30日午後5時半ごろ、北九州市小倉南区新曽根の鉄工所から「社長が殺されたようだ」と男性の声で110番があった。小倉南署員が駆け付けたところ、敷地内の資材置き場のコンテナ内で男性がうつぶせで倒れ死亡していた。同署は、男性は鉄工所の社長(70)とみて身元確認を進めるとともに、状況などから事件に巻き込まれた可能性もあるとみて調べている。 

<食中毒>処分中にまたも食中毒起こす--大阪・寝屋川(毎日新聞)
ラグビー元日本代表、転落死=帰宅途中、JR鎌倉駅(時事通信)
<宇土市長選>元市職員の元松氏、現職ら破り初当選 熊本(毎日新聞)
訪日観光促進で新フレーズ=茶道の千玄室氏を親善大使に-観光庁(時事通信)
<米大使公邸>米国にゆかりの日本人作家による現代アート展(毎日新聞)
AD