聴く講座受けて 習ったことを
心に留めて仕事に行きました

話をきいてあげてる途中で
相手の話をで自分の話題に持って行ってた。

「私はね」
とか 言ってたガーン


聴いてあげてるようで
聴くになってなかったかも

でも すぐ気づいて 相手が話してるときは
聴く側にまわりました。

講座受けて聴いてあげる私に
なれそうよ真顔

本当に良かった!




でね タイトルにもある通り
念願のマスター講座キラキラも受けましたデレデレ



私 あな吉手帳の本読んだり
講座受けたりして
その時は分かって手帳使ったりしたけど
なんだか違うなぁと思うと
開かなくなってしまう

でも このままじゃだめよとまた使ってみる

それの繰り返し…滝汗


手帳カバー可愛いのを使ってるのに
中は残念な感じでした…

ふせんもやること書いておいて
やったら剥がすってことだけでね


みんなみたいに楽しく使えないし
あな吉手帳に申し訳ないし
どうして自分は使えないの?
私ってなんなんだ?
私 あな吉手帳使ってます~と
大きな声では言えなかった
これじゃ自慢できないな
と 落ち込んだりしてました。


でも 使いたい!
手帳使って 楽しく生活したい!
使い方を きちんと知りたい!


そんな思いからマスター講座受講に
踏み切りました爆笑



二年前、マスター講座あるってよって時も ちゃんと使えていない私が受けていいのか?
残念な手帳使いの私なのに?

と かなり悩みました
(結局この時は予定あって受講出来なかったんだけどね)


そしたら マスター講座終わってからだったかな
どなたかのブログで


マスターしてる人が受ける講座ではなく

受講して マスターになって帰る講座
(素敵な言葉だったから書き留めていましたラブラブ)


と あったのを見つけて
凄~く後悔したのを
覚えていて
また受けないで後悔したくない!
今回は絶対受けてやる!
と 決断したわけです。

講座始まって 進んで行くうちに
本で読んでいたから
それが一つ一つ繋がって行き
ようやく線になり
理解出来ました
分かると嬉しい!
本当に分かったときは
嬉しかったなぁキラキラ感動したし!

へぇ~なるほど~
ってずっと頷いてましたね。


ふせんも 凄く書けた

自分でもびっくりした




100枚も書けるかな?

書けなかったら 怒られちゃう?

とか 思ってたけど書けた

あな吉さんやインストラクターの皆さんが
丁寧に教えて下さって
おかげで
ふせんを一枚二枚三枚…と次々書けていけるようになり
書ける自分に驚いた!

私は200枚までは行かなかったけど

200枚越えて書けた人凄い!



でも本当 基本に忠実に書いたら

書けるもんですな

今までなんだったのかしら…

1枚のふせんが 細分化で 何枚にもなるわけです


素晴らしい マスター講座

ありがとうマスター講座!




全然疲れた~って気にはならなかった

もっと やってもいいよってくらいに

楽しくて本当に

あっという間だったな


また 思ったこと書きます


それでは、またー。
AD