水素水の働き

テーマ:

水素水は何故身体に良いのでしょうか?

水素水に大量に含まれている水素が人や動物の身体にとって大変良いことが解ってきました。

 

天然水で「健康の水、奇跡の水、長寿の水」などと言われている水に共通していること、それは「水素を豊富に含んでいる」ということ。

 

水素を豊富に含んでいるということは、その水素水 は酸化還元電位が低い(マイナスに傾く)と言う事になります。

 

酸化還元電位とは簡単に言うと酸化すなわち「錆び」。

 

還元すなわち「錆びを取る」ということで、マイナスは還元、プラスは酸化になります。

 

水素水にはこの水素が水道水の10万倍以上も含まれているのです。


ところで、皆さんが日頃使用されている水道水の酸化還元電位はどれくらいかご存知でしょうか?

 

アレルギーやアトピーが地域的に多い所では、水道水がプラス700~800mVもあるところが多いようです。

 

これは酸性雨に匹敵します。

 

つまり、酸性雨をいつもいつも使っている事になります。

 

健康にいいはずはありませんね!


一般的な水素水はマイナス600mV。

 

水道水と比較してその差は歴然としています。

 

還元力がとても強いことがわかります。

 

すなわち、錆び付いたものを元に戻す力が強いということになります。

 

アルカリ電解水と違って水素水はpHが中性です。

 

したがって、アルカリ水のようにpHがアルカリに傾いていませんから、飲んでも安全なのです。

 

アルカリイオン水が身体に良いともいわれていますが、身体は常に中性に保とうとする働きがあるため、あまりに傾きすぎるものを身体に入れ続けることはよくありません。


また、水素は、抗酸化力が最も強い物質です。

 

したがって、体内の余分な活性酸素を除去します。

 

抗酸化物質にはサプリメントとしていろいろな商品が販売されていますが、含有量がまちまちであったり、不純物が含まれていたりして、過剰に摂取すると副作用が起きたりすることもあります。

しかし、通常の水素水は水素以外に何も不純物が含まれていない水です。

 

そしてこの水素は身体を構成する物質でしかも必要不可欠なものです。

 

水素は体の中に入ると時速2000kmで通り抜けると言われていますので過剰に摂取しても蓄積する事はありませんし、厚生労働省の定める食品添加物にも認められているとても安全な物なのです。


アレルギーやアトピーを引き起こす原因に活性酸素があります。

 

この活性酸素を効率よく除去してくれるのが水素水で、人の医療でも水素水を使用したアトピー専門病院も出来ています。

 

それらの病院では水素水を使用した新しい治療法でアレルギーやアトピーを治療しその効果が出ているのです。
 

AD
水素水はペットの病気の予防に効果があります!

人と生活を共にする多くのペットは常に病気の危険にさらされています。大切な犬や猫の病気に悩む人たちも多く、病気が発覚した時は手遅れなことが多いのです。

日頃の健康管理に水素水をペットに与えることで、病気予防につながります。


人間に効果のある水素水はペットの活性酸素を効率良く除去して、ペットの体の機能を回復させてくれるのです。





AD