赤ちゃんのコップ飲みについて

テーマ:

まともな投稿ようやく書きますにやり
忙しくてすみません。。。

ずっと買って試そうと思っていた

{64D9F613-5AF6-47A3-8795-5C16D9BCB33C}

{DF4B7B77-2C81-4834-9A2C-B3CD61A26A49}

このコップが届きました。


{E4FE17C6-8CDC-4C08-98BF-80D514BC16FB}

赤ちゃん用も売られています。

中身がこぼれないし、吸わないと出ないという物です。
お母さん方にこのコップは良いのですか?と聞かれたり、既に使ってる子もいて。




飲んでみて、まずは妙なコップだなと感じました。

確かに吸わないと出ないので
上の唇にやたら力を入れないと飲めません。

コップ飲みに移行する前に
練習としてこれを使うと移行しやすいと考える方もおられるかもですが

それとこれとは別だと考えた方が自然かなと。。


別に買ってはダメだということではありません。
こぼれないので、車に持ち込む時などは便利だと思います。


ということで。


水分の摂取
コップ飲みに移行するということを
ざっくり解説してみようと思います。



赤ちゃんはおっぱいを飲む時は
口の中に乳首を入れて
そこから乳汁を喉の奥に送り込んでいます。
奥からスタート
なんですね。


そして離乳食を食べるということは
前から送り込む
必要があります。
それをまず学習しているわけです。



水分はすすらないと飲めないですが
このすする

というのは実は結構難しくて
食べるのと同様に
順序を踏む必要があります。


初めはスプーンひとさじから。
下唇にスプーンを置き
流し込んだりせずに水平に保ちます。

赤ちゃんは初め
食べ物と同じ様に取り込もうとして
大きな口をあけて
食べようとする口
になります。


真顔あれ?違うぞ?
と上の唇を閉じてきます。

そうすると
上の唇が水分に触れます

真顔おや?

と思いつつ
呼吸と一緒にスプーンの上のお茶が
出たり入ったりして
ブクブク遊んでいる様な感じになります


ぶーすすったら飲めるのねアップ


と赤ちゃんが気がついたら
だんだんと大きな口をあけて
スプーンを食べようとしていた口から

水分をすする口
にしてスプーンを待つ様になってきます。


そしたら連続飲みのために
少し深めのレンゲなどにお茶を入れて
連続飲みが出来るようになり



水分を飲む口


になるんですね〜〜音譜


これは発音にも関わるとても大切な口ですガーン



でも
コップ飲みには
体も必要ですしょんぼり



コップで飲む時は

手のひらや指先でコップを持ち
             ↓
 重みを感じながら
   体幹を固定し
             ↓
目でコップや中の水分を確認しつつ
     口との距離を考え
肘を固定しながらコントロール
              ↓
    すする口にして
              ↓
量に応じて首の傾け方もコントロールし
               ↓
上唇が水分に触れると
               ↓
呼吸をコントロールしながら
          すすって
                ↓
一回でごっくん出来る量だけ口にいれます
(そのうち口の中でも分けてごっくん出来る様になる)
                ↓
ごっくんしたらコップが倒れない様に
中身がこぼれないように
またそっと置きます



ということを
私たちはほぼオートマチックにやっていますガーン



赤ちゃんは
こぼして中身が無くなって
「あーあ〜ぼけー
って思ったり


服や手が濡れて
「うぬーにやり
と思ったり


お母さんが怒っているのをみて
「ふむふむイヒ
と思ったり

濡れた床をお母さんが拭いていたりするのを見て
「こうなるとフキフキするのね〜にやり
と思ったり


そんな事を思いつつ
慎重に飲む

ことを覚えていくんだろうな〜と
思います。


だから冒頭のコップは
そういう学習をしないので
コップ飲みに移行しやすくするってことは
あまり期待できないかなーと思いました。


もう一度この写真みてくださいな
↓↓
{BCE22327-1C7D-44CE-9F48-DAA9FBBD298F}

赤ちゃんの目線はどこ?
中身を見てないですよね。
私達大人は中身をいつも見てなくても
経験から飲めますが
この時期は中身を見るのが普通かなと。


センサーの上唇も濡れませんしね。



これから夏がやってくる!!

ビニールプールや水遊びで
濡れても良い状況の時
コップ飲みに挑戦する機会を沢山作ってあげる

と、親子共々楽に練習出来るのかな〜音譜
と思いますので 


ご参考までに〜アップ







AD