DETOUR

take
a detour
on my/your
LIFE


テーマ:
テント生活が終わるやいなや富山と岐阜の県境にある
桂湖でカヌーとキャンプしてきました。
何だかテントの方が落ち着く気すらします。。


部屋に散乱した荷物もようやく片付き始めたので、
何となく旅のまとめでもしようかと思います。

あても無く書き連ねたら長くなってしまいました。。


●総日数:183日
 始めたのが4月18日で終わったのが10月17日。
 ちょうど半年で、気づけばあっという間でした。


●総走行距離:10048.6km
 一日平均すると54.9km
 うん、全然走ってない。
 ちなみに最長は134.5kmで、洞爺湖から支笏湖、苫小牧で自転車屋を探してウロウロして
 道の駅鵡川に向かった日。


●荷物総重量:37.1kg+水分4L+食料
各バッグの重量内訳
・ハンドル:3.3kg
  一眼レフ+カメラ用品etc、ゴリラポッド、ツーリングマップル、あと何か雑多なモノ

・フロント:8.3kg
  調理器具、ガスボンベ、食料、一眼レフの単焦点レンズ、本数冊

・リア:9.2kg
  テント、服、自転車メンテナンス用品

・ドラム:10.0kg
  日用品(洗剤、コンタクト洗浄液、etc)、電池類、本数冊、服

・ドライサック:6.3kg
  三脚、アルバム、本数冊、服(防寒具)

とざっくり計算で常に40kg前後はあったようです。
もちろん荷物は軽い方がいいけれど、
重いからといって行けないところもほとんど無いと思う。
荷物軽い人よかしんどい時間が長く続くだけのこと。


●故障の回数
・パンク:6回(フロント×1、リア×5)
 思ったよりは少なかったかな。

・タイヤのバースト:1回
 千葉で白昼にパァーンと乾いた音と共にバースト。
 ズルズルになったタイヤを捨てずに持っといて助かった。

・ブレーキシュー:3回(フロント×1、リア×2)
 故障ってわけじゃないけど。

・スマホのGPS
 九州に入ってすぐにGPSが全く捕捉してくれなくなりました。
 それ以後、ログは手作業で入力するハメになって面倒だったけど、
 そっちの方が電池の減りは少ないし、走行中にフリーズすることも
 ほとんど無くなって、むしろストレスフリーになったくらい。

・バーナーの着火部分
 北海道のライダーハウス蜂の宿の沈没者キャンプで
 でかいジンギスカン鍋を使った時に、鍋の熱で着火部分の
 プラスチックが溶けた笑
 ライターあればノープロブレム!


●体重:71kg
 最初の一ヶ月で5kg減って、最終的に元に戻りました。
 多少筋肉はついた気がします。


●体調不良
 ほとんど無し。
 長崎あたりから、胃酸過多と思われる症状で一ヶ月半くらい苦しめられるも
 知らない間に良くなった。あれは一体なんだったのか。
 後遺症(言い訳)として、いっぱい食べるようになりました。。。


●無くしたモノ
 ・速乾性タオル
 落としたり、無くしたりはほとんど無かったな。


●便利だったモノ
 ・オルトリーブのバッグ
 完璧とも言える防水性能で荷物を一度も濡らすことはありませんでした。
 ちょっと高いけど雨でも気にする必要ないのは助かった。

 ・ソーラーパネル
 ちっさいソーラーパネルは役に立たないと思うけど、自分が持っていったモノは
 自分のスマホの使い方なら十分だった。
 (昼間はほぼ機内モード、道に迷えば人に聞く。後追いログの作成とブログの更新)

 ・レインウェア上下(ゴアテックス)
 最初は、多少撥水性のあるナイロンジャケットだったけど、6月中頃の愛媛県で
 猛烈な雨に降られたときに、ダメだと悟り、友達の結婚式の為に家に戻った時に購入。
 秋からは特にだけど、夏でも濡れるとやっぱり寒い。

 ・Eye-Fiカード
 スマホで撮るのはあまり好きじゃないので、コイツのおかげでGRD3で撮った写真を
 スマホに転送出来て、スマホの電池節約にもなり二重の意味で便利だった。


●要らなかったモノ
 ・LEDランタン
  毎日使うと意外と電池の減りが早いし、ヘッドライト一つあれば十分。
 

●寄った道の駅:200駅
 秋田県の道の駅は、温泉併設のところが多くて助かった。
 あと、千葉県の道の駅くりもとは、関東圏では珍しく
 24時間開放の休憩所があって、台風直撃の時にちょうど避難出来て、
 道の駅の方も親切で助かりました。


●食べたソフトクリーム:47個
 どこのソフトクリームも大体美味しいです笑
 一番インパクトがあったのは、
 宮崎の道の駅フェニックスのエビソフトクリーム。
 飛び道具系のソフトクリームにも関わらず遠慮無しの
 エビの風味に度肝を抜かれました!


●島国日本の個性豊かな島たち
 福江島に行ってから島好きに。
 改めて纏めてみるとこんな感じ。

 ・能登島
  車で気軽に渡れる島。
  釣り、キャンプ、水族館、温泉色々あって過ごし易い島。

 ・福江島
  長崎五島列島の一つで、キリスト教の教会が点在する島。
  海がキレイで、早朝に無人の路上で野良猫がくつろいでたのと
  通学中のバス中の高校生のほとんど皆が手を振ってくれて
  嬉しくなったのを良く覚えてる。

 ・端島(軍艦島)
  現在は、ツアー会社を通じて見学に行けます。
  廃墟となった島を見れたこと以上に、
  端島で育ったガイドのおじさんのお話を聞けたことが
  なにより良かった。
  色んなことを考えさせられました。

 ・屋久島
  言わずと知れた世界遺産のある島。
  白谷雲水峡、屋久杉、緑の素敵な島でした。

 ・種子島
  世界一美しい場所にあるロケット発射台のある島。

 ・直島
  アートの島。

 ・小豆島
  オリーブの原木があったり、ギリシャ風車があったりと
  行った事ないけど地中海の雰囲気漂う島。
  醤油ソフトクリームを食べそびれました。。。

 ・豊島
  ここもアートの島。
  豊島美術館は、何時間でも居られる飽きない空間でした。

 ・粟島
  新潟の一周22kmの小さな島。
  海がキレイなのんびりした島でした。

 ・礼文島
  時期が悪くて高山植物は見られなかったけど、
  緑の丘の気持ちのいい島。

 ・利尻島
  海上の独立峰利尻岳のカッコいい島。
  オタトマリ沼で山頂にかかる雲がなくなるのを
  五時間待ったな。。

 ・焼尻島
  サフォーク種の羊の放牧風景が見られる、一周12kmほどの小さな島。
  夜は真っ暗で星がきれいだった。  

 ・田代島
  宮城県の石巻沖にある猫の島。
  ちょっと歩けば猫を見かける猫好きにはたまらない島。

 島国日本には個性的な島がいっぱいです。
 あと島は小さいとこほど坂道がキツイので、要注意!


●旅の軌跡

DETOUR-一周の軌跡

見ての通り、沖縄にも行ってませんし、ショートカットしまくりです。。。
とは言え、後悔はほとんど無いかな。
このルートだから出会えた人ばかりですからね。

行って無い県
・沖縄
・奈良(○)
・和歌山
・三重
・東京(○)
・群馬(○)
・埼玉(○)
隣に(○)してあるのは、自転車旅以外で行ったことある県。
人生で全く行った事ないのは、沖縄、和歌山、三重の三県。



長々と書き連ねてしまいました。
今後は、撮り溜めた写真を気まぐれにアップしようと思っています。

全国を走り回っているチャリダーさん、富山に寄った際は連絡して
もらえればライダーハウス+α的に歓迎しますよ!


それでは半年間ブログ読んで頂いてありがとうございました。


よければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
全国のチャリダーブログはこちらから♪
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
6時起床。

冷たい空気の気持ちのいい朝。
今日で半年の旅もおしまいです。



ここの宿にはコーギーのアインがいます。
これでピンとくる人とは特に仲良くなれそうです♪



アインに別れを告げて、9時前に出発。

ながーいトンネル、スノーシェドが連続する区間を海に向かって下っていって



新潟に。
更に下っていくと、



とうとう自分の町が看板に表示され、いよいよ最後だなぁと実感が強くなり始めます。

旅最後の食パン笑



一生ぶんの食パンをわずか半年で食べた気が…。
今日で食パン生活ともおさらばだ!!

アップダウンで道幅もあまり広くない親不知をトラックに恐怖しつつ何とか無事通り過ぎると雨が降り始めてきました。

雨の中、ようやく富山県に。



朝日町、入善町、黒部市を通り魚津市に入りました。
国道8号から母校の魚津工業高校の前を通って海沿いの道に入り、ちょっと走るともう帰るべき家はすぐそば。

自宅につながる信号を通り過ぎて、海の駅蜃気楼へ。
ここで旅の締めくくりにアレを食べますよ♪






加積りんごソフトクリーム♪
うまい!!
魚津はりんごも梨もとっても美味しいんです!!

雨に濡れた体をソフトクリームで十分冷やして、ブルブルしつつ数分走って15時頃とうちゃーく!!





達成感とかそういうのはほとんどなくて、あぁ終わったなってただそれだけ。

帰ったらいつも通りの父が家に居ました。
(働いてないわけじゃないですよ笑。市場で働いてるから終わるのが早いだけ)

変わることも変わらないこともどっちも大事なことで、今日は前と変わりない父がいてまぁ良かったなぁと思いました。

そんなわけでちょうど半年の自転車の旅は無事終わりました。

旅の概要はこんな感じかな。
全国のソフトクリームを食べつつ、気まぐれに日本の自然、観光地に立ち寄ったら半島全部ショートカットしちゃった日本一周でした…笑

雨の日、風の強い日、キツイ坂道。
結構しんどい時もありましたが、バイク、車から手を振ってもらったり、頑張ってと声をかけて頂いたり、突然泊めて頂いたり、わずか数秒から数日、出会った時間の長短に関係になく、どの出会いもしんどい時のペダルの一漕ぎに力をくれました。


旅中はもちろん、それ以前に出会ったみなさま、本当にありがとうございました。
出会えてよかったです。

写真をアップしたり、あと何回か更新しようと思ってます。



走行距離:91.2km

よければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
全国のチャリダーブログはこちらから♪


Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
5時起床。

テント生活も今日が最後か…と複雑な気持ちでテントを片付けました。

外は寒いんで、コンビニでちょっと時間を潰して8時に出発。


国道19号で下り坂を震えながら走り抜けて、塩尻市から松本市に入ります。

松本城に寄るかちょっと迷ってスルー。
20年ほど前に家族で松本城に行ったなぁ。

国道19号から国道147号に入って、安曇野に入り、大王わさび農場に向かいました。

着くやいなや売店に向かい、探し求めたわさびソフトクリームを食べました。
辛くないんだな。
わさびの風味がほんのりとして結構美味しい。




農場内をウロウロ。
農場の中はキレイな水が流れていて、なかなか気持ちの良いところでした。



思った以上に、観光客がいっぱいでした。
一時間ほどいて、再び出発。


何号線か分かんない道を青看板を頼りに走って行きます。

目の前に聳える北アルプスを眺めながら走れて気持ちが良い。

白馬までの地味に続く登りでちょっと疲れながらも、色々思い出のある場所で、唐突にそれを思い出して、もうこんな時間経ったんだなと少し複雑な思いで白馬を走り抜けて、小谷の道の駅までの最後のコンビニで休憩してたら、同じ年頃のお兄さんに声をかけられました。

どうやらその兄さんは小谷でゲストハウス的な形態の宿を手伝っていて、今日泊まったら?と誘われたので、お世話になることにしました。

17時に古民家ゲストハウス 梢乃雪に到着。





山の奥にある露天風呂に連れていってもらい、一緒に鍋を作りました。

二人で鍋を囲んでいると、オーナーとそのお父さんも帰ってきて四人で話をし続け、気づけば24時を遥かに超えていました。

最期はテントではなく



布団で寝ることになるとは。
それより最後までいい出会いがあったな。

明日(書いてるのは朝なので今日ですが…)は、いよいよ最終日です。

とりあえず気を付けて帰ります。




走行距離:111.8km

よければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
全国のチャリダーブログはこちらから♪



Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。