【ヒューストン(米テキサス州)時事】山崎直子さん(39)らが乗り組むスペースシャトル「ディスカバリー」について、米航空宇宙局(NASA)は6日午後(日本時間7日朝)、シャトルの垂直尾翼の左側で何らかの物体がはく離したことを明らかにした。耐熱材の可能性もあるといい、NASAは原因や影響を詳しく調べている。
 NASAによると、はく離は打ち上げから約42秒後、尾翼左側の端で発生した。大きさや個数は明らかにしていない。運航に大きな影響はないといい、国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキングも7日未明(日本時間同日午後)に予定通り実施される。 

悪質リース契約再燃 解約応じず、高齢者泣く(産経新聞)
埼京線全編成に防犯カメラ=痴漢防止に効果、1車両に4台-JR東(時事通信)
希望ナンバー、名古屋「・111」など抽選に移行へ(レスポンス)
勝連半島沖への移設反対=地元市民団体-普天間問題(時事通信)
<神奈川不正経理>元職員、授受のたびに場所変更(毎日新聞)
AD