鉄の中で一人、はた目にも明らかに天下を穫る人間のオーラを発していただろう。

混む時はメチャクチャ混むので、空いてる事を祈りながらいつも電車を待ちます。

その祈る集中力は、バッターボックスに立つイチローのレベルに達していた。

しかしながら一昨日は、究極的に集中して祈ったにもかかわらず、クソほど混んでいたという体たらくでした。

朝早くからクソほど混んでいる電車など乗りたくありません。

「もはや、これまでぇ!」

と本能寺の織田信長のように叫びたかったがやめておいた。

正直、気合いを入れて集中して祈ろうが祈らなかろうが、地下鉄が混んでるか空いてるかは結局は運次第なんだと知りました。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-21 23:55:29

「呑みに行こう!」という言葉

テーマ:暮らし
よく色んな人に「今度、呑みに行こう!」と言われます。

普通の人なら喜ばしい事なのかもしれないけど俺にとっては、

「今度、大掃除しよう。」とか

「今度、人間ドックに行こう!」

と同じ意味合いに近い。

何回も書きますが、俺はほとんど酒を呑みません。

去年に俺が呑んだ酒は3口だ。

3杯じゃなくて3口ですよ。

今年は1口かな。

こんな男が酒に誘われて喜ぶわけがないのです。

ただ、ちゃんと言いたいのは、酒が呑めないわけではなく、呑みたくないのです。

呑まなきゃいけない時には、死ぬほど呑んだこともあります。

1晩でウィスキー瓶1本とビール中ジョッキ7本とか呑んでも記憶もなくならないし、吐きもしません。

でも恐らく俺の舌は小学生レベルだと思います。

つまり、小学生が美味しいと思う物は美味しいし、マズいと思う物はマズい。

だから、ビールなんてのはニガくて美味しくないのです。

コーラの方が100倍旨い!

もし禁酒法が成立しても俺の生活は全く変わりません。

酒にお金が全くかからないので、貯金が5億ある老後のような気分でいつも安いコーラを悠々と飲んでます。

しかし、コーラは安いのに何故あんなに旨いのだろうか。

この前も喉がカラカラだったので、駅のホームでペットボトルのコーラを自販機で買って飲んで、その旨さに驚愕した。

「あぁ、堪らない。。コーラうめぇ。」

と出来る事なら駅員にマイクを借りて叫びたかったが、一人で心の中で呟くだけにとどめました。

これからは、

「今度、マックに行こう!ポテトをコーラで流し込もう!」

と言われる事を望んでいます。

マックがある限り、俺の老後は安泰である。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。