こんばんは


今日も華子さんと
お昼寝をしました。


こんなに甘えっ子です。

ミッコと喧嘩さえしなければ
家の子にしたいくらい。


本当に 本当に愛しい子。


可愛がられたこともあったのでしょう。

華ちゃんは人間の愛情を
ちゃんと知っている子です。

避妊手術もしてありました。

そんな子がどうして
     保健所に、、、?



一体、前の飼い主さんの身に
何があったのか?
今となっては わかりませんが

きっと、今はお空から、
華ちゃんと大ちゃんのことを
見守ってくれているはずだと

そう、勝手に
信じていたいです。



華ちゃんの体の汚れ具合からして

途中からは、元飼い主さんは
まともに華ちゃん達のお世話が
できなくなっていたのでは
ないでしょうか。



それを どんな気持ちで、この子は
 受け留めていたのでしょう、、、





華ちゃんは 殺処分対象でした。

年寄りで譲渡の対象にならないからと。




・・・・・。





今でも 私は
華ちゃんを抱っこしていると
涙がでます。




殺処分なんか、、、



有り得ない。






可愛い 可愛い 華ちゃん



私はあなたに
何ができるかな?



どうしてあげたら  
   いいのだろう…  


一日  数回 、こうして
ギュッと抱きしめてあげること


何度も名前を呼んで
話しかけてあげること



優しく撫でて
子守唄を歌ってあげること




華ちゃん大好きな
美味しいご飯をあげること


じゃらしをふって
一緒にあそぶこと


キレイ好きな華ちゃんのために
トイレを清潔にしてあげること


優しくブラシを
してあげること




他には?



華ちゃんだけを

華ちゃんだけを
ちゃんと 愛してくれる

本当の飼い主さんを
探してあげること。


この狭いケージから出て
自由に暮らせるお家を
探してあげること。





それは、即ち


華ちゃんとの
いつか来るであろう別れを
意味することで…

こころは複雑。


でもね


私にできる華ちゃんへの
最大の愛は


あなたのすべてを
受け入れてくれる


世界でたったひとりの
愛しいパートナーを
  見つけてあげること  



そう思うから…





華ちゃんは
20歳まで生きるんだから!



華ちゃんの猫生は
まだまだ
これからなんだから。




幸せにならなきゃ。








~あなたからの贈り物~シルバー









AD


今日は 痛い 一日でした。


あまりの痛さに

掛け布団が
ツイストドーナッツみたいに
ネジネジになり

思わず笑ってしまいました。


夕食後のお薬を飲んでからは

幾分か楽になり

少しだけ家事をする。



なんだか、手抜きばかりで
もどかしさはあるれど

仕方がない

できないんだから


でもね、不思議と

気持ちは 凹んでない。


痛いときには

時が過ぎ行くのを

ただただ  静かに 待って

乗り切るの。

気持ちは できるかぎり 穏やかに!



流れに逆らわずに

身を委ねます


ミッコもムッコもこっぴ~も

文句一つ言わないで  

優しいから


こんなにも あったかいな存在に

囲まれている わたしは



シアワセです。



みんなに  たくさんの

感謝と愛をこめて


今日も 一日

    ありがとう。






~あなたからの贈り物~シルバー

AD


華子おばあちゃまです






50代、60代の方で

もう猫を飼うことを諦めておられる方は
いらっしゃいませんか?


華子おばあちゃまは
  10歳~16歳位です。


抱っこが大好きで、
一緒にも寝てくれます。

シニアなので寝ていることが多いですが

まったりとした  落ち着いた生活を
希望される方には、ピッタリの
ニャンコちゃんだと思います。


後見人のいらっしゃらない方も
是非 一度ご相談ください。










~あなたからの贈り物~シルバー









AD