愛知県豊根村の茶臼山高原で芝桜が見ごろを迎えている。1万6000平方メートルの花畑に、ピンク系4種と白、青の芝桜約30万株が咲き誇り、訪れる人を魅了している。月末にかけて最も見ごろを迎えるという。

 6月6日まで「芝桜まつり」を開催中。まつり会場の「芝桜の丘」は標高約1300メートルにあり「愛知県で一番高いところにある花畑」をうたい文句に「天空の花回廊」と名付けられた。植栽も拡大中で、2012年の春には約40万株まで増やす予定だ。【沢田均】

【関連ニュース】
シバザクラ:見ごろ迎える 北海道・滝上
シバザクラ:震災の傷心6000株 兵庫・西宮
シバザクラ:40万株が見ごろに 埼玉・秩父の羊山公園
シバザクラ:12万株、丘一面染める 愛知・南知多
シバザクラ:水色・白・ピンク競演--埼玉・秩父

全国初、女性の県議会議長が福岡で誕生(読売新聞)
<TBS>裏付け取材不十分と謝罪 赤松農相のゴルフ報道で(毎日新聞)
汚職で損害、前生駒市長らに4千万円支払い命令(読売新聞)
<ダイヤ鑑定かさ上げ>利益どこへ 市場縮小、業者「圧力」背景か(毎日新聞)
【鳩山ぶら下がり】「キョロキョロしていると批判されるので…」(19日夜)(産経新聞)
AD