神様の愛・文鮮明先生・統一教

ご訪問ありがとうございます!
10年ぶりに教会に戻ってきました!
やっぱり真の父母様に侍れる人生は最高です!



テーマ:
投稿写真

投稿写真

投稿写真

家から近くのスタジアムで(渡韓してきてはじめて)サッカーの試合を観ることが出来ました(^^)

しかも、城南一和(と地元ユナイテッドインチョン)のゲーム

4―1で城南一和が勝利!

良い試合を観戦できて、良かったです

城南一和の応援に駆けつけた観客がすくなかったのが、申し訳ないかぎりでした

沢山の子供たちに観戦、応援させてあげたかった、と残念に感じました

でも、私は十分に復活させていただきました

城南一和の皆さん、ありがとうございました(*^^*)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

投稿写真

投稿写真

仁川から電車とバスをのりついで、坡州原殿に行きました。遠かった(^-^;


真の御家庭の原殿を参拝しました。
祝福を受け、韓国に来て家庭を出発できたことを報告しました。


参拝のあと、原殿のコンサニムが作ってくださった、珍しい「高麗人参のナムル」をいただきました。美味しかったです☆

ずっと行きたかったので、少しほっとしました。次は夫婦そろって真の御家庭の原殿に御挨拶出来ると良いと思います

韓国の田舎の雰囲気を味わえる坡州原殿。何故か懐かしさを感じ、また行きたいと思う所です


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年は初級原理教室で原理訓読チャート1時間用を受講し、今年は中級原理教室で原理訓読チャート3時間用の講義演習を受講し、先日、試験があり認定証をいただきました

黒板講義だったら、一生かかっても認定証もいただくことなんてできなかったろうと思いますので…チャート式は本当にありがたく素晴らしいと実感しております(^^)

毎週金曜日の夜の原理教室はとても楽しみな時間でした
チャートを通して原理の理解も深まりました
他の人のチャート式講義演習を聴いていても、とても勉強になりましたし、最後にお茶とお菓子をいただきながら、それぞれが訓読をしていて感動したところの感想を聴くとまた、復興しました

原理教室で原理を学びながら、
統一原理は、統一教会の根幹だと実感しました

そして、とても印象的だったことがあります

三月の祝福式に参加した時のことです

真の父母様が登壇された時、
真のお父様 文鮮明先生を
「お父様は真のアダムだ…」
としみじみと感じました

そして、今までずっと、ずっと
いつも私達に神様のみ言を語って伝えて下さってこられた姿が走馬灯のように蘇りました。あるときは炎天下の中、何時間も、ある時は三日間ずっと…真のお父様 文鮮明先生は真のアダムとしての使命を全うされてこられたのだな…と

今までとは違う
真のお父様との出会いでした

これは、中級原理教室で原理訓読チャートで創造・堕落・復帰歴史を通して再臨のメシアとして来られた文鮮明先生のことを学んだ賜物ではないかと感じました

しかし、この地上で実体の真のお父様 文鮮明先生にお会いしたのは、それが最期となってしまいました

メシアと同じ時代に生きていたということが、どれだけ尊いことかを改めて感じますm(_ _)m

中級原理教室の認定証には、中級講師とありますように、まだ原理を知らない方に宣べ伝えていくことが目的ですが

まずは、自分自身が原理を深く理解し原理的な生活を送るためにも、統一原理の勉強はかかせないと実感しました

残念なことは、もうすぐ渡韓する日が近づいているため、上級の原理訓読チャート12時間用の受講に参加できないことです

手元には、原理訓読チャート12時間用のテキストがありますので訓読をはじめました

初級・中級原理教室を受講できて、本当に良かったです

これからは、
神様が
「世界の果てまで原理を伝えなさい」
と文鮮明先生に願われたみ旨を果たして差し上げられるよう努力していきたいです










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
陰暦8月15日、韓国では秋夕(チュソク)節。真のお父様 文鮮明先生も生前、この秋夕節をとても大切にしてこられたということで、教会長の意向で陽暦9月30日(陰暦8月15日)の礼拝には、秋夕節のお供えの祭壇をきずくことになりました

今年は真のお父様の原殿(清平の天聖山にありますが本郷苑と真のお母様が命名されたそうです)に興進様もお呼びになり(今までは、坡州元殿の興進様の原殿で秋夕節を迎えていた)真のお母様を中心に行なわれたと伺いました

一般的に韓国では、この期間は連休となり、親族が集まりご先祖をお迎えするお盆で、かなり盛大に行なわれるようです
日本では、十五夜のお月見


さて、その秋夕節のお供えですが、成城教会では韓国では、どのようなものを供えるのか、知っている者は誰もおらず(^_^;)
婦人部長がインターネットから得た、たったひとつの資料をもとに韓国人の先生にきいたりしながら、新大久保のコリアンタウンを駆けずりまわり、食材やお供えのお餅などを調達し、牛肉と大根のスープをつくってくださいました
※ぶどうは地区長からの贈り物が登壇
※なしやりんごの上部を切って供えるのは、なぜだろう?の論議が…
photo:01



そして教会長のこだわりで、日本風ススキと月見団子も飾りました
photo:02



日韓融合の秋夕節でした (*^^*)

礼拝の冒頭に2005年の秋夕節に真のお父様 文鮮明先生が神様に捧げた祈祷の映像が流れました

深くは悟れませんでしたが「万物の開放」という意味が込められ、今一般的に韓国や日本で行なわれている風習とは少し違う印象を受けました
もちろん、韓国でも日本でも万物の収穫という意味はこめられていますが…

何よりも、真のお父様 文鮮明先生は神様の事情、心情を全てご存知で、神様を中心に行ない、神様にお捧げする内容だからなのでしょう

秋夕節…これからの探究になります

真のお父様 文鮮明先生が大切にされてきた伝統を相続させて下さろうと生活の中で指導し導いて下さる教会長に感謝であり、また、その願いに応えるために完全投入で一直線に突き進む婦人部長の姿に感動でした

礼拝の後は、お供えの万物を囲んでの軽食会、成城教会の日韓融合手づくり秋夕節でした(^^)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9月11日~9月19日韓国の清平へ行きました

8月15日、文 鮮明先生の危篤の知らせから、聖和式までの期間は、今まで体験したことがない経験や心情を通過しました

振り返ってみても、もっと長い時間を経過していたようにも感じます

私は、今年の三月に祝福をいただき、主体者さんが韓国人なので10月には渡韓する予定でしたが、まさかその前に文 鮮明先生の聖和式の為に渡韓するとは、夢にも考えなかったですし、肉体を持った文 鮮明先生がいらっしゃらない韓国へ行くことになるとは、想像もしませんでした

photo:01


11日午後到着して、まずは清心ワールドセンターへ参拝(弔問)へ
ワールドセンターに掲げられた大きな文鮮明先生のお姿をみて、真のお父様の弔問に来たのだなと改めて思いました
ここまで、来れて良かった思いと
やはり、悲しい思いが湧いてきました

この時間帯はとても空いていて、長い時間並ぶことはありませんでした

入口のロビーで文鮮明先生の映像を観ていると懐かしさがこみ上げてきます

会場に飾られた大きな尊影を観た時、感慨深いものがありました
しかし、本当に真のお父様が聖和されてしまったのだろうか…?
と信じられない気持ちもありました

真のご子女様方が弔問客が真のお父様に献花を捧げたあと、弔問客何人かずつに
「ありがとうございました」
とご挨拶をされていました
弔問が続く間、ずっとです
それは何時間にも及びました

私が参拝(弔問)をしたときは、
権進様ご夫妻、崔 妍娥様、大塚克己会長…から、ご挨拶をいただきましたが、権進様、崔 妍娥様がとてもやつれていらっしゃり、胸が痛かったです

真のお父様の聖和式という特別な期間、それまで清平の空間で過ごさせていただけることが、感謝でした

続く…







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。