鳩山由紀夫首相は12日午前、核安全保障サミット(12、13両日)出席のため米ワシントンに向けて出発するのに先立ち、「世界から核のテロをなくすため国際的に協力をするということは非常に大事なことだ。日本としては国内的にも頑張っているが、国際的にしっかりと協力をするため重要な会議だと思うので、しっかりと日本としての立場を述べたい」と意気込みを語った。首相官邸で記者団に答えた。

【関連記事】
「私も毎日切られてます」 首相がぼやき
小沢幹事長の訪米中止、米の激怒から 「大統領は会わない」
首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで
普天間 米大使、地元合意に懸念表明 実務者協議先送り   
政権崩壊まっしぐら?「次は菅総理」黄門様の発言が波紋
外国人地方参政権問題に一石

<スペースシャトル>地球帰還を1日延期 アンテナ不具合で(毎日新聞)
<北海道4児死亡>車内からライター部品 死因は焼死(毎日新聞)
<JR京浜東北線>ホームで女性が電車に接触 2万人に影響(毎日新聞)
<橋下知事>府の教育人事権移譲…5市町へ、教委廃止も視野(毎日新聞)
最長3年、「日雇い」是正=省庁勤務の非常勤職員-政府(時事通信)
AD