元妻の連れ子である女子高校生との婚姻届などを偽造して無断で提出したとして、有印私文書偽造容疑で逮捕、送検されていた兵庫県明石市内の元税理士の男(57)について、神戸地検が不起訴処分にしていたことが27日、わかった。処分は24日付。

 関係者によると、「犯行当時は心神喪失状態で、刑事責任を問えない」と判断されたためとみられる。男は精神保健福祉法に基づき、措置入院させられたという。

【関連記事】
何も知らぬ女子高生バツイチに 連れ子の娘と結婚したい!57歳ニセ婚姻届
16歳の少女を2カ月も“支配” 33歳男のゆがんだ欲望
韓国女性と偽装結婚 キックボクシング連盟会長ら逮捕
モテる!?40代男 バブル余韻“肉食”の魅力
“自称・女子”は痛い!? 何歳までが女子ですか?

日米共同声明で橋下知事「訓練移転先は関西を最優先に」(産経新聞)
哨戒艦事件で危機管理対応指示=原口総務相(時事通信)
口蹄疫 感染疑いの種牛は大エースの「忠富士」 殺処分に(毎日新聞)
「閣議決定」「閣議了解」「首相発言」とは…(読売新聞)
酒の安売り、飲み放題の規制強化へ…WHO指針(読売新聞)
AD