トリンプ・インターナショナル・ジャパンが昨年9月、10歳以上の女性計3226人に下着の処分に関するアンケートを行ったところ、全体の55.3%が捨てるときにためらいや不安を感じていることが分かった。

 「下着を捨てるとき、ためらいや不安を感じるか」について、「すごく感じる」は15.3%、「やや感じる」は40%で、半数以上が該当。何に不安を感じるかについては(複数回答)、「人の目に触れないか」(50.3%)がトップ。「持ち去られないか、悪用されないか」(19.2%)、「リサイクルできないか」(14.4%)、「愛着がある」(7.6%)、「捨てる時期が分からない」(4.8%)が続いた。

 ブラジャーを捨てるときの方法は、「見えないように包む」が全体の72.7%。「ブラジャーと分からないように分解する」が16.2%だった一方、「そのまま捨てる」も9.5%いた。下着はプライバシーの侵害や愛着を持ちやすいため、廃棄にとまどう女性が少なくないようだ。

【関連記事】
女性下着好き54歳男、逮捕時10枚を重ね履き
「下着の色は何色?」 東大がセクハラ准教授を諭旨解雇処分
盗んだ下着10年分トラックに保管 運転手「妻子にバレないよう」
卒業式後に“裸コンパ” 問われる韓国モラル
美帆のウエア下着透けている!?

八ツ場ダム 「撤退考えていない」 都知事、声荒らげ答弁(産経新聞)
「政治家より偉い」橋下知事、自衛隊入隊予定者激励(産経新聞)
高校教諭宅が全焼、1人死亡 千葉・佐原(産経新聞)
<自転車共同利用>富山で本格導入 150台で環境に貢献(毎日新聞)
参院選、責任者として臨む=小沢氏(時事通信)
AD