鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が市議会への出席を拒否して混乱が続いている問題をめぐり、市長派の4市議が開会最終日の19日、市長不信任決議案を提出した。地方自治法の規定により、可決となれば市長は議会を解散できるが、16対0の全会一致で否決された。 

【関連ニュース】
竹原市長に問責決議=修正予算案も可決
9500万円減額の修正予算案可決=竹原市長はまた欠席

<京急線>生麦駅でぼや、5万人に影響 線路歩く乗客も (毎日新聞)
「酒を飲みながら運転」70歳男を現行犯逮捕(読売新聞)
25日に拉致救出集会 拉致議連が確認(産経新聞)
<公訴時効見直し>参院法務委で改正案可決 連休明け成立へ(毎日新聞)
イチネンHD、黒田会長が退任へ(レスポンス)
AD