鳩山由紀夫首相と日銀の白川方明総裁は9日、首相官邸で会談し、政府と日銀が協調してデフレ脱却に取り組む基本姿勢を確認した。会談に同席した菅直人財務相は会合終了後、記者団に「日銀とコミュニケーションを取り、デフレ脱却、景気回復に努力する」と強調。白川総裁も「政府との間に経済・金融情勢の基本認識の差があるとは思っていない」と語った。
 今回の会談は、経済・財政政策や金融政策運営に関する政府・日銀の定期協議の初会合。首相と白川総裁、菅財務相のほか、平野博文官房長官、山口広秀日銀副総裁も出席した。今後は3カ月に1回のペースで会合を開く。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

「米兵裁判権を放棄」日米の秘密合意明らかに(読売新聞)
「奥西死刑囚の釈放を」=支援者ら要請、名張毒ぶどう酒事件(時事通信)
<スペースシャトル>山崎さん搭乗、ISSとドッキング(毎日新聞)
「たちあがれ日本」参院選で10議席以上目標(読売新聞)
<ニュース1週間>日米密約認め、国に文書開示命令/山崎さん、宇宙へ(毎日新聞)
AD