舛添要一前厚生労働相(61)ら参院議員6人は23日午後、都内のホテルで記者会見し、舛添氏が代表を務める「新党改革」の結成を正式に発表する。舛添氏はこれに先立ち、同日午前、国会内で記者団に対し、夏の参院選で比例代表に加え、選挙区での候補者擁立を検討することを明らかにし、「国民の理解をいただいて、われわれが勝てば、これから先の政界再編の第一歩になる」と決意を示した。

 最重要政策については、鳩山由紀夫首相や民主党の小沢一郎幹事長をめぐる「政治とカネ」の問題を挙げ、「これだけ政治とカネの問題で国民の不信を買っているから、普通の人が参加できる金のかからない政治、開かれた政治が一番大事だ」と述べた。

 舛添氏はさらに「いろんな人と党派を超えて話をしている。相手のあることだから明らかにする話ではない。そういう可能性は十分ある」と述べ、民主党執行部に批判的な勢力などとの連携も模索していく考えを示した。

【関連記事】
舛添氏に自民、厳格処分方針 参院選へ警戒見え隠れ
舛添2ショットポスター慌てて回収 参院選の自民予定候補
舛添氏 離党届提出 きょう「新党改革」結成
矢野氏「舛添さんを支えたい」 参院選出馬に含み 栃木
共産・志位氏、舛添氏をバッサリ「離党は逃避」
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

推理作家協会賞に飴村、貫井両氏ら(時事通信)
【フロム・エディター】「フラ」のもう一つの顔(産経新聞)
アクチュエイトジャパン、BIRTレポート閲覧用iPhoneアプリを公開
医薬基盤研、研究事業は「削減」、ベンチャー支援は「廃止」(医療介護CBニュース)
「判決」で終わりではない 毒物カレーで長女が被害、杉谷安生さん(産経新聞)
AD