みんなの党の渡辺喜美代表は24日、参院選福岡選挙区(改選数2)に擁立する福岡県議、佐藤正夫氏(55)とともに福岡市や北九州市で街頭演説した。

 福岡市・天神の繁華街で渡辺氏は、民主党を「グロテスクな自民党のクローン」と批判し、「みんなの党は民主党から(連立を)誘われても、ひょいひょい乗る政党ではない」と党の存在感をアピール。

 佐藤氏は、県議として天下り問題を追及してきた実績を強調したうえで「組織、団体に支援を受けている民主党には公務員制度改革はできない」と訴えた。

 みんなの党は今月21日、福岡県支部にあたる県広域第一支部(石橋一海支部長)を設立。県内の党員は現在約120人という。

 福岡選挙区では、佐藤氏と自民党の元県議、大家敏志氏(42)、国民新党現職の吉村剛太郎氏(71)の3陣営による保守票争奪が見込まれている。民主党は現職、大久保勉氏(49)▽共産党は党県副委員長、篠田清氏(62)▽幸福実現党は元小学校教諭、吉冨和枝氏(51)-をそれぞれ擁立するほか、民主、社民両党の無所属統一候補として元大学教授、堤要氏(49)が立候補する見通し。

【関連記事】
みんな・渡辺代表 橋下知事らとの連携示唆
みんなの渡辺代表「政策での政界再編を」
民主県議が反旗、みんなの党から参院選出馬 宮城
「民から官へ」の逆行許すな 仕分け、内容伴わず
沖縄県民への裏切り 野党、退陣求め内閣不信任案も
虐待が子供に与える「傷」とは?

兵庫県、全生産農家を一斉消毒へ 口蹄疫(産経新聞)
<訃報>中川順さん90歳=元テレビ東京社長(毎日新聞)
貞観地震 震源域「宮城県沖」より広く…9世紀(毎日新聞)
<大治町長選>「みんなの党」推薦の新人当選 単独では初(毎日新聞)
福島氏、連立離脱の意向表明=「罷免は社民切り捨て」(時事通信)
AD