教え子の女子生徒のわいせつな写真を撮影したとして、児童買春禁止法違反(児童ポルノの製造)に問われた東京都台東区立中学校の元教諭、鈴木明被告(53)=懲戒免職=の上告審で、最高裁第1小法廷(宮川光治裁判長)は1日付で被告側の上告を棄却する決定を出した。懲役1年8月の実刑とした1、2審判決が確定する。

【関連ニュース】
強制わいせつ:容疑で塾経営者逮捕 「除霊」と称し 千葉
広域窃盗:強盗強姦未遂で容疑の男を再逮捕 愛知県警
わいせつ:取調室で被害女性に行為の疑い、警部補を逮捕
強制わいせつ容疑:元Jリーガーを処分保留で釈放
非出会い系:被害が前年比4割増 規制強化が影響か

<事業仕分け>「7基準」該当は3852法人(毎日新聞)
大麻事件で摘発、昨年は過去最多の2931人(読売新聞)
いじめ動画放置、グーグルに有罪判決…イタリア(読売新聞)
YAMATOWORKS
元部下、2人殺害認める=強盗目的は否定-裁判員裁判・鳥取地裁(時事通信)
AD