結婚相手紹介会社を通じて知り合った女性から650万円をだまし取ったとして、京都府警は17日、詐欺容疑で大阪府豊中市の無職、坂野和也被告(41)=詐欺罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、昨年11月ごろ、結婚相手紹介会社のサイトを通じて知り合った兵庫県内の女性会社員(42)に「事業資金が足りない。数カ月後には返す」とうそをつき、数回に分けて計650万円をだまし取ったとしている。

 坂野容疑者は、架空の投資話を持ちかける同様の手口で、別の女性(45)から約3千万円をだまし取ったとして起訴。府警はこのほかにも余罪があるとみて調べている。

【関連記事】
ホントは出会えない“出会い系”サイト、衝撃の実態とは
木島被告、6度目の逮捕は…婚活相手から四百数十万円
木島被告、不審死男性への詐欺で再逮捕
【エディターズEye】許せない「婚活サイト」の悪用
便利な「婚活サイト」利用に注意、悪用の恐れ 出会い系まがいも
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

税務署ミス、実は課税対象 大阪の3法人修正申告(産経新聞)
菅首相、初日から「守り」の姿勢 「逃げる」晋作!(産経新聞)
<南アW杯>壁面に応援メッセージ 東京・電通ビル(毎日新聞)
<ミツバチ>市役所周辺に大群 5000匹駆除 埼玉・蕨市(毎日新聞)
小惑星探査機「はやぶさ」 きょう7年ぶり帰還(産経新聞)
AD